カテゴリ:ほか・生活風景( 113 )

羨望

今日昼時の谷川岳。
りんごの収穫作業が続く中、昼食をとったあと谷川岳を望遠で引っ張ってみた。
まだ誰も滑っている様子は無いが、快晴ということもあって登山者の影が肩の広場の小屋の直下付近に見える。
もちろん山頂トマノ耳とオキノ耳にも人影が確認できる。

こんな快晴の日に登れて羨ましい限りだ。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_221271.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-12-03 22:01 | ほか・生活風景 | Comments(2)

寒気

谷川岳が白さを増した。
真っ白な谷川連峰が真っ赤に染まる瞬間。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_7564984.jpg















今日からりんご(ふじ)の収穫が始まる。
昨日の雪と今朝の冷え込みでりんごも冷たそう・・・

b0062024_758121.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-11-26 07:59 | ほか・生活風景 | Comments(0)

雪虫

つい3日前に今年初めて『雪虫』を見かけた。
白い綿に包まれたようなこの虫が宙を優雅に舞うようになると雪が降る、と昔から言われていたが、里に今日本当に初雪が降った。

b0062024_16212024.jpg














雪虫は冬の訪れを告げる風物詩でもあるが、3~5mm程度の一見この可愛らしい小さい生き物の正体は実は『アブラムシ科』に属する昆虫。
つまりアブラムシの仲間なのである。
b0062024_16274342.jpg















作家故井上靖の自叙伝的小節三部作のうち、伊豆の湯ヶ島の祖母の元で過ごした幼年期を描いた『しろばんば』のタイトルにもなった生き物だ。

その一説に、『夕方になると、決まって村の子供たちは口々に ”しろばんば、しろばんば”と叫びながら、家の前の街道をあっちに走ったり、こっちに走ったりしながら、
夕闇のたちこめ始めた空間を綿屑でも舞っているように浮遊している白い生きものを追いかけて遊んだ』というのがある。

幼年期我輩も同じようにこの小さな虫を追いかけて遊んだ思い出があるので、この小説には共感を覚える。

雪虫は特に熱に弱く、人間の体温でもよわってしまうほどか弱いのである。

b0062024_16403124.jpg














雪虫が飛んでから三日目の今日、雪虫を撮影したリンゴ園にも初雪が積もった。

b0062024_1641519.jpg


『しろばんば』また読み返してみようかな~・・・・・・・・

by sakusaku_fukafuka | 2016-11-24 16:41 | ほか・生活風景 | Comments(0)

今朝の谷川岳

出勤途上に撮影。
根雪になるといいな。
b0062024_20552836.jpg















平標山~仙ノ倉山~エビス大黒ノ頭
b0062024_20581448.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-11-17 20:58 | ほか・生活風景 | Comments(0)

谷川岳初冠雪

夕べ風が強くて冷たかった。
その風の冷たさから「もしかしたら谷川は雪かも?」

気になって起床してすぐに谷川岳を見に外に出たが、広く雲が覆っていて全く見えず。
もう一度時間を置いて確認したら夕べの「もしかしたら」は的中して、うっすらと雪化粧。
最も顕著だったのはオジカザワの南斜面で、だいぶ白かった。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_14122669.jpg












オジカザワの頭
b0062024_1418962.jpg














山頂付近
b0062024_14182980.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-10-30 14:18 | ほか・生活風景 | Comments(2)

雨の日のお客様

この秋は天候に恵まれず、山行も思うようにいかない。

仕事に行こうと車に向かうと雨に濡れたフロントガラスに何やらゆっくり動くものが・・・・・・・
近づいてみるとまだ子供のカタツムリ。

そのままワイパーを作動させては可哀そうなので、カメラにおさめてから草むらの木の葉の上にお引っ越し。

仕事場に到着後時間があったので、パソコンに取り込んでからそのままNHKのほっとぐんま640 に投稿。
翌日番組の「好きです群馬」の中で放送。
b0062024_191743100.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-10-10 19:17 | ほか・生活風景 | Comments(0)

発育中

5月下旬に摘果をしたりんご。
あれから一月半。
梅の実のように小さかった果実もだいぶリンゴらしくなってきた。

さらに熟させて収穫までまだ5ヶ月ほどある。
b0062024_21591670.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-07-09 22:00 | ほか・生活風景 | Comments(0)

火星接近

火星が地球に接近しているとのこと。
南天の空を見上げてみると(尻尾は見えないが)《さそり座》に寄り添うように斜め右上に火星が大きく輝いている。

さそり座の胸元に赤く輝ルビー、「アンタレス」の斜め左上には土星も寄り添う。
実際には火星と比べたら土星の方が遥かに大きいのだが、見かけは火星の方がより大きく輝いて見える。
誰でも肉眼で十分に捉えられるので夜空をご覧あれ。
ま、たまにはこんな風に夜空を見上げてみるのもいいもんだ。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_22384745.jpg






b0062024_22385838.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-06-02 22:39 | ほか・生活風景 | Comments(0)

りんごの摘花

我輩のマシーンは Windows7 なのだが、三日前パソコンを使っていると突然Windows10 に強制的にアップグレードされてしまった。
心の準備をする間もなく《Windowsをアップグレードしています》!!
なんだい?これは・・・・・・・・・・・
予想もしてないし、心の準備もしてないし、「しょうがねぇ、一旦アップグレードするか」

ということで我マシーンは最新の Windows10 のマシーンになった。
不本意なまま、一応Win10 を使ってみるが、まっこと使いにくい。
ファイルはそのまま引き継ぐということだったが、そのままでは開けなかったりする。
ドキュメントを開こうとすると《読み取り専用で開く》 《コピーして開く》などとなっていて、そのままでは開けない。
外部デバイスからの画像の読み込みもまっこと面倒くさい。

最も腹がたったのは一夜明けてPCを立ち上げたら、これまでのように(Windows7)の管理者としてのPWではパソコンにログインできないのだ。
《パスワードが間違っています。Microsoft アカウントのパスワードを使用していることを確認してください。
パスワードはいつでもリセットできます》
幾度打ち込んでも↑の画面がでてくるだけで、全く先へ進まない。
焦ったね~~。
たまたま持っていたhotmail のアカウントを入力してみるとやっとログインできた。

使いにくいことに加え、《Windows10は最強のスパイウェア》・・・・・・・・・・・・・
Microsoft社はNSA(アメリカ国家安全保障局)に協力して、クラウドに保存したデータを提供していた、という記事を読んだことがある。

Windows 8XとWindows 10 にはバックドアが仕込まれているということなので、PC 内に保存されているデータはインターネット上でのやり取りを含め、全てMicrosoft に筒抜けということだ。

こうなると、もうMicrosoft は信頼できないということになるなぁ・・・・・・・・

そうすると、Windows7の延長サポートが切れる2020年1月14日まで「7」を使い続けるか・・・・・・
Mac あるいは Linux に乗り換えるしかないよな・・・

でも、おいらは当面はこのままWindows7を使い続けることにして、一日使っただけで即Windoes10 から Windows7 に戻した。(アップグレードした日から31日の間なら元のWindows7 に戻せる)

ただWindows 10 のから「7」に戻しただけでは、今まで同様しつこくWindows 10 へのアップグレードの催促がくる。
よってコントロールパネルからWindows update を開き、利用可能な全ての更新プログラムを表示し、《「重要」と表示された「Windows 10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード》のチェックを外す。
「Windows 10 Home、バージョン1511、10586にアップグレード」がグレーの表示になれば設定完了。
これでWindows 10 へのアップグレード項目を非表示にしておけばアップグレードの煩わしさから開放される。

スマートホン、タブレット業界で勝ち組となったMac と Android。
流れを読み違えて惨敗したMicrosoft が選んだ道は、批判を覚悟でWindows 10 の強制アップグレード。
Windows OS の上に胡座をかいて負け組となったMicrosoft の「焦り」が垣間見えた。
すっかり信頼を失ったMicrosoft。
さて・・・・・・この先どうしよう・・・・・・・・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年もりんごの摘花が始まって一週間が過ぎた。
ようやく2/3近く摘花作業を終えたところだが、今月いっぱいはかかりそうだな~~


by sakusaku_fukafuka | 2016-05-26 21:53 | ほか・生活風景 | Comments(0)

雪解け

すっかり地肌が露出した谷川岳。
シーズンを終えた谷川岳、と言ってもいいんだろう。
PCで拡大して見ても肩の広場に滑走ラインはまったく見られない。

b0062024_23204532.jpg















里では《りんご》の花が開花し始めた。
b0062024_2321379.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-04-19 23:22 | ほか・生活風景 | Comments(2)