晴れたのに山にいけず

今日は10時から新旧役員の引継ぎがある。
こんな良い天気なのに山に行けず悔しい思いであるのだが・・・・・・

家の近くにカメラを持ち出して500mm で引っ張ってみると雨の降った痕跡が顕著だ。
肩の広場付近もアイスバーン剥き出しという体を成しているのが見て取れる。
これなら滑っても楽しくないかもしれないので、ま、滑りにいけなくても仕方ないか、などと自分を納得させているのである。

が・・・・・・

こんな良い天気に役員引継ぎなんぞで一日潰れるのはやっぱりもったいないなぁ・・・

山を眺めて指を咥える自分である。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_81072.jpg
















家に戻ってPCで画像を拡大してみると、天神尾根にはすでに山頂直下を上っている何組かのパーティの姿が見える。

ロープウェイを使ったのではこの時間にここまで到達できないので、夕べはテント泊したパーティだろうと推測される。

b0062024_8175516.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-03-16 08:10 | ほか・生活風景 | Comments(4)

Commented by sho-m1228 at 2014-03-16 13:52
500mm!
大砲みたいなレンズですね(^▽^)

私もこの週末は家にいます。
ドタキャン食らって急遽パートナー探したけど見つからず、一人で行ってもカリカリだろうし、虫垂炎治りきらないし、
色々理由をつけて自分を納得させてますが、つらいです(笑)
fukafukaさんもそうなんだ、と思わずコメントしてしまいました(笑)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-03-16 17:22
sho さん、コメントありがとうございます。
shoさんも家でお留守番ですか・・・
や~~家から谷川岳が見えるだけに辛いですねぇ。
でも、写真でもお分かりの通り、雨の痕跡がはっきり残っているので、決して楽しい滑りは期待できないでしょうね~。
これがフカフカの深雪だったら我慢できない、といったところでしょう(笑)
500mm(170mm-500mm)は昔、尾瀬を撮影するために買ったという一年に一度出番があるか無いかの無用の長物です(笑)
今日は役員の引継ぎが終わり、下戸の私は引継ぎ後の慰労会から何とか逃げ出して帰宅したところです。
飲兵衛様たちはまだまだ宴たけなわといったところでしょう。

こうして山を眺めると、足の裏に摩擦を感じないようなパウダースノーの時期はとうとう終わってしまったんだな、と納得せざるをえない状況なのがよくわかりますね。
こうして振り返ると「いい雪」を味わえる時期はほんの2ケ月くらいしかないんですね。
早くも来シーズンが待ち遠しい私です(笑
Commented by wakaba0818 at 2014-03-17 18:33
こんばんわ~☆☆
自宅から500mmでの撮影で、確認できるなんていいのか悪いのか(^-^;)
素晴らしい眺めが見えるのは
タイトルの裏のお山で・・・が納得でした
500mmは重いレンズで、持ち運びには体力が必要ですね
来シ-ズンのこともう考えるんですね(^-^;)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-03-17 19:08
>wakaba さん、コメントありがとうございます。
はい、望遠レンズで引っ張って撮影し、家のパソコンで見ると滑った日や晴れた翌日なら自分が滑ったラインも確認できるんです。
滑りに行くときに500mm を持っていくことはまずありません。
撮影するのは景色が多いですから、広角系がメインになりますね。
写真を見ると雨、もしくは晴天で解けた雪が凍ってアイスバーンになった雪面がよく見てとれます。
もう気持ちよいPowder Snow の時期は終わってしまいました。
これからはよほどの寒気が来ないとPowder snow はまずありません。
休日にその日を当てるのは難しいでしょう。
早くも来シーズンのPowder Snow に気持ちがいってしまいます。