Teresa Brewer

またまた古い音楽のお話・・・・・

1960年代はJazz・Pops に置いては名曲の宝庫。

1950年~1960代に活躍して絶大な人気を博した女性ジャズ歌手の一人にTeresa Brewer(テレサ・ブリュワー)がいる。
5才の時にある大会を勝ち抜いてその歌唱力を認められ、5才にして当時の人気ラジオ番組に出演していたというから、ある意味神童であったのかもしれない。

日本ではあまり知られていない歌手ではあるが、そのキュートな容姿と歌唱力は多くの人を魅了し、一世を風靡したJazz & Pop singer である。

個人的にではあるが、2009年にこの世を去ったBLOSSOM DEARIE と並んで小生の大好きな女性Jazz singer の一人。


曲はMusic, Music, Music


by sakusaku_fukafuka | 2014-07-13 10:54 | ♯s&♭s | Comments(4)

Commented by 常吉 at 2014-07-13 20:33 x
いつも私の知らない名作を紹介して頂いて嬉しいです。
前回の秘技ベースも素晴らしかったです。
ちなにみ私はビリーホリデイの大ファン。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-07-14 07:41
60~70年代はスタンダードの宝庫ですよね。
今はYouTubeという便利なものがあります。
レコードもCDも持ち合わせていないミュージシャンの音楽はYouTubeで楽しんでます。
ビリー・ホリデイ、いいですね~
なんとなく哀愁を帯びたハスキーボイス(小生の感じ方ですが)。
ビリー・ホリデイを聴くとエラ・フィッツジェラルドの歌い方と重なることがあるんですよね。
これも小生だけかもしれませんけど(笑)
Commented by micho7 at 2014-07-15 10:58
山に加えて、Jazzがお好きなんですね♪
全然、媚びてなくて、明るく素直で、楽しそう。
私もファンになりました!!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-07-15 20:44
>micho さん、コメントありがとうございます。
クラシックも好きですが、Jazz も大好きです。
Teresa Brewer、なかなかチャーミングな女性ですよね。
日本ではあまり知名度は高くありませんけど、本場アメリカではとても人気のあるJazz & Pop singer だったようです。