Anna Netrebko, soprano

今日は朝から大粒のボタン雪。
あの先日までの寒波の連続が嘘のような春の雪だ。
b0062024_843080.jpg

この週末姪っ子&甥っ子たちがスキーに来る。
午後新幹線の駅まで迎えに行くので今日は滑りはお休み。

こんな日は久方ぶりに音楽に耳を傾けよう。

最近大のお気に入りになって聴いているのは『Anna Netrebko(アンナ・ネトレブコ)』
ロシア出身の美人ソプラノ歌手である。
彼女のソプラノを初めて耳にしたとき、久しぶりにゾクゾクするほどの感動を覚えたものだ。
美貌と言い、歌唱力と言い、文句なしの第一級である。

主役を演じた演目は《フィガロの結婚》スザンナ、《ランメルモールのルチア》ルチア、《夢遊病の女》アミーナ、《カルメン》ミカエラ等々枚挙に暇が無いが、世界中の主だった歌劇場から引っ張りだこというのもうなずけよう。

このオッフェンバックの《ホフマン物語》の中のアリア『ホフマンの舟歌』も実に素晴らしい。
最初に歌いだすElina Garanca(左) のアルトも素晴らしいが、彼女とネトレブコ(右)のソプラノが美しいハーモニーを聴かせてくれる。

今日は深々と降る春の雪を眺めながら心地よいデュエットに耳を傾けよう。


by sakusaku_fukafuka | 2012-02-25 09:00 | ♯s&♭s | Comments(0)