経年劣化

いざDVDの新しいメディアへの書き換えを始めたものの、一日一枚が精一杯。
DVD→DVDへ直接書き込めば時間は短縮できるのだが、不要なものは削除したり横向きのままになっていた縦写真を正位置に置き直したり・・・
一旦PCに保存してから整理しなおしているので杳として進まない。
かつてのXPマシーンにはWindows純正のDVD記録ソフトは付属していなく、DVDプレイヤーに付属してきたソフトで記録してきたためか、再生できないメディアは無かったのが幸いだ。(現在Windows 7)

皆さんご存知とは思うが、Vista 以降はWindows の基本ソフトで写真をDVDなどのメディアに記録できるようになったものの、これは要注意。
フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリーなどのように、書き込んだり削除したりを簡単に繰り返すことができる《ライブファイルシステム形式》と、他のPCなどでも再生できる《マスター形式》の二通りあるので注意が必要だ。
ライブファイルシステムで記録すると、PCを買い換えたり、知人友人などに渡しても、それらのPCでは読み込めないことが起こる。
b0062024_6594584.jpg

Windowsの基本ソフトで記録する場合は《マスター形式》で記録するか、市販のソフトウェアで記録するように心がけたい。

音楽も初めて聴いた頃の思い出が蘇るが、写真も同様だ。

整理中の写真から、一ノ倉沢秋景
b0062024_711656.jpg

b0062024_714156.jpg

b0062024_715260.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-09-22 07:02 | ほか・生活風景 | Comments(6)

Commented by utinopetika2 at 2012-09-22 22:27
ブログを始めた頃、初めてこちらの写真を見たときは驚きました。
どれも素晴らしい写真ですね。
↓尾瀬といえば・・・先日、テレビで白い虹を拝見しましたが、sakusaku_fukafukaさんの写真の方が素晴らしかった。
Commented by sho-m1228 at 2012-09-23 23:35
すごいです!
1枚目、ガスと陽の当たり方と雪渓と紅葉、とても美しいです。
寒いところ早起きして光待ちして撮られたんですね、素晴らしい(´∀`)
私も見習って地道に撮り続けます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-09-24 00:09
♣ utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。
近頃まったく山に行ってないのでブログに載せる写真がありません。
折から経年著しいCDやDVDが読み取れなくなる前に書き換えを始めたところなんです。
見慣れた景色ですが、風景は見るたびに違うのでその時なりの美しさがあります。
尾瀬の白い虹もあれだけ通って初めて見ることができました。
自然て素晴らしいですよね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-09-24 00:14
♣ sho さん、コメントありがとうございます。
この一ノ倉沢の景色は全てが見通せる時よりも、こうして稜線付近が霧に包まれていた方が幽幻で好きです。
また、朝日も全てを照らしているよりも、雲間から覗いているくらいがいいです。
自然は気まぐれですから、なかなかこちらの意図する景色になってくれませんけどね(笑)
ここは暗いうちに三脚をセットして、ひたすら朝日の昇るのを待ちます。
どんな光のドラマが見られるか、ドキドキしながらその瞬間を待つのですが、一枚も撮影しないで帰宅することも度々です。
Commented by hamabig at 2012-09-26 22:33
私の勤め先は、CDやDVD等の材料と云うか薬剤を作っています。
研究者は、5年毎には書き換えた方が良いと言っていますので、
面倒な作業でしょうが、データ保存の為には正解だと思います。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-09-26 23:33
♣ hamabig さん、コメントありがとうございます。
また専門家の提言を教えていただき重ねてありがとうございます。
数年から数年以上を経たものを中心に書き換えを始めました。
専門家のお話をお聞きし、また自分がやっていることが間違ってなかったと知り、ひと安心したところです。
はやり大事なデータですから、できるだけ長く保存したいものですよね。
しかし、まさかhamabig さんがメディア関係のお仕事だったとは存じませんでした。