Aug.15.2006 槍・穂縦走記(キレット越え) 北穂高岳 星と月明かりのアルプス、3000mの夜明け

午前二時半起床。
周囲に気遣いながらカメラと三脚を持ってテントを出る。
月明かりでだいたいの登山ルートは分かるが、念のためにヘッドランプを点けて山頂を目指す。テント場から20分ほどで山頂に着く。
午前三時、夜も明けやらぬ山頂には自分独り・・・・・
空は満天の星。月明かりの中に槍ヶ岳がくっきり見える。
こんな素晴らしい北穂高岳の景色を、今は自分独り占め、贅沢な時間が流れる。

山頂は寒い、持ってきた服を全部着、レインウェアをその上から着込んで山頂に立つ。
三脚を伸ばし、カメラとケーブルスイッチを装着。
幾枚か撮影しながら北の空を仰いでいると、西北の空から東南の方向へ向かって人工衛星が飛んでいく。
どんな人工衛星か分からないが、知らないほうが夢があっていい・・・・・


規則正しい弧を描いて中空を横切っていく人工衛星と槍ヶ岳

b0062024_2214657.jpg


かじかむ両手を擦り合わせながら人工衛星が通り過ぎた夜空を撮る。
b0062024_22152645.jpg

午前4時。
東の空が明るんでくるが、漆黒の空にはまだ星が瞬いている。

常念岳と星

b0062024_22171056.jpg

ちらほらと北穂高小屋からカメラマンがやってくるころ、雲海の上に聳える槍がシルエットで浮かび上がる。
b0062024_22221762.jpg

『槍ヶ岳・北穂高縦走(大キレット越え)』はこちらへ引越ししました。

by sakusaku_fukafuka | 2006-08-28 22:23 | 槍・穂縦走記(キレット越え) | Comments(30)