予報を信じて失敗した日

科学技術が進歩した昨今でも、これほど不確定なものは無い、というものの一つが天気予報だろうな。
昨夜のテレビの天気予報を見て山行を断念した今朝、カーテンの隙間から差し込む光を見て「まさか」、と窓を明けるとその「まさか」だ。
外は雲一つ無い、と言ってもいいくらいの快晴。
凛とした朝の空気の中に佇む谷川連峰の稜線を眺めて愕然とする朝である。

b0062024_9275156.jpg











ムラサキツメクサ
b0062024_9322432.jpg











幼少の頃の思い出がつまる「チガヤ」
b0062024_9282192.jpg













近年見かけることが少なくなったモミガラを燃す風景
b0062024_9321859.jpg













収穫期を迎えたリンゴ
(フジ)

b0062024_9375021.jpg















名月

b0062024_933231.jpg



b0062024_9333270.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-11-02 09:33 | ほか・生活風景 | Comments(4)

Commented by bphiro at 2014-11-07 08:09
sakysakuさん

ご無沙汰です!

f^_^;)
その気持ち解ります。
晴れの予報で山行して予想外の雨でレインを着る事になるより…………
山行計画立てていて、予報が高確率で雨という事で山行中止して朝目が覚めたら(*_*)

この方が大きく落胆しますよね~_~;

もうすぐ谷川岳にも白い絨毯が敷かれる時期になりましたね(*^_^*)

bp-hiro
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-11-08 08:20
>bphiroさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ・・・・・
雨予報が晴れていたりすると怒りのやり場がなくて困っちゃいますよね。

今日も谷川岳は快晴ですが、ご近所の法事があるので山行はできません。
ま、この年になると色々と雑多な用事もありますので、快晴だとわかっていてもなかなか思うように山行が実現できない日が多いです。

もう直シーズンインですね。
新雪を思うとワクワクしてきます。
Commented by wakaba0818 at 2014-11-08 16:45
こんにちわ~**
なにかガックリくる目覚めになってしましましたね
りんごの収穫が盛になったのでしょうか、
ス-パ-にも色々な種類のりんごが顔出してきています
話は別なんですが
数日前、日本フィルハ-モニ-交響楽団の演奏をサントリ-ホ-ルで聞く機会があり
素晴らしい演奏で感動をもらってきました
その時sakusaku_fukafuka がチェロの奏者だということ思いましました
この時チェロは8台(楽器の数え方?)でびっくりしました
素晴らしいチェロの音に感動でした
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-11-08 19:41
> wakaba0818 さん、コメントありがとうございました。
はい、天気が悪い予報だったのでのんびり朝ねしてしまいましたから朝陽が差してきた時には驚きました。
カーテンを開けた瞬間とてもショックだったですね。

サントリーホールの演奏会楽しまれたようでよかったですね。
サントリーホールは音響が良いので、私も色んなオーケストラのサントリーホール公演を聞きに行きました。
私はサントリーホールはステージに向かって左の二階席LBブロックが好きで、ここのエリアの席を良く購入します。
私が担当しているのはチェロではなくて、チェロよりも一回り大きいコントラバスと言います。
日本フィルハ-モニ-交響楽団はコントラバスは5人です。
チェロは仰る通り8人ですね。
どんな高価なステレをでも生の演奏を越える音は出せません。
生で聴く事こそ本当の音楽の聞き方ですよね。
良い体験をなさいましたね。