今夜の月

今夜もほぼ真ん丸お月さん。
ホントに真ん丸くなるのは明日のようだが、今夜の月も綺麗だ。

月が出てくる歌は数々ある。
前回の月夜には<Fly Me to the Moon>を口ずさみたくなった、と書いたが、Moon River という曲もいい。

Moon River といえば、60年代、まだ我輩が小学生の高学年だったころ、白黒テレビが一般的な時代、日曜日の昼間NHKで『アンディ・ウィリアムス・ショー』という番組をやっていた。
アンディ・ウィリアムスと言えば、ロナルド・レーガン元大統領をして『アメリカの宝』と言わしめたほどのアメリカを代表するポップシンガーだ。
その甘い声は、まだアメリカンポップスなんていうのは何にも知らない、当時小学生だった小生も虜にしたのである。

我輩はこのNHK の『アンディ・ウィリアムス・ショー』を見るのが楽しみで、トニー・ベネットやペギー・リーなどという豪華ゲストの歌が聴けるのも嬉しかった。

小学生が『アンディ・ウィリアムス・ショー』のテレビに釘付けになっているの図も、なんかおかしなものだが、その『アンディ・ウィリアムス・ショー』のテーマソングとなっていたのが、実はこのMoon River なのである。

もうじき真ん丸になろうとしている月を眺めながら、あの時代にしてあんなセンスの良い番組があったことを懐古するのである。











もう一つ個人的に『Moon River 』で上げるとしたら、あの映画『ティファニーで朝食を』の中で、オードリー・ヘプバーン扮するヒロイン、ホリーが、窓辺でギターを弾きながら歌うシーンでしょう。

この『Moon River 』はヘンリー・マンシーニ作曲の不朽の名作。
聴く人それぞれの思い出があるのが名曲ですね。


by sakusaku_fukafuka | 2010-08-23 22:43 | ♯s&♭s | Comments(0)