カテゴリ:雪山三昧・後期( 4 )

春・お別れ

このところの日曜日はまったく当たらない。
この日もホワイトアウト状態で視界がきわめて悪い。
5ロマは運休、一高降り場からガスの中をハイクアップ。
5ロマ降り場で田代から来たY氏とM氏に合流。ホワイトアウトの中をニセ神楽を目指す。
山頂に着くも何も見えず・・・・・・
ランチをとっていると続々とガスの中をスキーヤーやスノーボーダーが登ってくる。
各々が記念撮影をしているが、背景は真っ白なのだから、なんとも滑稽なことである。
よって、自分も以下の二枚の写真しか撮らず・・・

気温4度とあったが、西面はやはり相当風が強いのだろう。
こんな暖かい日でも、西側は樹氷ができていた。

b0062024_2232281.jpg

厳冬期、モンスターが発達するだけのことはある斜面だ、風の強さを思う。
b0062024_2242411.jpg


春は別れの季節。
暖かくなるにつれ、雪の季節に華を添えてくれたスキー場のアルバイトの女の子たちも一人減り二人減りしていく。
「私、今日までなんですよ」とお別れの挨拶に来たYoshimi ちゃん。
郷里の福岡に帰るんだそうだ・・・・・
だんだん寂しくなるね~~
また来シーズンきっと来てよ!!

b0062024_2211688.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-04-02 22:15 | 雪山三昧・後期 | Comments(18)

雪山三昧・続き

山頂登攀をあきらめ、仲間と合流して Tree run を楽しむ。

Rider : 我輩

b0062024_22172158.jpg

斜度良し雪良し!
カメラを上を向けて撮影しているので斜度は分かりにくいが、ここのtree は、なかなかの急斜面で、この日のような雪のときは丁度良い斜度だ。

b0062024_22243623.jpg

Rider : izumi
b0062024_22264832.jpg


藪が濃いので場所を選んでラインをつける
Rider : Rie Alpen style

b0062024_22303829.jpg

Rider : George
b0062024_22315156.jpg

3月とは思えないくらいの軽い雪。
スプレーを巻き上げて豪快に滑る

Rider : Hayashi

b0062024_22371259.jpg

b0062024_22372965.jpg

一回目を終えてここでランチ。
吹雪の中でのランチも、また乙(?)なもの・・・・

b0062024_22401872.jpg


下山後は温泉が一番!
冷え切った身体を温めるため、急いで下山。
今シーズンはもう諦めていた Powder を味わえて満足した一日だった。

by sakusaku_fukafuka | 2007-03-28 22:50 | 雪山三昧・後期 | Comments(18)

雪山三昧・平標山続き

ヤカイ沢もそろそろ終盤。
b0062024_21271738.jpg

このダケカンバは急登に差し掛かる前の休憩にはぴったりのポイント。
毎回ここで休憩し、息を整えて急登に挑む。

b0062024_21233866.jpg

ビュービューと雪が吹き付ける。
3月だというのに、こんな急登をウェアを着たままの登攀。

b0062024_21291777.jpg

9人のうち、5人と別れて我々4人は山頂を目指してみる。
b0062024_21315095.jpg

b0062024_21365511.jpg

山頂を目指してはみたものの、ツリーを抜けると風当たりが更に強まり、視界の悪さも増してきてこの辺りが限界のようだ。
結局山頂は諦め、下の5人と合流することになった。

b0062024_21345261.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-03-26 21:39 | 雪山三昧・後期 | Comments(8)

雪山三昧・平標山

週末かぐらの無法地帯化に辟易してしまった我々は別の山で楽しむことが多くなった。
この日はシーズン初(自分)の平標山たいらっぴょうやまを滑ることに・・・
7時、火打峠の国道傍に集合。
b0062024_22355128.jpg

3月らしからぬ雪が舞う中、Telemark style 二人、Alpen style 三人、Snowboarder 四人の、計九名で平標山を目指す。
別荘地を抜け、河内沢に架かる橋を渡り、ヤカイ沢に入る。
今年は驚くほど雪が少ない。

b0062024_2242329.jpg

例年なら沢はすっかり雪に埋まっていて、水の流れが目に触れるなんていうことは無いのであるが、今年はこの通り所々沢が姿を現している。
b0062024_22463438.jpg

信じられないくらい濃い藪。
この分だと、帰路、標高の低いヤカイ沢を滑るのは大変だな・・・

b0062024_22492024.jpg

ユニークな冬芽
b0062024_22511544.jpg

ヤマアジサイ?のドライフラワーが目を楽しませてくれる。
b0062024_22535100.jpg

登りながらも、この雪が少ない斜面のどこを滑ろうか気になる
b0062024_22545211.jpg

b0062024_22552417.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2007-03-21 22:56 | 雪山三昧・後期 | Comments(20)