Sep. 3. 2006 木曽駒ケ岳日帰り登山 #5 お花畑

木曽駒ケ岳山頂で腹ごしらえを済ましたらロープウェイが混まないうちに下りたい。
往路を戻る道すがら、稜線に咲くトウヤクリンドウが目を楽しませてくれる
(コンデジ)
b0062024_18253598.jpg

帰路、中岳より乗越浄土、宝剣岳を望む(コンデジ)
b0062024_18273968.jpg

この日の山行もいよいよ終わり、乗越浄土より八丁坂を下る 9:23 am(コンデジ)
b0062024_18293324.jpg

千畳敷カールではトリカブトが見ごろ。
トリカブトは種類も多く、自分にはほとんど見分けがつかないがヤマトリカブトだろうか・・・

b0062024_18354331.jpg

b0062024_18355626.jpg

夏の最盛期にはもっといろいろな花が咲き乱れるのだろう、洗浄器にカールのお花畑
b0062024_18382622.jpg

チングルマ
b0062024_18391953.jpg

可憐で目を惹くチシマリンドウ
b0062024_18401781.jpg

b0062024_18404249.jpg

下山後お花畑で花を楽しんだらロープウェイの駅はご覧の混雑。
まだまだ続々と登ってくるのである。
もっとゆっくる歩きたかったのであるが、山麓駅も長蛇の列、良いときに下山したと、胸をなでおろした山行であった。
b0062024_18432730.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-09-28 18:44 | 千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ | Comments(24)

Sep. 3. 2006 木曽駒ケ岳日帰り登山 #4

山頂に到着したら360度の大展望をしばし楽しむ

駒ケ岳山頂より手前左に宝剣岳、そして奥に空木岳を望む
b0062024_19375675.jpg

頂上木曽小屋と御嶽山を望む
b0062024_19485912.jpg

笠ケ岳(左)から先日踏破した穂高岳~槍ヶ岳まで北アルプス
が遠望できる

b0062024_19505239.jpg

宝剣岳のピークに立つ人
b0062024_19515268.jpg

伊那前岳越しに見る北岳と富士
b0062024_19535047.jpg

半月前に歩いた北アルプスをこうして遠くから眺めると感慨がある
b0062024_19552636.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-09-26 19:58 | 千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ | Comments(17)

Sep. 3. 2006 木曽駒ケ岳日帰り登山 #3

八丁坂の登りはけっこうきつかったが、北アルプスの槍までの登りを思ったらまだ物足りない感じ・・・・・
乗越浄土より富士を引っ張る

b0062024_20353173.jpg

宝剣岳(左)と檜尾岳
b0062024_20381256.jpg

乗越浄土付近から雲海を楽しみながら中岳を目指すが15分ほどで中岳に到着
b0062024_20415291.jpg

中岳より今日の目的地木曽駒ケ岳を望む
青い屋根は「頂上山荘」
遠く左に木曽御嶽山、そして木曽駒ケ岳の右肩すれすれに槍ヶ岳、穂高連峰も見える

b0062024_20443034.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-09-23 20:50 | 千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ | Comments(14)

Sep. 3. 2006 木曽駒ケ岳日帰り登山 #2

山頂駅を降りたら千畳敷カールのお花畑を楽しみながら八丁坂の急登へ向かう
b0062024_2383131.jpg

急登に差し掛かる前に後ろを振り返ると北岳から富士まで雲海の上に頭を覗かせている
b0062024_23102032.jpg

八丁坂を見上げる・・・ここからが本格的な登り、花崗岩の急登が続く。
b0062024_23132423.jpg

先が思いやられるなぁ・・・などと急な登りに閉口しつつも、あっけなく40分ほどで稜線、乗越浄土(のっこしじょうど)に着く。
7:44am 乗越浄土.
間近に中岳を望む(小屋は天狗荘)

b0062024_2324196.jpg

遠く、空木岳が見えるが、いつかあそこまで縦走したいものだ。

b0062024_23192984.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-09-21 23:26 | 千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ | Comments(18)

Sep. 3. 2006 木曽駒ケ岳日帰り登山

多忙中につき、なかなか更新できずにいたブログの久しぶりの更新

時間の無い自分が、上越以外で出来るだけ遠い山で日帰りできるエリア・・・
色々考えた結果、標高2,611.5mの駒ケ岳ロープウェイ山頂駅まで一気に運んでくれる木曽駒ケ岳にした。
家を出てから約4時間、中央自動車道の駒ヶ根ICを降り、菅の台の駐車場・バスターミナルへ到着。
朝5時にアラームをセットして車の中でシュラフに潜る。

b0062024_2242119.jpg

バス乗り場では早くも登山者の列が出来始め、慌てて準備をして列に並ぶ。
b0062024_22432611.jpg

6時12分のバスに乗り込み、山頂駅を降りると目の前に千畳敷の雄大なカールが目に入る。。

b0062024_22523960.jpg

登山道脇では花期の終わったチングルマが朝陽に輝いている。。
b0062024_22585166.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2006-09-18 22:57 | 千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ | Comments(16)