やっぱり今日も登る(8日)

あまりよろしくない予報だったのでちょっと朝寝してしまった。
それでも、と気になって窓から山を見ると曇りではあるが「見えてるじゃん」・・・・・・・・・
ま、滑り出す頃までこの天気が持つかどうかわからんけど、やっぱ行こう!
急ぎ乾かしてある山道具をパッキングして土合へ向かう。
どうせ行動中は何も食わないから、コンビにでは「ねじれパン」を購入したのみ。
このパンは非常食。

RWはやっぱり7時から運行しているみたいで、すでにチケット売り場にはゲレンデのスノーボーダーの姿が数人見えるだけ。

何で7時から動かしているの?と聞いたら、HPのお知らせ、に三連休は7時から動かす、と書いてあるんだそうだ。
そんなの見ねぇよ~~

ま、いいや・・・・・・
最近は時間節約と衰えいく体力温存で峠リフトを使う。

天気予報のせいなのか、思ったより山へ向かう登山者の数は少ない。
前日山頂でテン泊して下山してきた登山者に聞いたら、滑る人はスキーヤーと会っただけだ、と言っていた。



どんよりしているけど、少し薄い青空も見えたりする。
Splitは最初から背負う。(Splitは下山してからの保険)
登山ルートは高速道路になってるはずなので、今日はスノーシューも持ってこなかった。

空には県警のヘリがパトロールしている。
お世話にならんようにしないと・・・・・・・・・・・
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_20514157.jpg














一応下の様子を俯瞰する。
昨日の今日だから変わっているはずは無いけど・・・・・・・・
b0062024_20524566.jpg














肩の広場に着くと先行したスキーヤーが滑り降りていった。
どうやら今日登って来ている滑り屋は俺と彼だけらしい・・・・・・・
昨日滑ったシュートは、まだうっすらと昨日のラインが残っている。
空もどんどん明日の天気に向かって下り坂・・・・・・・
どっちをやろうかのんびり考えている時間は無い。

即決でこっち ↓ にした。
他にライダーもいないので、下手な滑りを見られてしまうことも無い(笑)
勿怪の幸いである。
b0062024_2057064.jpg













Entry point にて。
準備をしているうちにも、どんどん風が強くなってくる。

b0062024_2103079.jpg















滑り出す頃には凹凸も分かりにくくなってきた。
いざ谷に向かって落とすと昨日以上に雪は硬い。
Split はやっぱりこの硬さの雪だとちょっと辛いものがあるけど、滑り出せば戻れない。

写真撮りたくなると、つい止まってしまうのは俺の悪い癖かなぁ(笑)
b0062024_2134754.jpg














昨日の同じ場所とは思えないくらいどんよりとした景色。
SIKちゃんを連れてきたのは昨日で良かった(笑)

b0062024_2144091.jpg















滑ったり脱いだり歩いたり・・・・・・・・
ま、これはしょうがないでしょ。

b0062024_2154185.jpg



朝起きたときは迷ったけど、やっぱり来て良かった。
雪は硬く快適とは言えなかったけど、滑る人も居なく、登山者も少なく、静かで本来の山のありようを体験できてこれはこれで由。

長かった年末年始休暇も終わり、また新しい年の仕事が始まる・・・













by sakusaku_fukafuka | 2017-01-09 21:08 | 2017 雪山三昧 前期 | Comments(0)