ステージ写真

(画像をクリックで拡大します)

今年も昨年同様演奏会の写真撮影を頼まれたが、舞台写真は難しい・・・・・・・・・・・
人間の目にはけっこう明るく感じる舞台も、レンズにとっては案外暗いのである。
例え車が買えるほどの高級レンズを使ったとしても、明るいのはあくまでも開放値であって、その開放値で撮影できたとしても被写界深度の浅さに悩まされることになろう。

自分の撮影技術の未熟さをレンズのせいにするわけではないが、毎回課題が残るのが舞台撮影である。

b0062024_13573813.jpg

b0062024_13574792.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-08-26 13:57 | ♯s&♭s | Comments(4)

Commented by kimiko_shibata1 at 2012-08-27 17:52
舞台の写真は難しいですね。
照明にも寄りますから・・・
また暗い中で設定を変えるのも難しいですし、外の方に失礼ですし・・・
嫁が二階正面から撮ってくれるものが一番です。
ここ数年、自分で撮ることもしなくなりました。
山も楽器もできていいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-08-27 20:37
♣ kimiko_shibata さん、コメントありがとうございます。
はい、いつも舞台写真は難しい、と思います。
また音楽家は演奏しながら動いてますから尚更です。
指揮者が一番撮りにくいですけどね(笑)

楽器はもう一年以上触れてませんから感覚を失いつつあります。
山も、今年の夏は暑くてなかなかテンション上がりませんでした。
早く涼しくなって欲しいものです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-08 20:23
谷川関連の記事をアップしました。
実物をご覧のsakusakuさまにはいかがかと思いましたが・・・・
また、いつか谷川に登りたいです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-09-10 07:32
♣kimiko_shibata さん、コメントありがとうございます。
谷川関連の記事とのこと、いま出先からですが、このあと見させていただきますね。
今年は残暑が厳しく、山も暑くてなかなか腰が上がりません。
劔岳以来全く登ってないのですよ。
もうちょっと涼しくなったらまた再開するつもりです。

谷川岳もロープウェイを使えば無理無く登れますし、小屋に一泊すれば更にのんびり歩けると思いますよ。
尾瀬も二日間くらいでのんびり歩きたいのですが、駐車料金やらタクシー・バス代などを考えるとどうも行く気になりません。
余談ですが、こういうことも尾瀬の山小屋が経営不振に陥る原因と無関係では無さそうですね。