雨上がり

朝から愚図ついた天気。
時折激しく叩きつけるように降った雨が夕方には上がり、窓から空を見上げると、さっきの天気が嘘のような美しいグラデーション。
急いでカメラと三脚を車に積み込み、いつもの撮影スポットへ・・・
時間の経過とともに、窓から見上げたときほどの美しさではなくなっているものの、久しぶりに見る谷川岳のシルエットが美しい夕景だった。

b0062024_23183724.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-08-07 23:21 | ほか・生活風景 | Comments(4)

Commented by kimiko_shibata1 at 2009-08-08 07:34
おはようございます。
不安定な天気だからこそ・・・・
こんな素敵な風景が見られるのですね。
窓辺でご覧になられた風景は、もう少し明るかったのでしょうね。
また槍にお出かけとか・・・
気を付けて楽しんで下さいね。
携帯投稿も面倒でなければ・・・・・楽しみにしています。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-08-08 09:15
♣ kimiko_shibata さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
はい、山を楽しむのに最も気をもむのは天候のことですが、山では晴れて欲しいものです。
でも、不安定だからこそ見られる景色もあるので・・・・・・・平野部ではこんな天気も歓迎ですね^^ ちょっと身勝手ですけど・・・
窓から見たときは、もっと赤く染まっていたのですよね~

はい、12日より再度北アルプス・エリアに入り、一部重複しますが、
槍ケ岳より久しぶりに大キレットを越えて北穂高岳まで縦走の予定です。
電波が通じましたらリアルタイムでなくてもアップする予定ですので楽しみにしていてください。
写真を投稿できるような景色が撮れる天気だといいな、と思っております。
Commented by micho7 at 2009-08-08 10:56
宇宙を思わせる景色ですね。
私も昨夜は、姫路城に出ていた月を眺めていました。
場所は違えど、空はつながっていますから
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-08-08 12:00
♣ micho さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
はい、空って本当に宇宙を感じる時ってありますよね。
このときもまさにそんな感じでしたよ。
違う場所から同じ月を眺めるってロマンチックです。
micho さんが姫路城から眺めたのと同じ月を先日北アルプスの稜線から眺めていました。(見えない夜も多かったですけどね)