日曜練習

久しぶりにたっぷり音楽にいそしんだ一日

また古巣のアマチュア Wind orchestra から来月の定期演奏会にエキストラとしての出演以来があり日曜日の練習に参加してきた


久々に触れた楽器、必死に楽譜を追う目、指先に思うように伝わらない感覚・・・
「ん~~~それで本番大丈夫かい?」・・・っと問うもう一人の自分・・・・・頑張らねば!

b0062024_939287.jpg

b0062024_1004710.jpg

ちなみに自分の担当楽器はこれ・・
b0062024_16224820.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-05-22 09:34 | ♯s&♭s | Comments(24)

Commented by hatimitu0415 at 2006-05-22 20:13
sakusakuさん こんばんわ~
おお~今度は音楽ですか!
多才な持ち主なんですね。
コントラバスですね。
大きな楽器 
ずっと以前から演奏されているのですか?
スキーもプロ級
写真もプロ級 これに音楽だって・・s素晴らしい~\(^o^)/
Commented by sakurahaha54 at 2006-05-22 20:19
■こんばんは!うわ~~~~
スキーのほかに こんな素敵な趣味も お持ちなんですね!
↑ハチミツさんが・・・風の音で 私が さくらの風で sakusakuさんのオーケストラが Wind orchestra だなんて!!
なんて素敵なネーミングなんでしょ!嬉しくなりました^^*
定期演奏会にお邪魔して sakusakuさんの演奏 聴いてみたくなりました^^*
・・・・という事は sakusakuさんって かなり 大柄な方???
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-22 21:05
hatimitu さん、こんばんは。
はい。コントラバス、仰るとおり大きな楽器なので持ち運びと保管場所に苦労します^^;
 旋律楽器のような派手なパフォーマンスを演じることは少ない地味な楽器ではありますが、その豊かに響く低音はオーケストラにとっても吹奏楽にとっても必要不可欠な楽器です。
 奏者として、一度でもその豊かな低音の響きに魅せられたなら、もう止められなくなってしまうほど魅力のある楽器です。
しかし、腕前の方はといえば、恥ずかしながら、まだまだです・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-22 21:16
sakurahaha54 さん、こんばんは。
>ハチミツさんが・・・風の音で 私が さくらの風で・・・
そうですね。偶然風に縁がありそうです^^

弦楽器を主体としたオーケストラをStrings orchestra と言いますね。
ウチのように吹奏楽器(管楽器)を主体としたオーケストラのことをWind orchestra と呼びます。
しかし、そんな 管楽器を主体としたオーケストラにも、弦楽器であるコントラバスが必要とされる所以は、その豊かな低音の響きに有ります。
もし、オーケストラを聴く機会がありましたら、そんなコントラバスに注意して耳を傾けていただくと、力強くもまろやかな低音の響きが、いかに音楽を豊かに魅力あるものにしてくれるか、きっとお分かりいただけると思います。
Commented by hamabig at 2006-05-22 22:33
えっっっーーーーーーーー。
楽器もされるのですか?

「一芸に秀でたる者は多芸に・・・。」だったかな?
こんな言葉が頭を過ぎりました、
まさしく、ぴったりの表現です。
Commented by 二上山の小鳥 at 2006-05-23 10:26 x
初めまして、hamabig さんからやってきました。

素晴らしい雪山の写真などを以前から拝見しておりましたが、
コントラバスでオーケストラに参加されると知り、
その多彩な才能に目を廻してコメントをしました。

みどり滴る奥利根の写真には、身も心も洗われました。

又伺います。

Commented by Kei at 2006-05-23 10:41 x
おはようございます。
音楽のシーズンがいよいよ始動ですね!山、写真、楽器と多趣味な深津
さんを羨ましく思います。何か楽器を始めたいと思っていますが、なかな
か踏み出せないですね。楽譜も読めないですし...。

日曜は、今シーズンの滑り納めとして富士山に行ってきました。前日の
雨天がウソのような好天に恵まれ、雪渓も予想以上に残っていました。
剣ヶ峰からのドロップインと標高差1,000mの滑走は滑り納めに相応し
いものでした。

来シーズンも雪山でお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by sakurahaha54 at 2006-05-23 13:20
■こんにちは! 丁寧な説明 ありがとうございます。
カメラにしろ 音楽にしろ 山にしろ 植物にしろ 
とても学ぶ事が多く 嬉しいです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 20:25
hamabig さん、こんばんは。
>「一芸に秀でたる者は多芸に・・・
いえいえ、とんでもございませんです。
たんなる下手な横好きです。
何でも、始めるとのめり込んでしまう性格で、「困ったもんだ」と揶揄するもう一人の自分が居たりします。^^;
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-05-23 20:29
こんばんわ!
からすがわ音楽集団のwind orchestraでしょうか?
つれあいはジャズTpでして、群馬でも参加していたんです。
山も写真も音楽も・・・いいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 20:32
二上山の小鳥さん、こんばんは。
ご来訪ありがとうございます。
お名前から察すると、やはり奈良のお方で、二上山の近くにお住まいでしょうか?
時々我がブログをご覧になってくださっていたそうで、ありがとうございます。
本当に、つたない「気まぐれ自己満足写真館」ですが、これからもよろしくお願いいたします。
hamabig さんの仰るように、「一芸に秀でたる者は多芸に・・」であれば良いのですが、器用貧乏でなにをやっても中途半端なんですよ^^;
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 20:36
Kei  君こんばんは。
富士山で今シーズンの滑り納めでしたか。
自分は3月の上旬で終わってしまいましたが、気が向いたら乗鞍でちょっと滑って遊ぼうか?などと考えております。
半年待てばPowderですものね! 
来シーズンもよろしくお願いします。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 20:37
sakurahaha54 さん、こんばんは。
ありがとうございます。
今度、オーケストラを聴く機会がありましたら、是非、コントラバスにもご注目ください。音楽が更に好きになりますよ^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 20:43
kimikoさん、こんばんは。
なんと、kimiko さんのご主人はTrumpeter でしたか。
自分も吹奏楽ではKontrabassをやっていますが、Jazz の Big Band で はDrumer をやってました。
 また、ウチの吹奏楽団は「からす川」さんほどの大所帯ではありませんです。もっと小規模な団体です。
Commented by YOKO at 2006-05-23 22:59 x
コントラバスはかっこいい楽器ですね。昨夜、イタリアオペラのテノールリサイタル、東京ニューシティー管弦楽団を見に行ってきました。コントラバスのボンボン・・・って手で弾く音がやさしく、リズムが心地よく好きです。フルートの音色も好きです。個々の楽器が活躍する曲やリズムがあり、オーケストラの団員にも好みがいろいろあるんでしょうね。大勢が集まって、どんな曲もひとつにまとまり奏でるんだからすごいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-23 23:37
YOKO ちゃん、こんばんは。
>コントラバスはかっこいい楽器ですね
ありがとうございます。上手に弾けたらもっと格好いいんですけどね。
東京ニューシティー管弦楽団を聴きに行ってきたんですか。イタリアオペラのテノールは誰だったんでしょう?
自分も土曜日は群馬交響楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。
シュニトケを除けば皆モーツァルトでしたが。中でも、ジャズピアニスト小曽根 真をスリストに招いたピアノコンチェルト・変ホ長調 KV 271 《ジュノム協奏曲》はジャージーなカデンツァが入ったりして最高の演奏会でした。
Commented by YOKO at 2006-05-24 15:17 x
22日に池袋の東京芸術劇場で行われましたイタリア人テノール:ジュゼッペ・ジャコミーニ(65)で、指揮:アルベルト・メオーリ 管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団でした。情熱的な方で、素敵な声にうっとりでした。指揮者の善し悪しは良く分かりませんが、オーケストラで演奏する側にとっては、あるのでしょうね。指揮者と団員の動きを見ていると面白いです。モーツァルトは、好きです。小曽根真さんのラジオがJ-WAVEで聞いたり、CD持っていますよ。そういえば、先日、ラジオでクラシックの話をしていました!生演奏を聞いたのですね!いいな~。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-24 21:37
YOKO ちゃん、こんばんは。
ジュゼッペ・ジャコミーニのテノールでしたか。
余り詳しくは知りませんが、もうけっこうなお年ですよね?
まだ健在だったのですね~
指揮者は、音楽監督の内藤 彰さんではなかったのですね。

小曽根真さんはすごいです。
CDも持っていますが、日本人離れしたテクニックの持ち主ですね。
Commented by YOKO at 2006-05-24 22:03 x
こんばんわ!
よくご存知で!オペラ歌手は、全幕歌うのは、大変ですよね。
見るほうも大変なので、いいシーンのみを抜粋し、いろんなオペラの曲を聞けるリサイタルは、聞き比べができて面白いです。

そういえば、私も、小曽根さんのステージを見に行ったことありました!こんな感じ・・・ってフィーリングでひいちゃっている感じがしますよね。
Commented by yuu8972 at 2006-05-24 23:33
豊かな低音の響きで、オーケストラは支えられているんですから、
sakusakuさんは重大な任務を(笑)背負っているんですね!!
お仕事にも復帰されて、おめでとうございます。
アーリーサマーのコンサートも頑張ってください。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-25 20:05
YOKOさん、こんばんは。
オペラは歌手にとって相当きつそうですね。
オペラ歌手もお年を召すとオペラからは身を引いてリートに移行するようですね。
リサイタルは美味しいところを聴けるので自分も好きですよ。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-25 20:08
yuu さん、こんばんは。
ありがとうございます。
仕事復帰、ぼちぼちやってますが、やっぱり身体がなまってますので、疲れますね^^
yuu さんも地元のオーケストラアンサンブル金沢を聞いているだけあって詳しいですね。
Early summer concert 、頑張ります。
Commented by mo-chanママ at 2006-05-27 20:46 x
久しぶりでお邪魔します!お仕事復帰されたそうでおめでとうございます。
リハビリ散歩のお写真の数々ただいま拝見しました。
素敵なところにお住まいで季節をじかに感じられてうらやましい限りです。
鉄橋の縦写真が妙に心に響きました。

実は私もウインドオーケストラ出身です。クラリネットを勉強していました。(夫もです)
それで愛犬がmozartです♪
コントラバスは右後ろにドンと構え低音部を支えて時には美しいメロディーも奏でるお父さんのような楽器かな?
音楽つながりもあってうれしく思いました。

雪山デビューの今シーズンは雪が多くて事故もたくさん・・・怖さが先にたってしまって積極的には活動できませんでした。体力的にもダメでした。
今は山を知る&鍛えるという意味で登山にはまっています。
次の冬はまたトライしたいと思っています。
音楽のお話も楽しみにしております!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-05-27 23:39
mo-chanママ さん、こんばんは。
ありがとうございます。
漸く仕事に復帰できました。これも皆さんの温かい励ましのお言葉があってこそです。

なんと、ご夫婦してクラリネット奏者でしたか! 奇遇ですねー。
アウトドア、音楽と、つながりがあって嬉しいですよ。
どうりで愛犬の名前がMozart・・・・・疑問が解けました^^
それに今年はモーツァルトイヤーですしね。
>コントラバスは右後ろにドンと構え低音部を支えて時には美しいメロディーも奏でるお父さんのような楽器かな?
 はい。そう言っていただけると嬉しいです。
縁の下の力持ちではありますが、とても素晴らしい楽器です。

自分も冬に備えて無雪期登山をこれから始めようと思っています。どこかの山で会うかもしれませんね?^^
来シーズンもよろしくお願いします。