今シーズン初machiga

この間みたいにずいぶん降ったんだろうな、と思いきやちょっと意表をつかれた感じ。
時間短縮で峠リフトを使ったんだが、天神峠を滑り降りる時点ではすごく軽くていい雪。

しかし、実際は前日に降ったのが雨のようで積雪の下にはアイシーな層がある。

ルートはすっかり冬のルート。
前日テント泊した登山者のパーティが早朝出発しているのでトレースはしっかり付いている。
一応スプリットを持ってきたがのっけから背負うことになった。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_22334389.jpg
















28日で御用納めのところが多いからさぞかし混雑するだろう、と思ってきたのだが前回、前々回の混雑を見ているだけに拍子抜けするほど登山者も少ない。

俎嵓山稜は相変わらず静かに佇んでいる。
b0062024_22363973.jpg















天狗の留まり場を過ぎると風に煽られ、時々立ち止まって強風に耐える。
先週は山頂付近はガスってしまったが、今日はいい天気。

b0062024_22402870.jpg















さて、気になるゾーンを山頂から身を乗り出して恐る恐る俯瞰する。

後半の藪も濃そう・・・・・・・
S字付近には岩(滝)も見えてる・・・・・・・・
チムニー滝は何とか埋まっているか?・・・・・・・・・
でも、イクか・・・・・・・・・

b0062024_22424668.jpg















エントリーポイント。
ここはいい感じ・・・・・・・・・・

b0062024_22432357.jpg
















で、    GO!


は良かったのだが、自分のプレッシャーがトリガーになって大規模に切れたのでヤバイ!ということで咄嗟にスキーヤーズレフトに逃げたのだが運悪くそこがアイスバーンだったのだ・・・・・・・・・・
エッジが利かず滑落・・・・・・・・・・・・・
何とか止まってくれたので事無きを得たが、運悪くも運が良かった、ということかな。
b0062024_22505088.jpg














しかし、それを除けばやっぱり雪は良かった。
チムニー滝は上から見たら分からないが、まだ岩が出ていて静かに通過。
それを除けば柔らかいデブリの上の滑走も気持ちよかったし、それなりにダウンヒルを楽しめた。

見上げるとシンセンが綺麗。
b0062024_22532269.jpg














S字はご覧の通りで、通過には慎重を要する(12/29日時点)。
b0062024_225439100.jpg














沢筋は穴ポコだらけ。
落ちたら最後、やはり通過には慎重を要する。
b0062024_22552937.jpg















承知の上だが、後半は藪漕ぎである。
まだ樹林帯といっても良いほど藪は濃い。

b0062024_2335142.jpg


b0062024_2351328.jpg














右往左往一時間以上藪漕ぎをやってようやくR291へ。
ほとほと疲れ申した。

が、ま、シーズン始めのここはこんなもんでしょ!
それも楽しんじゃうのがBCだもんね。

b0062024_22585692.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-12-30 22:59 | 2017 雪山三昧 前期 | Comments(0)