針ノ木から七倉へ・船窪小屋で夕食を食べようツアー 3-1

三日目の朝、予報が外れて快晴。
船窪のキャンプ地は稜線(小屋)から遠く、下った樹林帯にある。
見通しも良いとはいえないので朝の景色を眺めるのにはあまり適さないかもしれない。
朝の雄大な景色を見るのには小屋泊まりにして正解だった。

朝食は頼んでないので朝の時間帯は自由だ。
5:00am
グラデーションに彩られた空に、浅間山の噴煙が棚引く。

(画像をクリックで拡大します)
b0062024_2194055.jpg













明けていく東の空。
大町の市街地(手前)と長野の市街地の灯りが見える。

b0062024_21113731.jpg















南を見ると、針ノ木で見た夕刻の景色同様、槍ケ岳山荘、北穂高小屋、加えて大天荘にも灯りが灯ったのが見て取れる。

b0062024_21194930.jpg


b0062024_2120120.jpg














稜線には小屋から登山者たちが大勢出てきて夜明けのドラマに見入っているが、そろそろ小屋では朝食の用意ができるころ。
朝食を頼んでいる宿泊者が殆どなので、ご来光が朝食と重ならないか気をもみながら景色に見入っていた。
b0062024_21214364.jpg














八ヶ岳、そして富士

b0062024_21452167.jpg















大天井岳から槍ケ岳まで
b0062024_2146735.jpg















立山連峰と劔岳
b0062024_21474331.jpg


b0062024_21475148.jpg














雲海と富士
b0062024_2148127.jpg















眼下に七倉ダム。
今日はあそこまで下る。

b0062024_2149237.jpg














5:46am
ご来光。
残念ながらまん丸太陽は拝めなかった。

b0062024_21495598.jpg















朝日が周囲の山々を赤く染め始めます。
b0062024_21503881.jpg














宿泊者もご来光を楽しんでます。
b0062024_21511142.jpg














蓮華岳、北葛岳
b0062024_21513877.jpg
















槍ケ岳、穂高連峰。
北穂高小屋の窓に朝日が反射して光ってます。
b0062024_21522650.jpg















b0062024_21525280.jpg
















不動岳(手前)と奥に薬師岳
b0062024_21532321.jpg














野口五郎岳、奥に水晶岳
b0062024_2154040.jpg















五色ケ原と五色ケ原山荘

b0062024_21544749.jpg


b0062024_2155262.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2013-10-23 21:56 | 2013 無雪期登山 | Comments(2)

Commented by bphiro at 2013-10-26 21:10
sakusakuさん
こんばんわ(^_-)
ご無沙汰です!

船窪小屋にこの前、山仲間も行ってきたらしいんですがsakusakuさんも同じ頃に行かれてたんですね(^_^)

僕も久し振りに行きたい場所です!
高天原が改装したので、ランプ小屋で古いまま残ってるのは、ここ位ですもんね!

お元気そうで何よりです(^_^)/~
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-10-27 07:51
> bphiro さん、コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
船窪小屋へのルート(針ノ木経由)はなかなかハードな行程でしたが、変化があり、静かでいいルートです。
また有名な小屋の食事は本当においしいですから、是非一度訪れてみてください。

Hiroさんはいつも美人と一緒の山行で羨ましいです。
素敵なパートナーがいて山も更に楽しさが増しますね。