室堂~黒部五郎岳~烏帽子小屋~高瀬ダム周遊の山旅  3

三日目

スゴのテン場→薬師峠



 (画像をクリックで拡大します) 




本当はのんびりと歩きたい、っていうのが今回の山行の目的の一つではあったのだが、時期が時期だけに否が応でもテント場の争奪戦に巻き込まれる。
できるだけ早く次のキャンプ地に着けるよう今日は暗いうちの出発となった。

2:30 起床。スゴのテン場を4:00am 出発、薬師岳を目指す。
幸い天候は晴れ。
暗いなかにも昨日歩いてきた越中沢の頭とスゴの頭が浮かぶ。
b0062024_1115286.jpg













40分も歩くと東の空がグラデーションに染まり始める。
b0062024_11163129.jpg












間山に向かう途中でご来光を仰ぐ。
b0062024_11172097.jpg













早朝でも登りは暑い・・・
黄金色の光の中を間山へ向かう。
b0062024_11184275.jpg












オレンジ色に染まるハクサンイチゲ
b0062024_11192722.jpg












チングルマ
b0062024_11195751.jpg












立山方面を振り返る。
画面左奥に劔岳。
b0062024_11205120.jpg













5:29am 間山到着。
b0062024_11214432.jpg













間山より薬師岳方面。
(薬師岳山頂がかすかに見える)
b0062024_1122417.jpg













振り返ると立山方面に不思議な雲・・・
b0062024_11231957.jpg

b0062024_11232830.jpg













ゆっくり休憩したらまずは北薬師岳を目指す。
b0062024_1124204.jpg

b0062024_11243016.jpg













遠くに槍ケ岳から穂高連峰が見渡せる。
b0062024_11252093.jpg

b0062024_11274960.jpg













徐々に薬師岳方面から来る登山者とも会うようになる。
気持ちよい稜線歩き。
b0062024_11291643.jpg













越えてきた峰々。
b0062024_1130291.jpg













これを上り上げれば薬師岳が見える。
b0062024_11304933.jpg













五色ケ原を望遠レンズで引っ張る。
b0062024_11312760.jpg













やっと間近に見えた薬師岳(奥)
その手前に北薬師岳。
b0062024_11322611.jpg












雲ノ平、穂高連峰
b0062024_11332897.jpg













北薬師岳。
b0062024_1134261.jpg













振り返る。
手前の稜線は歩いてきた稜線。
奥は越えてきた山並み。
b0062024_11351426.jpg














8:17am 北薬師岳到着。
(このときまではまだ天気がよかった)
b0062024_113788.jpg













薬師岳を間近に仰ぎながら稜線を行く。
b0062024_11381661.jpg

b0062024_11383080.jpg













9:38am 薬師岳。
b0062024_11401396.jpg













山頂は登山者で賑わっている。
山頂でゆっくり記念撮影をしたりゆっくりやすんだりしたが、天候は下り坂。
昼食は薬師岳小屋でとる予定。
腹も減ってきたので小屋へと下る。
b0062024_1142046.jpg












三日ぶりに食べるまともな食事・・・
我輩はお決まりのカレーライス・・・

腹がペコペコでとても美味しいカレーなのだが、実はこのカレーライスとスゴの小屋で覗いたトイレの残像が重なってしまった・・・
ウ!・・・・・・・・・
b0062024_11444731.jpg

でも食べなきゃ!!!












同行のレディたちは「うどん」・・・・・
あ~~俺もこっちにすればよかったかなぁ・・・
後悔しきり・・・
b0062024_11465983.jpg












お口直しはこれです!
おいしい~~~!!
b0062024_11472880.jpg













レディ達はこれ!
b0062024_11474877.jpg

いくらなんでも食べすぎじゃ?
っていうくらいいただきました。













薬師岳山荘の女将さんのきれいなこと!
お願いしてツーショットです!
b0062024_11485588.jpg











満腹になったら薬師峠のキャンプ地を目指します。
b0062024_11495611.jpg














薬師岳を振り返る。
b0062024_11501595.jpg













太郎平小屋が見えてきました。
テン場はこの手前の鞍部にあるために見えません・・・
b0062024_1151130.jpg













12:36 ようやくこの日のキャンプ地《薬師峠》に着きました。
テントがカラフルですが、早めに出発したので余裕でテン場を確保できた。
b0062024_11523517.jpg













実はこの日、《槍ケ岳山荘》のスタッフMッチャンも近くのエリアを休暇で歩いていた。
携帯が通じたり通じなかったりしたなか、何とか連絡を取り合いながら、ここ薬師峠で彼女と合流。
雲ノ平から歩いてきたMっちゃんがテン場に向かって下ってくるところを発見!
b0062024_1155040.jpg













かくして、ここ薬師峠テン場で女性陣は三人となった。
久しぶりに顔を合わせた女性陣はとても嬉しそう・・・

こんな北アルプスの山奥で別ルートから歩いてきた仲間と会えるっていいですね~~

明日一日は一人増えて四人で歩くことになった次第です。
b0062024_11565251.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2011-08-27 12:02 | 2011 登山 | Comments(2)

Commented by utinopetika2 at 2011-08-28 15:44
何度も拝見しては溜息をついています。
テント担いでの縦走は、大変でしょうが憧れます。
同じような夏休みを体験したい・・・そんな思いです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2011-08-28 17:13
♣ utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、本当にテントは大変ですね・・・
疲れて到着、小屋ならそのまま夕食・・・
でも、テントは疲れていても設営があります。
晴れならいいのですが、雨のテント設営、撤収ほど辛いものは無いですね。
でも、充実感というか、自然と触れ合える気分はテントならではでしょうね。
重い分経済的でもあります。
小屋に五泊したら数万円ですがテントなら¥3,000円ほどで済みます。
立派なテントが買えちゃいますね。
でも重いテントを背負って数日歩き通すにはそれなりの覚悟が要りますけど・・・・・・・