台風に泣かされた今期北アルプス夏山登山

予想より早かった梅雨明け。

梅雨明け10日とよく言われる。
この季節、太平洋高気圧が、10日周期で強くなったり弱くなったりすることからきているようだが、早く梅雨が明けたことで後半の天候が気になっていたのだが、心配は現実のものとなった。

燕岳から槍ケ岳までの縦走を諦め、当初晴れマークが出ていた13、14、15日に代わりに北穂高岳~前穂高岳縦走に変更して涸沢入りしたものの、天候の急変にその計画さえも断念。

今回の山行は涸沢ピストンで終わった。



はっきりしない天候の中、多少の期待を込めて上高地を出発。
山頂に雲を乗せた北穂高岳を眺めながら本谷端を渡る。

b0062024_11142697.jpg








本谷橋にて清流で気持ちを入れ替え、一汗かくと久しぶりの前穂高岳。
b0062024_1115422.jpg








さらに歩いて休憩ポイントからフュッテと奥穂高岳。
b0062024_11163913.jpg








傍らにアオノツガザクラ
b0062024_1117828.jpg








テン場よりガスの北穂高岳と涸沢小屋。

テントを設営、『涸沢に着いたらソフトクリームが食べたい』ということで、涸沢小屋へ向かい、テラスにて涸沢小屋名物ということになっているソフトクリームに舌鼓を打つ。

b0062024_11202664.jpg



自由の女神ではありません。
冷たくて美味しくいただいた。
涸沢小屋名物ソフトクリーム。
ちょっと高いけど仕方ないよな・・・

b0062024_11233566.jpg








ザイテングラート
b0062024_11244210.jpg








暮れていきます、北穂沢
b0062024_1125738.jpg








名物は涸沢小屋のソフトクリーム、涸沢フュッテのおでん、そしてもう一つは何と言ってもこの風景でしょう。
b0062024_11261752.jpg

b0062024_11262663.jpg








翌朝天候がよければ北穂高岳へ登り、分岐より涸沢岳を経由して白出のコルでテント泊、翌々日には奥穂高岳を目指し、前穂高岳から岳沢を経由して上高地へ下る計画だったが、今回の天候はこの計画にも味方をしてくれなかった。

夜半から雨はテントを叩き、朝諦め気分で外を見ると、どこのテントも静かで撤収をする様子も無し・・・

小康状態になったのをチャンスに思い切ってテントを撤収。
この悪天候の中を強行軍で登るのは得策ではない。
この計画は次回に送るとして、勇気ある撤退を選んだ。

ほとんど撤収する様子の無い涸沢のテン場。
そんな中、我々は数少ない撤収組。
30分ほどで撤収とパッキング完了。
雨はテント撤収が終わるのを待っていたように本降りになる。

次回こそは、と後ろ髪を引かれる思いで上高地へ・・・・・・・・



雨具を着用しているとはいえ、体は濡れて冷え切っている。
車に戻ると温泉へ直行。
今までは駐車場のある沢渡で温泉に入っていたのだが、高い・狭い・綺麗じゃない、ということで最近は写真の『せせらぎの湯』を利用している。

今回の悔しさと汗をここで洗い流し、帰路についた。

b0062024_1139443.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2010-08-21 11:42 | 2010 登山 春~秋 | Comments(10)

Commented by wakaba0818 at 2010-08-21 16:42
こんにちわ~**
今年のお天気は異常な成果、山行きにも影響しているんですね
勇気ある撤退は、やはり決断力がもの言うんでしょうね
前に映画見ようと思って見られなかった、剣岳の点の記を見ました時
sakusakuさんのブログが頭に浮かびました(^-^)
山は美しいがその裏、恐ろしい生き物だってことを頭に入りました
素敵な湯処見つけていてよかったですね
↓ 珍しい花火の写真きれいです(^-^)
Commented by utinopetika2 at 2010-08-21 18:05
残念な北アルプス夏山登山でした。
今年はどのようなコースを登るのか、興味津々でした。
いつもの星空が見えなくて残念ですが、涸沢のテン場は圧巻ですね。
次はいつ登られのでしょうか。
Commented by at 2010-08-23 16:56 x
なんと!13日私も涸沢のテン場にいたのです~!!このエリアは初だったので、奥穂~前穂~岳沢経由の入門コース計画でしたが、同じく悪天候にて上高地ピストンの撤退でした。10時過ぎまで粘ったんですが・・・。

歯磨き中に、sakuchanに似た人がいたって夫に話してたんですよ~。きっとご本人だったんですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-08-23 21:52
♣ wakaba さん、コメントありがとうございます。
はい・・・・・・・
今年の天候には計画を狂わされた登山者が多かったことと思います。
やはり上高地から涸沢まで歩いた距離を考えると、撤退は本当に悔しいんですよね~~
でも、無理を押してさらに標高の高い穂高岳を目指しても危険なだけで楽しくはありません。
3000m の稜線上の嵐の怖さは体験済みですから・・・・・
それこそ、wakaba さんの言う『恐ろしい生き物』に変貌します。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-08-23 21:55
♣ utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。
ええ、本当に残念な結果に終わりました。
もうちょっと梅雨明けがおそかったなら、例年通り計画した山行を実行できましたのに、と思うと悔しい限りです。

そんな天候でも、涸沢の賑わいはいつもの通り、という感じでした。
テント村の夜景は涸沢の風物詩ですものね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-08-23 21:58
♣ 秋さん、コメントありがとうございます。
あらあらあら・・・・・・・
秋さんも涸沢に居たんだぁ・・・・・
似た人物に一声かけてくれたらよかったのにぃ!

我々の計画も、秋さんたちとほぼ同じコースだったんですよ。
奥穂高岳は雪のある季節に登っていますが、まだそのさきの前穂高岳までは行っていないので、是非今回は前穂高岳経由で岳沢から上高地へ下ろう、と考えていたところでした。
晴れていたらきっと山で会っていたかもしれませんね。
Commented by hamabig at 2010-08-26 20:44
流石に涸沢ですね。

台風が近づいていたにも関わらず、テントが沢山張ってありますね。

無理をされずに、見てる方も安心です。
Commented by bphiro at 2010-08-27 07:50
ご無沙汰しています。
お盆は涸沢に行かれてたんですね!
もしかしたら、一緒だったかもです・・・・・・

それにしても、このお盆は散々でしたね(@_@;)
僕らも予定変更のオンパレードでした・・・・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-08-30 21:06
♣ hamabig さん、コメントありがとうございます。
はい、流石に涸沢です。
天気の予報は良くないのにずいぶんと登山者が行っているんですよね。
後ろ髪を引かれる思いで下山しました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2010-08-30 21:09
♣ bphiro さん、コメントありがとうございます。
bphiro さんも涸沢でしたか?
今年の夏はがっかり登山の方が大勢いたと思います。
山が楽しいのは天候次第ですから、今夏はがっかり登山でした。
今年は未だに真夏のような暑さ・・・
やっぱり天気がおかしいですよね?