カテゴリ:♯s&♭s( 64 )

熱い一日

FUJI ROCK FESTIVAL 2010


フジロックに行って来た。
日よけに麦藁帽子、バックパックに氷を入れた水筒。
折りたたみ式の椅子。
そして、もしもの時用にレインウェア、履物はゴム長靴・・・


どこから集まったんだろう、というくらいの人、人、人、人、人、・・・・・・・

我輩の目的は JAZZ などが演奏される5000人収容の ORANGE COURT で行われた『守屋純子Special Big Band For Fuji Rock』

守屋純子(Piano、Arrangement 、Composer)の斬新なアレンジによるJazzの名曲の演奏は、繊細かつクリアーな音で聴衆を感動させてくれた。

ちょっと他のコンサート会場とは違う大人の音楽、っていう感じかな・・・

b0062024_9565339.jpg

b0062024_957395.jpg









野外コンサートは雨がつきもの・・・
履物は長靴がベター

b0062024_1071298.jpg









メインの GREEN STAGE はごらんの人だかり・・・
b0062024_1025355.jpg

b0062024_103360.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2010-08-02 10:12 | ♯s&♭s | Comments(2)

奏でたときの・・・・・

定期演奏会終了。

シーズン後半はBackcountry snowboard と Contrabass/Electric bass の二足の草鞋?

今年は吹奏楽団創立31周年、第30会記念定期演奏会だった。
創設に携わった初代団長や元団員はじめ、かつてこの団で一緒に演奏した旧団員も招待し、新旧団員が親交を深めながらこの日の演奏会を迎えた。

一口に31年といっても、長い31年の間には一口では語れない幾多の困難を乗り越えなければならなかった。
継続は力なり、とよく言われるが、創設に携わった元団員たちにしても、後輩が困難を乗り越え、団を存続させてきたことには感慨も一入だったであろう。
音楽を通して新旧団員がどこかで繋がっている感動を胸に、この団が末永く存続することを願って演奏会を終えた。

また貴重なステージ写真を提供してくださった Izumi & George 夫妻にこの場を借りてお礼申し上げます。

Photo:Izumi & George


第一部より

b0062024_23121445.jpg

b0062024_23122643.jpg

b0062024_23123664.jpg

b0062024_23124566.jpg







第二部より
b0062024_23132521.jpg

b0062024_23133448.jpg

b0062024_23134231.jpg

b0062024_23135085.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2010-06-01 23:16 | ♯s&♭s | Comments(4)

ゲネプロ

b0062024_2349265.jpg

明日の日曜日、いよいよ本番。

今夜はゲネプロ。

by sakusaku_fukafuka | 2010-05-29 23:49 | ♯s&♭s | Comments(2)

練習

b0062024_22184830.jpg

いよいよ四日後は本番。練習にも熱が入りテンションも上がってくる。

by sakusaku_fukafuka | 2010-05-26 22:18 | ♯s&♭s | Comments(0)

そろそろ

定期演奏会間近。
平日の夜も休日も、そろそろこちらに本腰を入れないと・・・・・・・

気持ちよいほどに晴れ渡った谷川の山並みに後ろ髪を引かれる思いで、谷川連峰を背に車を走らせる。

今日は休日練習。
音楽監督も交えて午前中の練習が終わり、ただいま昼食休憩。

午後から後半の練習に入る。

b0062024_12373231.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2010-05-09 12:38 | ♯s&♭s | Comments(2)

愛器

b0062024_19583643.jpg

定期演奏会も間近。練習も徐々に熱気を帯びてきた。昨年はパーカッション。今年はこれでステージに上がる。

by sakusaku_fukafuka | 2010-04-21 19:58 | ♯s&♭s | Comments(2)

子供たちのコンサート

恒例の子供たちが主役の音楽教室のコンサートが終わった。
この音楽教室の面白いところは、Piano のレッスンを受けながらも、Piano 以外の楽器にも挑戦してみるということだ。
子供たちが、Piano 以外の好きな楽器を選び、 バンドを作って楽しむ。
とても良い音楽の楽しみ方だと思う。
第一部:「映画音楽」
第二部:ディズニー
第三部:思い出のあの曲 2

映画をテーマにしたものも、ディズニーをテーマにしたものも、それぞれ小道具、衣装、演出、と工夫に工夫を重ねた楽しい演奏会。
こんな無邪気で可愛い子供たちと一緒になって楽しんだ演奏会、子供たちが本当に一生懸命やっている姿には、心が洗われる思いがした。

女の子たちはお姫様がお似合い。

b0062024_90993.jpg

b0062024_9121184.jpg

b0062024_911368.jpg





一番人気はドラマー?
b0062024_10195960.jpg




ファミリー・バンドあり・・・
家族でバンドなんて最高だね。

b0062024_923798.jpg




我々の曲はディズニーから「美女と野獣」
相方はすっかりヒロイン「ベル」に扮しての演奏。
ま、まさに「美女と野獣」そのものである。

b0062024_993559.jpg




フィナーレは全員で大合唱。
b0062024_9102793.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-05-17 09:13 | ♯s&♭s | Comments(12)

今度は二重奏

この時期はバックカントリー・スノーボードが活動のメイン。
休日に家に居たことなんてまず無いのだ。

そんなある日、今度は Saxophone の二重奏をやりましょう、とのお誘い。
二つ返事で承諾したものの、「Saxophone を吹くなんて〇十年振りだな」と、何でも引き受けた後に後悔するのは、いつもの自分の悪いクセ。

「こりゃーまずいな」ということで、なるべく早く音を出してみようということに・・・
それで早速、仕事帰りの今夜の初練習と相俟ったわけである。

いざ Saxophone を両手で持ってみると、触れたことが無い異物を手にしたようで、まったく手に馴染まない現実にショック・・・
しかし、恐る恐る息を吹き込んでみると「鳴った!!」

これなら、練習すれば、ちっとは昔を思い出すかも???
ま、どのくらい忘れてしまったものを取り戻せるか分からないが、前向きにやってみようということに相成り申した。
(私=Tenor Saxophone。誘い主=Alto Saxophone)

b0062024_21512354.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-23 21:59 | ♯s&♭s | Comments(8)

Winter concert

先週末Winter concertを終えた。
♪ ポーニョ、ポニョポニョ魚の子・・・・・・
お子様から楽しんでいただけるPOPS中心の軽い楽しいコンサート。
途中で椅子を増やした大盛況のコンサートだった。

b0062024_22445810.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-19 22:16 | ♯s&♭s | Comments(6)

バンド・フェスティバル

今日は草津町の吹奏楽団主催の「バンド・フェスティバル」に参加してきた。
地元や近隣の中学校の吹奏楽部や社会人吹奏楽団が一同に会して和気あいあいとした演奏会だった。

ここでの演奏会の楽しみは、「音楽の森コンサート・ホール」で演奏できることだ。
このホールは小ホールながら音響もよく、気品のあるホールで、ここでは毎年国際音楽アカデミー&フェスティバルの講師として招かれる世界的な演奏家が演奏するホールでもある。

今年も、ウィーンフィルのコンサートマスターでもあるウェルナー・ヒンクやウィーンフィルのフルート奏者、ヴォルフガング・シュルツをはじめ、  ベルリンフィル出身のオーボエ奏者、ハンスイェルク・シェレンベルガー 等など・・・超一流の演奏家が名を連ねる。

そんなことを思い浮かべながらのコンサートだった。




コンサートホール外観
b0062024_21585437.jpg



客席より

b0062024_221961.jpg




合唱席より
b0062024_2223062.jpg



b0062024_2233140.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-07-12 22:05 | ♯s&♭s | Comments(4)