冬野

本当に冬が来るのかと思ったくらい暑かった夏が嘘のように過ぎ、昨日からの降雪で雪化粧した谷川岳が白く眩しい。

昨日から立山入した友人は白いキャンパスにシュプールをを描いている頃だろう。

b0062024_11484896.jpg

b0062024_11485738.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-11-16 11:48 | ほか・生活風景 | Comments(10)

Commented by utinopetika2 at 2012-11-16 18:04
いよいよシーズン到来ですね。
心躍ることでしょう。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-16 18:41
♣ utinopetika2さん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、白い綿帽子を冠った山並みを見たら童心に帰ったように心躍ります。
今シーズンも山に十分な降雪がありますよう願う今日この頃です。
Commented by m-kotsubu at 2012-11-16 21:16
こんばんは♪
雪を被った谷川岳、美しいですね。
よく、冬山が一番好きだという話を聞きます。
真っ白な銀世界、美しいのでしょうね。
私も今年は ほんのちょっとだけその世界を覗いてみたいと思います。
初心者用のツアーでですが…^^;
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-11-17 07:56
谷川、冠雪でいい風景ですね。
手前に里が入っていますからなにか落ち着く絵です。
いよいよシーズン、開幕ですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-17 18:41
♣ kotsubu さん、コメントありがとうございます。
>よく、冬山が一番好きだという話を聞きます。
はい、自分もそう思います。
雪山を滑ることは勿論楽しいことですが、自分の場合は景色を楽しむことに、よりウェイトを置いております。
新緑、紅葉、いずれも美しいですが、冬山の美しさはそれらを凌駕する美しさではないでしょうか。
快晴の白銀の世界に出会える確率はとても稀かもしれませんが、是非この冬はkotsubu さんも雪山の美しさに触れてみてください。
きっと厳しいからこその美しさに魅了されることでしょう。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-17 18:46
♣ kimiko_shibata さん、コメントありがとうございます。
手前の里にはまだ若干紅葉が残っています。
その奥に鎮座する真っ白な谷川岳は何とも美しいです。
このような景色を半年待っていたのですからね~~(笑)
でも、裏山を滑れるようになるまではあとひと月でしょうか。
楽しみです。
Commented by 常吉 at 2012-11-17 20:22 x
里の秋と山の冬の同居。
日本ならではのいい風景ですねぇ。

いよいよシーズンイン、今年も羨ましい滑走記と写真をお願いします!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-18 16:57
♣ 常吉さん、コメントありがとうございます。
こういう田園風景いいものですよね。
ここから見る谷川岳が好きなんですよ。
今日は一日谷川岳は見えませんでした。
おそらく雪が降っているのだと思われます。
いよいよシーズンですね~。
今シーズンもよろしくお願いします。
Commented by moraisan at 2012-11-19 18:53
処はわかりませんが、谷川岳が優しい表情をみせるものだなあ‥と思いながら拝見しました。
それでも盛んな雪煙に、過日遊んだ‥挑んだかな^^;‥谷川岳を懐かしく思います。
眺めるだけでも‥近くに行ってみたくなりました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-11-19 21:06
♣ moraisan さん、コメントありがとうございます。
谷川岳は夏も冬も自分が最も親しんでいる山ですので、毎朝起床したら、まずは谷川岳を仰ぐことから一日が始まります(見えない日の方が多いのですが・・・)。
moraisan さんにとっても思い出深い山なのですね。