ガッツリ奥只見

帰省していた姪っ子や孫家族たちが帰って火が消えたように静かになった今日、奥只見も前半は今日がラスト。
山ばっか滑っている俺が若い仲間たちと再会できるのはシーズン中数えるほどしかない。
今日はその仲間たちと一緒に滑るために早起きして一路高速で小出を目指す。

関越トンネルをすぎると、なんとミゾレ?
湯沢まで下ったら雨である・・・・・・・・・・・・
奥只見まで行けば雪かな?~~

小出ICで降りて道の駅「湯之谷」で少し仮眠。
明るくなるにつれ、里に全く雪が無いのに驚く。
やっぱり温暖化って進んでるんだろーなー。

車のボディを叩く雨の音で熟睡はできないまま6時半ころ「ゆのたに」を出発。
樹海ラインを進み、樹海ラインから県道50号線へ左折してゲートを潜るころから雨は雪に変わる。

トンネルを抜けると一面銀世界。

準備をして体育館の休憩所にて仲間たちと再会。
再会を楽しみにしていた仲間たちのみならず、双六でお世話になった鈴木さんやjinsitさんなど、予期せぬ知人たちとも会ったりして嬉しいもんだね。

いざ、チケットを購入してリフトへ。
(一日券、シニア=¥3400  シニアはお得なり。皆さん早くシニアになりましょう)

雪は思ったよりずっといい。
朝からホワホワの雪を食いまくる。

昼食を挟んで朝から夕方までガッツリ滑った。
普段は一日一本しか滑らないのでワンシーズン分を一日で滑った気分(笑)

若い仲間たち、うまいね~~
山ばっかり滑ってないでたまにはゲレンデやらんといかんわ、と彼らのすべりを見て反省しきり。
この年で彼らと同じ滑りをするのは不可能だけど、一緒に滑ることで自分のスキルが上がるような気がするもんね~。

帰宅して二階の自分の部屋へ上がってくるのに筋肉痛である(笑)
仲間と会って一緒に術って、大満足の一日だった。
b0062024_22451876.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2017-01-03 22:45 | 2017 雪山三昧 前期 | Comments(0)