カテゴリ:自然( 26 )

今朝の谷川岳

このところずっと天候がすぐれなかったが、漸く平野部では夏らしい空が見えた。
積乱雲も発達し、今は黒々とした雲が棚引いている。

しかし一方、谷川岳周辺は相変わらずの天気で、今朝はずっと滝雲が稜線を包み込んでいる。
雲の下の方は夏山らしい色を呈しているのに・・・・・・・・・・・・・・

b0062024_1516843.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-07-30 15:17 | 自然 | Comments(0)

金星と木星の接近

日没後の南西の空を見上げると金星と木星が大接近しているのが見られる。
今年の二月以来だ。
今夜は大接近した金星と木星に寄り添うように三日月が浮かんでいる。
明日は金星と木星はほぼ真横に並んで見えるはず。
月は二つ並んだ金星と木星の左上にあるということだ。
皆さんもこの豪華?な天体ショーをご覧あれ。
(一番上が木星、左下が金星)

b0062024_21144327.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-01 21:15 | 自然 | Comments(10)

遠くへ

2月の4日(下の写真)には、離れつつも、まだ金星の近くで輝いていた木星も、18日も経つとすっかり金星から遠くなっているのがわかる。
また、このような金星と木星の接近が見られるのは4年後だそうだ・・・
しばし宇宙のロマンを楽しませてくれた天体ショーも、そろそろ幕が下りるようだ。
<また、この時間、木星の西(右方向)には「さそり座」も見ることができる>
2月22日

b0062024_20333033.jpg


2月4日
b0062024_20345193.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-02-22 20:35 | 自然 | Comments(8)

暁の感動

出勤途上、運転中の車窓から南の空を見ると、金星と木星の大接近を、あたかも新月前の細く欠けた月が照らしているような光景が目にとまり、車を止めて急いでカメラを出して撮影した。
できればもっとちゃんとしたアングルで撮りたかったが、出勤途上でもあり、時間を気にしての撮影はこれが限界だった。

金星と木星の大接近といっても、実際は接近しているわけではなく、たまたま周期の関係で三つの天体が接近して見えるということだけなのである。
しかし、およその夜空の星々が、じっと動かずいつも同じ場所でまたたいているように見える夜空の一角で、数日前には金星の直下に輝いていた木星が、今朝は金星の右斜め上に移動しているのだ。

視覚的にはほんの十数センチの輝きの移動だが、惑星が人間の速度感をはるかに超えた、とんでもない速度で軌道上を移動している事実が、天体の知識に乏しい小生にも実感できたのである。

漆黒からオレンジ色のグラデーションに彩られていく暁の空に感動しながら仕事場へ向かった。

b0062024_21225525.jpg

(左から金星、木星、月)

by sakusaku_fukafuka | 2008-02-04 21:27 | 自然 | Comments(18)

夜明け

今日は地区の道普請。
それまでゆっくり寝ようと思ったのであるが、習慣と言うものはこういうとき邪魔をする。
いつもどおりに目覚めてそとを見ると綺麗な朝日が見られそう。
いつものビューポイントに三脚をセット。
「マラソン人」が行き過ぎる横でシャッターを切る。

b0062024_650079.jpg

b0062024_6501616.jpg



道普請をする道路わきに一輪アサガオ
b0062024_10241473.jpg



のどかな秋の午前。
年中行事の道普請を終えて帰宅する地区の人たち。

b0062024_10252558.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-10-07 06:50 | 自然 | Comments(13)

中秋の名月

今夜は中秋の名月。
天気も上々、仕事から帰ってカメラぶら下げ田んぼの畦道のススキのある場所へ三脚をセット。中秋の名月を観賞するのは平安時代からだとか・・・
(多重露光)
b0062024_21352083.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-09-25 21:36 | 自然 | Comments(24)

三本滝

安曇野から常念岳を目指したのであるが、折からの雨と、登山道が崩れていて車が入れないことで、常念を諦め、翌日の天候を見て一日で登れる焼岳を目指すことにして沢渡に移動する途中、時間ができたので、乗鞍高原観光センターを訪ねてみたが、仲間のスキーヤーの車は一台も見えない様子なので、三本滝へ行ってみると、駐車場に見慣れた車が一台・・・K君の車だ。
乗鞍岳に滑りに行ったのだろうと思い、三本滝へ散策にいくことにした。

b0062024_20521029.jpg



近くまでは幾度も来ていたのに、ここ三本滝を見に来たのは初めて。
その景観に驚いた。
カメラを向けるが、水しぶきでレンズが濡れ、なかなか写真が撮れない。
レンズ表面を拭きながらのやっとの撮影だった。

b0062024_2054919.jpg

b0062024_20542031.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-07-09 20:54 | 自然 | Comments(8)

ホタル飛び交う俺らが里

そろそろホタルが飛び始める頃だろうと思ってホタルの名所にでかけてみたが、まだちょっと時期が早いようで、数はあまり多くなかった。
b0062024_23175876.jpg



メスを探してゲンジボタルが一斉に点滅をくりかえしている
b0062024_2319440.jpg



どうやらお相手が見つかったようで、めでたしめでたし・・・
b0062024_23195326.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-06-21 23:20 | 自然 | Comments(18)

清津川の朝

河川の新緑で真っ先に萌え始めるのはカワヤナギだ。
清津川の清流に朝日を浴びて映えるカワヤナギの群落。

b0062024_20141313.jpg



清津の流れ
b0062024_20145377.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-05-31 20:28 | 自然 | Comments(8)

初夏

気づいたら田んぼには水が張られ、田植えが済んだ田んぼもあるようだ。
残雪の谷川連峰を間近に仰ぎながら、農作業もきっとはかどるだろう。

b0062024_20472725.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-05-22 20:47 | 自然 | Comments(12)