唐松岳~白馬岳~小蓮華山縦走 1

(画像をクリックで拡大します)
八方から唐松岳へ

梅雨明け十日。
梅雨が明けて凡そ十日は太平洋高気圧に広く覆われて天候が安定すると言われているのだが、今年の梅雨明け宣言は外れたのでは?と思いたくなる天候続き。
そんな最中、唐松岳から白馬岳を経由して小蓮華山まで縦走してきた。

白馬村のコンビニ駐車場で今回の相方と待ち合わせ。
睡魔と闘いながらの長道中の運転は久しぶり。
途中あちこちで幾度も仮眠をとりながら白馬入りしたのは、到着予定時間をはるかにオーバーした深夜2時過ぎ。
少しでも寝ておこう、とケットに潜るのだが時折大きな音で発進するトラックのエンジン音や、コンビニに出入りする車のドアの開閉の音で熟睡は無理だった。

5:30am 待ち合わせ時間ピッタリに相方到着。
車二台で下山予定の栂池の駐車場に移動。
車一台をデポして登山口の八方無料駐車場へ。

途中車窓から白馬三山を見ると、杓子と鑓は雲に覆われているが、白馬岳はくっきりと見え、徐々にテンション上昇。

b0062024_22241248.jpg















三日後にはこの稜線を下ってくることになる。
小蓮華山稜線。
b0062024_22245512.jpg













昨年同様、白馬の街並みを眼下に見下ろしながらロープウェイで登山口まで上る。
b0062024_22265220.jpg














ロープウェイとリフト二本を乗り継ぎ、稜線へ出ると白馬三山が目前に迫る。
b0062024_22274369.jpg

b0062024_22301175.jpg













ニッコウキスゲ
b0062024_22304563.jpg














八方尾根より不帰キレットを望む
b0062024_22353420.jpg

b0062024_22354894.jpg














とても可愛い花です。

ツガザクラ
b0062024_22363052.jpg















アオノツガザクラ
b0062024_22364990.jpg
















不帰が迫って見えます
b0062024_22372747.jpg















目立たないので見落としがちのクロユリ
b0062024_22385595.jpg














三時間半ほどで唐松岳頂上山荘到着。

b0062024_2246987.jpg


















最初の計画だとここで一泊の予定だったのだが明日の天候が思わしくなさそうなので、大変だがキレットを越え、天狗原まで足を伸ばすことにした。

唐松岳山頂より頂上山荘を俯瞰。
b0062024_22454721.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-07-30 22:50 | 2012 登山 | Comments(2)

Commented by m-kotsubu at 2012-07-30 23:35
こんばんは♪
実は来週末から白馬岳に行く予定なのです。
今からとっても楽しみです。
お天気が良いといいのですが…。
続き、楽しみにしてます。^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-07-31 06:47
♣ m-kotsubu さん、コメントありがとうございます。
お~~来週末は白馬岳ですか。
山荘一泊ですか?
今回のツアーのとき、稜線から大雪渓を見下ろしたら蟻の行列さながらの登山者の列でした。
今年は雪が多く、大雪渓の残雪も例年よりは長いかもしれません。
軽アイゼンがあると安心して歩くことができます。
白馬岳からの展望は絶景です。
天候に恵まれることを祈ってます。