リンゴの摘果

尾瀬至仏山を最後に今シーズン滑り収めとなった。
新緑の登山をやりたいのだが、今年もリンゴの摘果が最盛期。
昨年りんご園のご主人が体調を崩したため摘果の作業をお手伝いしたのだが、残念ながら帰らぬ人となり、今年も摘果をお手伝いすることになった。


摘果四日目、だいぶ慣れてきたが,摘み取る数の多さに、なかなかはかどらない。
写真のりんごは「みょうこう」「名月」。
「ふじ」と比べると実る実の数が半端じゃない。
摘果作業も「ふじ」の倍はかかる。
品質の良いりんごにするため、これだけ実った実のほとんど摘み取ってしまう。



明日から天気は下り坂。
天気の良いうちに出来る限り作業を進めたいのだ。

(スマホにて撮影)

(画像をクリックで拡大します)
Before
b0062024_12495042.jpg















After
b0062024_12501353.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2013-05-28 12:53 | ほか・生活風景 | Comments(2)

Commented by wakaba0818 at 2013-05-29 17:03
こんにちわ~**
ご無沙汰しています
雪山は十分楽しんだと思いますが、まだ燃焼していない部分もあるんでしょうね
でもすごい体力スタミナだと感心してみています(@_@)
三浦さんみたいに80代になっても滑っていそうな気がします
りんごは花の時も手間がかかり、実がなってもまだ手がかかり
いろいろ考える美味しいりんごありがたくいただかないといけないですね
その割にお値段安く申し訳ない感じです(+_+)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-05-29 18:47
♣ wakaba さん、コメントありがとうございます。
お久しぶりですが、お元気そうで何よりです。

雪山は尾瀬至仏山滑走で滑り納めとしました。

三浦さんすごいですよね~
登山用ギヤも進化しているでしょうし、周りのスタッフの力もあるでしょうが、やはり登るのは自分の体力と精神力ですから、80才にして成し遂げた実績は素晴らしいことだと思います。
>80代になっても・・・
自分もかくありたい、と思いますね。

この林檎園は実になってから摘み取ります。
林檎の樹の下は摘み取った実で埋め尽くされますからすごい量です。
りんごが色づいた頃、また写真を載せたいと思っています。