JULIE LONDON

ハスキー・ボイスはJazz に良く似合うんだよなぁ~

前回、そのハスキー・ボイスではHelen Merrill について書いた。
独断だが、そのハスキー・ボイスに気だるさと妖艶さを加えたのが今夜聴いている JULIE LONDON かもしれない。
1st.Album《Julie Is Her Name》からシングルカットされた名曲《Cry Me a River》は大ヒット。
この曲のヒットにより女優、Jazz Vocalist としての不動の地位を築く。

《Cry Me a River》は様々な歌手がカバーしているが、何と言っても本命はやっぱりJULIE LONDON の歌うものだろう。


by sakusaku_fukafuka | 2014-07-22 21:16 | ♯s&♭s | Comments(0)