お手ごろ本格登山・飯士山

晩秋の飯士山


(画像をクリックで拡大します)

Photo by Izumi & George(3,6,8,12)

GPS 軌跡を Google Earth に可視化
b0062024_8392369.jpg

b0062024_8324324.jpg

b0062024_8325858.jpg

b0062024_8331332.jpg


一度は登りたかった飯士山(標高1111)に念願叶って登ってきた。
登山ルートは市販の地図には載っていないらしく、資料はインターネットに頼った。

当初は不案内だったので岩原スキー場側から登る予定にしていたが、すでに飯士山登山体験済みの地元在住のIzumi & George 夫妻も加わることになり、お勧めの負欠岩ふっかけいわコースを登ることになった。
尚、神弁コースは、平成14、15、17年と滑落による死亡事故が発生している危険なコースとのこと。

今回のルートは夫妻お勧めの五十嵐口から。
このルートは冒頭の GPS 画像に示したとおり、途中の分岐点から負欠岩コースと尾根コースに分かれる。
今回は分岐から負欠岩コースを登り、上部の合流点(分岐)から尾根コースを下るというループのコースを辿る。
低山ということもあって、自宅を出たのが8時過ぎという、自分にとっては珍しく遅い出発。

下道、国道17号を約一時間走り湯沢で夫妻と合流、車一台に乗り合わせて五十嵐口取り付きへ向かう。
10時を回ってようやくの出発。
(1)

b0062024_7595863.jpg



取り付き
(2)
b0062024_803516.jpg



取り付き付近は、低山だけあって杉の植林があり、まずは杉林の中の緩い登山道を進む。
(3)
b0062024_832617.jpg



歩き始めてしばらくすると登山道は徐々に傾斜を強めてくる。
(4)
b0062024_854262.jpg


(5)
b0062024_8841100.jpg



分岐。
ここからコースを左に取り、負欠岩を経由して山頂を目指す。
(6)
b0062024_810468.jpg



傍らにムラサキシキブ
(7)
b0062024_815156.jpg



夏はトンネルだという樹林帯も紅葉もすでに終り、明るくなって気持ち良い。
(8)
b0062024_8175649.jpg

(9)
b0062024_818483.jpg




低山とはいえ、侮れない急登に喘ぐとようやく稜線に出る。
(10)
b0062024_8203745.jpg



今まで足元の悪い樹林帯を歩いてきたが、ここからは岩稜帯の荒々しい様相を呈してくる。
(11)
b0062024_8241769.jpg



後ろには石打の市街地が広がる。
(12)
b0062024_8262933.jpg



見上げると、このコースのシンボル『負欠岩』が見えてきた。
低山とはいえ、3000m級の北アルプスにも引けを取らないくらいの景観が目の前に立ちふさがる。
(13)
b0062024_8283948.jpg


(14)
b0062024_8294976.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-11-16 09:05 | 2009 無雪期登山 秋/晩秋/初冬 | Comments(8)

Commented by micho7 at 2009-11-16 16:22
こんにちは。
深まる秋。落ち葉を踏みしめる音が聞こえてきそうです。
昨日まで砂漠の国を旅していました。
やはり日本の紅葉は素敵です!
Commented by shibata at 2009-11-16 18:59 x
こんばんは
ちょっと忙しくてご無沙汰しました。
名前の知らない山でした。登山道も風景もいい山ですね~
地元の方ならではの山ですね。
秋からは日が短いですからこうした近場の山がいいですね。

Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-11-16 19:38
♣ micho さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
はい、もうすっかり落ち葉の景色になりました。
平らなところだとよいのですが、この登山道の斜度だと、この落ち葉がすべるのです。
この上はほとんど岩稜帯ですので、もし雨が降ったら危険で使えない登山道です。

michoさんは砂漠の国の旅でしたか?
はて、どちらでしょう・・・楽しみにしていますよ。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-11-16 19:43
♣ shibata さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
>名前の知らない山・・・
はい、きっと地元の人じゃないと知らない人が多いのではないでしょうか。
以前から気になっていた山の一つで、低山とはいえ、とてもバリエーションに富んだ山なので、是非お勧めです。
アプローチできる登山口は何箇所かあり、短時間で楽しめる『近くて良い山』です。
Commented by utinopetika2 at 2009-11-16 21:55
夏ですと、ヤブコギしないといけないような山のようですね。
難易度も高いようで、岩を見ていると、アルプスのようにも見えます。

暖かい日が続いています。
そちらの雪も溶けてしまったのではないでしょうか。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-11-17 07:17
♣ utinopetika さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
ここはヤブコギというより、樹木の葉で覆われてトンネルみたいになるようです。
落ち葉になったこの時期が登るには適しているかもしれませんね。
今日の予報だと山間部は夜に雪になるかもしれない、と言っておりました。
過日降った雪はすっかり解けてしまったので、そろそろ降って欲しいものです。
Commented by m-kotsubu at 2009-11-18 00:15
こんばんは~
山の知識は全くといっていいほどないのですが、見ていると一緒に歩いているような気持ちになります・・^^
この実がムラサキシキブなんですね~?
私が撮ったのはやはりコムラサキですね^^
勉強になりました~♪
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-11-18 08:10
♣ m-kotsubu さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
一緒に歩いているような気分になっていただけたら嬉しいですね。
今朝のNHK-TVでもやっていましたが、昨今、若い女性の間で登山が流行りつつあるそうです。
いつか挑戦してみてはいかがでしょう?
可憐な高山植物を見たら、kotsubu さんはカメラを向けっぱなしだと思いますよ(笑)