Blossom Dearie

世に Jazz vocalist と言われる歌手は星の数ほどいるが、その中でも異色中の異色と言えるだろうか、《 Blossom Dearie 》(ブロッサム・ディアリー)
私が愛して止まない女性ジャズボーカリストの一人だ。

?これが Jazz vocalist ?
それまでのジャズボーカルのイメージを一新した、ちょっとけだるくも愛くるしいその歌声はまだ若かりし頃の私を虜にした。

もちろん、もういいお婆ちゃんであるが、そのチャーミングな歌声は未だ私を魅了し続ける。


Surrey With The Fringe On Top (飾りの付いた四輪馬車)
ジャズの深夜放送から流れてきたこの曲を聴いていっぺんで虜になった。
当時まだ主流だったカセットテープにFM放送を録音し、東京・池袋の四畳半の安アパートで毎夜飽きるまでこの曲に耳を傾けたのだ。





こちら、Billy Taylor との共演。


by sakusaku_fukafuka | 2012-03-26 20:11 | ♯s&♭s | Comments(0)