FRANCE GALL

久しぶりに60年代の懐かしい音楽に耳を傾けた。

今宵は山とはまったく無縁な60年代POPSを・・・・・


当時まだ中学生だった我輩の耳にラジオから流れてきたキュートなPOPS。
シャンソンなんていう洒落た音楽を聴いたことが無かった我輩にインパクトを与えた歌手。
それは「夢見るシャンソン人形」の大ヒットで一世を風靡したフランスのアイドル、【フランス・ギャル】だった。

中でも一番好きだった曲は大ヒットした「夢見るシャンソン人形」ではなくて65年頃に歌われたUN・PRINCE・CHARMANT (素敵な王子様)。

とてもキュートです。



大ヒットした「夢見るシャンソン人形」はこちら・・・


by sakusaku_fukafuka | 2013-03-22 00:53 | ♯s&♭s | Comments(2)

Commented by 常吉 at 2013-03-22 23:41 x
いやぁ、懐かしい。
わたしもスランスギャル大好きでした。
当時は大人が歌っていると思っていたんですが、今見れば所謂アイドル歌手だったんですね。
それにしてもありがとうございました。
うーん、よかったぁ…
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-03-23 20:05
♣ 常吉さん、コメントありがとうございます。
60年代はアメリカンポップスだけではなく、シャンソンやカンツォーネなど多岐に渡りましたね。
素敵な王子様は日本語でも歌われたのでとても親しみやすかったです。
60年代のポップスは懐かしく、聴くとあのころの思い出が走馬灯のように駆け巡ります。