カテゴリ:未分類( 199 )

貴重なタンパク源

我輩の幼少のころと言えばまだ戦後間もない頃のことで、肉なんていう贅沢なものを口にすることなんてごく稀で栄養不足から
殆どの餓鬼共は「あおっぱな」を垂らしてた。
そんな時代の貴重なタンパク源だったのが「イナゴ」だ。
当時の稲作はその多くが有機栽培だったので「イナゴ」も秋になると大量発生した。
「イナゴ取り」は餓鬼共の良い遊びだったし、佃煮にして保存食にもなるので、大人たちもこぞって「イナゴ取り」をやったものだ。
近頃は農薬散布は当たり前だ。
そのせいかイナゴもすっかり姿を見せなくなった。
食糧事情も豊かになって、たんぱく質摂取をイナゴに頼らなくてもよくなった?
今は田んぼにイナゴ取りをする人の姿を見ることは無くなった。

ついこの間まで緑一色だった田んぼも、黄金色に染まってきた。
もしかしたら「イナゴ」もいるかもしれない、と探しに出かけた。


いたいた・・・・・・・・
数は少ないけど、実った稲穂の上で風に揺られていた。
こころなしか、ホっとした。

b0062024_22034678.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2017-09-20 22:04 | Comments(0)

来シーズンへ向けて 6

今夜は同じ板のスプリット版を製作。
b0062024_00123917.jpg
b0062024_00124929.jpg














スプリットは一枚の板を縦に二分するので強度が落ちる。
それを補足するためにセンターに木材ではなく、ABSを入れる。
b0062024_00130820.jpg












ソリッド同様テーパーをかけ終わったあと滑らかにサンドペーパーで仕上げていく。
b0062024_00152078.jpg













コアを滑らかにしたらアンカーの墨を出す。
今夜はここまでで終了。
b0062024_00163181.jpg















TGY君の方でも板の製作が進んでいる。
彼も我輩の板、VGのGeniusをベースにちょっとアレンジした板を作っている。
b0062024_00174181.jpg














好みの木材を選んでボンドで接着。
b0062024_00185575.jpg
b0062024_00191193.jpg
これを完全に接着するまで長時間このままにしておく。

それぞれマイ・ボードに思いを込めて製作している。
自分で作った板がどんな滑りを楽しませてくれるのか、シーズンインが待ち遠しい。

by sakusaku_fukafuka | 2017-09-14 00:21 | Comments(0)

来シーズンへ向けて 5

今夜はソールの切り出しとエッジの取り付け。

過日作製したテンプレートに従ってアウトラインを切り出していく。

(撮影は殆どリサさんです)
b0062024_00190255.jpg













シートが動かないように重りを乗せてしっかり固定。
トリマーにて切り出していく。
b0062024_00203288.jpg














シートから切り出しただけなので、まだ紙切れ同様なのだ。
このアウトラインに沿ってエッジを曲げていく。
b0062024_00214499.jpg











エッジは固いのでなかなか手ごわい。
思うように曲がりません。
b0062024_00230542.jpg
b0062024_00232197.jpg














まげては戻し、戻しては曲げる、この繰り返し。
根気が要る作業が続く。
b0062024_00241630.jpg















なかなか思ったようには曲がってくれないのだ。
ほんのわずか違うとまた曲げなおし。
どの辺で曲げ始めたらアウトラインに沿って同じカーブを描いてくれるのか、なかなかその「かげん」が掴みにくい。
b0062024_00264253.jpg















スノーボードを作る人、スキーを作る人、それぞれ来シーズンへの思いを込めながら賑やかに作業が続く。
b0062024_00281801.jpg













常連さんの「N」さんの板。
今年はこれと同じスタンスでスプリットを作るのだそうだ。
b0062024_00292878.jpg













こっちではスキーのテンプレートを作成中。
スキーは同じものを二つ作らなければならないので、スノーボードよりは難しい。
b0062024_00303281.jpg












我輩の方はなんとかエッジの加工が終わった。
b0062024_00312399.jpg
b0062024_00315018.jpg













不要な部分は切り落とす。
b0062024_00321543.jpg















不要部分を切り落としたら瞬間接着剤で仮固定していく。
b0062024_00330570.jpg

b0062024_00332263.jpg
b0062024_00342434.jpg













両サイド接着し終わったらプレスの工程に入る前の段取り。
ソールをテープで保護する。
b0062024_00355221.jpg














完了。
もしかすると、今夜の作業の中で最も難しかったのがこのテープ張りかもしれないなぁ。
重なってはいけないんだそうで、かといって隙間が開き過ぎてもいけない。
幾度も張りなおしてやっと完成。
b0062024_00373349.jpg












仕上がりはこうしたい、デザインはこうしたい、文字はこんな文字を入れたい・・・・・・・
ライダーたちの夢が詰まった工房の夜が更けていきます。
b0062024_00435701.jpg


by sakusaku_fukafuka | 2017-09-13 00:44 | Comments(0)

来シーズンへ向けて 4

さて、今日も仕事を終えてから堀田さんの工房でスノーボード製作の続き。

ヒノキとバンブーを組み合わせたコアを師匠が先行してやっておいてくれたので、今夜はソリッドの板のコアを加工する。
まずはコアの一番厚いところを基準に均等の厚みに成形する。
この機械はおいらは使えないので師匠にやってもらう。
b0062024_00060995.jpg
b0062024_00062973.jpg











師匠に成形してもらったコアをソールを下にして化粧面になる方へテーパーをかけていく。
最も薄いノーズとテールの部分は厚さ2mmなので慎重に、そこから中心部へ向かって勾配をつけていく。
b0062024_00114315.jpg



b0062024_00121230.jpg

b0062024_00122368.jpg











テーパーをかけ終わったらサンドペーパーで表面を滑らかに仕上げる。
表面が滑らかになったらアンカーの穴開作業に入る。
b0062024_00144319.jpg















これは大事な部分なので慎重にやらないとね・・・・・・
ところが、ずれちゃうんだなぁ・・・・・
ま、不器用っていうことだわ(笑)
b0062024_00155731.jpg


b0062024_00161735.jpg
b0062024_00163156.jpg














真っ直ぐに開けたつもりなんだけどなぁ・・・・・・
よ~~く見ると曲がってるわ(笑)
b0062024_00171030.jpg
b0062024_00181234.jpg













落ち込みそうになるんだけどね・・・
りささん、優しいんだわ。
「大丈夫よ!」
メンタル面でフォローしてくれる、この工房にとっては貴重な存在です。

b0062024_00200549.jpg














次は板をひっくり返してソールになる部分からアンカーを打ち込むための加工をするんだが、こっちの方が難しかったかも?・・・
完璧に曲がってるもんね(笑)
b0062024_00214946.jpg
b0062024_00220572.jpg














あ~~・・・・ずれちゃった・・・かも・・・
b0062024_00224210.jpg











なんか、笑えちゃうね。
全く直線的じゃないもんねぇ。
師匠から「こっちはそれほど正確じゃなくても大丈夫だから」と言われて気を取り直す。
b0062024_00242779.jpg
今夜はここまで。
次回(明日かな?)はスプリットの方をやることになるかな・・・


by sakusaku_fukafuka | 2017-09-12 00:25 | Comments(0)

シーズンへ向けて 3

続き・・・・・・

ま、ちょっとは作業に慣れたかな?
こちらは前回作ったものよりはシビアで無くても良いということだったので、ちょっと安心感もあってか割とスムーズに進んだ。

b0062024_20464766.jpg







皆さん自作の板にチャレンジ。
真剣だ。
b0062024_20490050.jpg
ちょっと先になるけど次回はいよいよコアの製作に入る予定。
楽しみぃ~・・・

by sakusaku_fukafuka | 2017-09-01 20:50 | Comments(2)

来シーズンへ向けて 2

改めて自分の不器用さを認識しちゃったなぁ(笑)

二回目は、ソール(反り)の形状を立体化していく。
同じものを五枚作るので、最初が肝心だよな。
丁寧につくらないと・・・・・・・
b0062024_22052660.jpg
やっぱり機械を使いこなせてないよねぇ・・・
一枚はしっかりミスって没になった(笑)
ま、それでも何とか五枚作った。
カンナは使えないので師匠が手を加えてくれた。

ありがとうございます

そのあとサンドペーパーをかけて更に凹凸を無くしていく。
b0062024_22083317.jpg
ぴったり揃える、というのがこれほど難しいとはねぇ・・・
力が足りなくてビスがなまっちゃって抜き換えたり・・・
悪戦苦闘してやっと立体化できたわ。

b0062024_22105654.jpg
b0062024_22111756.jpg
ま、なんとか形になったが、こんなもんでいいか?・・・・・・・
いやいや、妥協はいけませんぞ!(笑)
b0062024_22170948.jpg

今回ここまで。

あ、写真の撮影は師匠の奥様のりささんです。

↓ は先週の写真だけど、板も材質によって返りがずいぶんと違うんだねぇ・・・
皆さん納得。
b0062024_22152655.jpg



by sakusaku_fukafuka | 2017-08-28 22:15 | Comments(0)

シーズンへ向けて

せっかく長期に休みを取ったのに一日も山に行けずに終わった盆休み。
鬱陶しい日々が続いていたが、ようやく晴れ間が見えた。
暑くてもやっぱり青空はいいね。

そんな今日この頃、先シーズンWVスキー場にてスノーボードの試乗会をやっていた堀田建具製作所の堀田さんからお話をいただいていた、自作のスノーボード製作に取り掛かることになった。
まさか自分の板を自らつくることになろうとは夢にも思わなかったので、不安もあるが楽しみでもある。

仕事を終えた後堀田さんの作業へお邪魔。
作るのなら今まで使った板の中でも格別に思い入れのある、あのピンテールの板を再現してみたい。
全くのド素人なので、師匠堀田さんから手ほどきを受けながら図面を起こし、まずはテンプレートの作製から始めた。
 
ジグソーはなんとか使えるのだが、凹凸の無いように正確に引いたラインに沿って切り込んでいくのは難しい。
b0062024_21030713.jpg











b0062024_21050881.jpg








生来不器用なんだから尚更難しいよねぇ~。
ジグソーはなんとか使えたんだけど、トリマーは加減が分からず難しい。
ちょっと削りすぎたりなんかしてね・・・・・・・

b0062024_21091608.jpg

見かねた師匠、やって見せてくれましたが流石にうまい。
流れるようにスライドしていきますもんね・・・・・・
b0062024_21102510.jpg

作業場にはスノーボード自作の先輩、KBSさんや見学の人たちも見えて賑やか。
堀田さんの奥様も見えて花を添えてくれました。

この日はテンプレートの元になるパーツを作って終了。
堀田さんの提案もあって、同じ板のスプリットも同時進行でやることになった。
さて、どんな板ができるのやら・・・・・・・・・・・・



by sakusaku_fukafuka | 2017-08-23 21:16 | Comments(0)

久々の・・・・・・・・・・

入梅の宣言があった後は晴れ続き。
梅雨明け宣言の後は雨天続き。
今度の週末も雲と傘のマーク。
全く山には登れず、ストレスと脂肪は溜まる一方なんだわ~。

そんな折、昨日久々に真っ赤な夕焼けを見た。
b0062024_21390127.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2017-08-03 21:39 | Comments(0)

本番

b0062024_6444093.jpg

今日はWinter Concert本番
by sakusaku_fukafuka | 2017-02-04 06:44 | Comments(0)

今朝の谷川岳

b0062024_1084255.jpg

快晴続き、少し解けたかな?












一眼で引っ張ったのはこちら
b0062024_21481410.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-12-08 10:08 | Comments(0)


爺~ジ Snowboader が綴る、滑った、登った、出会った、奏でた、聴いたときの自己満足欲張り備忘録


by sakusaku_fukafuka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このページの主・怠け者の趣味

Backcountry Snowboard
■Trekking
■Nature Photograph
■Instruments(Stringed Bass/Electric bass and Drums/Percussions)
  
※お願い:ご意見等がありましたら身分氏名を明らかにしてmailにてお願いします。このブログのコメント欄は趣味を同じくする者同士のコミュニケーションの場です。身分を明らかにできない匿名のご意見や管理人の意に沿わないコメント欄への書き込みは誹謗中傷と同レベルとみなし、管理人の権限で削除します。

Links
常吉の酔いどれ日記
SHOPHOTO

メールはsakusaku_fukafuka@XX.co.jp
へ。
XX は迷惑メール対策です。hotmailと入れてください。

カテゴリ

全体
スライドショー
♯s&♭s
2017 雪山三昧 前期
2017 雪山三昧 中期
2017 雪山三昧後期
2017 無雪期登山
2016 雪山三昧 前期
2016 雪山三昧 中期
2016 雪山三昧後期
2016無雪期登山
2015 season 雪山三昧・前期
2015 Season雪山三昧・中期
2015 Season 雪山三昧・後期
2015 無雪季登山
2014 雪山三昧・前期
2014 雪山三昧・中期
2014 雪山三昧・後期
2014 無雪期登山
2013 雪山三昧・前期
2013 雪山三昧・中期
2013 雪山三昧・後期
2013 雪山三昧・春
2013 無雪期登山
2012 雪山三昧 前期
2012 雪山三昧中期
2012 雪山三昧・後期
2012春 おまけ滑り
2012 登山
2011 雪山三昧 前期
2011 雪山三昧 中期
2011 雪山三昧・後期
2011 雪山三昧・春
2011 マチガ沢『四ノ沢』
2011 槍ヶ岳周辺滑降
2011 登山
2010 雪山三昧・前期
2010 雪山三昧・中期
2010 雪山三昧・後期
2010 槍ケ岳残雪
2010 焼岳滑降
2010 登山 春~秋
2009 Season start
2009 雪山三昧 前期
2009 雪山三昧・中期
2009 苗場山東斜面
2009 雪山三昧・後期
2009 マチガ沢四ノ沢
2009 無雪期登山/春から夏へ
2009 無雪期登山 秋/晩秋/初冬
2009 無雪期登山・夏
2009 雨飾山
2009 槍ヶ岳滑降
2009 奥穂高岳直登ルンゼ滑降
2009 谷川連峰馬蹄形縦走
2009 北アルプス縦走1 表銀座
2009 北アルプス縦走 2 キレット
2009 錦秋の氷河公園・天狗池
2009 尾瀬
2008 雪山三昧・前期
2008 雪山三昧・中期
2008 雪山三昧・後期
2008 雪山三昧・春
2008 谷川岳マチガ沢
2008 尾瀬至仏山滑降
2008 無雪期登山・夏
2008 無雪期登山・秋
2008 秋景
2008 尾瀬
尾瀬初秋
尾瀬
2010 芝倉沢滑走記
2009 芝倉沢滑走記
2008 芝倉沢滑走記
2007 焼岳滑走記
2007 芝倉沢滑走記
2007 槍ヶ岳滑走記
冬景色
奈良
千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ
秋・涸沢を訪ねて
槍・穂縦走記(キレット越え)
自然
雪山三昧・後期
雪山三昧・前期
雪山三昧・春
雪山三昧・中期
登山
登山・秋
双六岳~南岳縦走記 2007

紅葉 2007
ほか・生活風景
未分類

タグ

(9)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

>常吉さん、コメントあり..
by sakusaku_fukafuka at 18:35
凄いですね、ボードの自作..
by 常吉 at 11:46
>常吉さん、コメントあり..
by sakusaku_fukafuka at 22:19
sakusaku_fuk..
by 常吉 at 20:50
鍵コメ03-06 17:..
by sakusaku_fukafuka at 21:09
>マー君、コメントありが..
by sakusaku_fukafuka at 21:39
無事に下山お疲れ様です。..
by マー君 at 21:07
>鍵コメ14:15さま、..
by sakusaku_fukafuka at 16:12
>スルメさん、コメントあ..
by sakusaku_fukafuka at 09:24
ご無沙汰してます。越後の..
by スルメ at 09:31

ライフログ

夢のあとに

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

ブラームス:交響曲第1番

マーラー:交響曲第2番

The Lady Wants to Know

フェアリー・テイル

フォトグラフ

ドイツ民謡集(1)野ばら

バイオリニストは肩が凝る―鶴我裕子のN響日記

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧