カテゴリ:2009 Season start( 9 )

カウントダウン

今年も余すところあと三日となりました。
いつも我がつたないブログにご来訪いただき、ありがとうございました。
また多くの温かいコメントもいただき、重ねて御礼申し上げます。

いま、日本も世界も、世紀に一度と言われる不況に直面し、重い空気に包まれています。
このようなときを季節に例えたら、多くの方はきっと「冬の季節」と答えるでしょう。
でも、寒く厳しく、重く暗い冬も、視点を変えて望めば美しい白銀の世界へと誘ってくれます。
来る新しい年が、皆様にとって少しでも明るい光が差し込む年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

また、本年同様、迎える新しい年も、「勝手気ままな自己満足ブログ:裏のお山で雪とたわむる」をよろしくご愛顧お願い申し上げます。



Rider : Fukazu / Photo : Ishikawa
b0062024_1914550.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-29 19:17 | 2009 Season start | Comments(12)

Season start

樹氷、純白の装い



さっき通過した「庭」に現れた仲間たち
b0062024_22292785.jpg





中尾根のシンボル
b0062024_22295277.jpg




三本目を滑るために上り返す我輩
Photo : Izumi

b0062024_2232165.jpg




三本目ドロップイン(我輩)
Photo : Izumi

b0062024_22333927.jpg

b0062024_22364436.jpg




この二本は我がライン
Photo Arnaud

b0062024_22204077.jpg




滑り終えて
b0062024_22521854.jpg




一人・・・また一人・・・
滑り終えて集まってくる

b0062024_22543145.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-26 22:54 | 2009 Season start | Comments(4)

Season start

樹氷、純白の装い



久しぶりに見る冬の苗場山。
b0062024_23245490.jpg




神楽の庭より望む妙高山。
無雪期に登ったのが懐かしい。

b0062024_23255793.jpg




お気に入りの場所に樹氷が見られる季節になった。
b0062024_23272824.jpg

b0062024_2328213.jpg

b0062024_2329581.jpg

b0062024_23292891.jpg




▲はまだ滑れそうも無いな・・・
b0062024_23313923.jpg




万太郎山、今シーズンはできたら滑りたい山だ
b0062024_23334788.jpg




神楽の庭より望む上越の山並み
b0062024_23344947.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-22 23:35 | 2009 Season start | Comments(16)

Season start

樹氷、純白の装い



スキー場のメインゲレンデ。
期待した降雪量にはいたってないが雪質としてはなかなか良い雪質だ。

b0062024_6155626.jpg

b0062024_6164034.jpg

b0062024_6165394.jpg




リフトに乗りながら中尾根を見るも、まだまだ藪が濃い。
なんとか滑れそうな部分を探す。

b0062024_619454.jpg




湯沢の山並
b0062024_6214195.jpg




滑るには、大樹を除くこれらの藪が埋まらないと・・・
b0062024_6232099.jpg




ゲレンデで写真を撮っている間にも、仲間はハイクを始めているとのこと・・・
今回は滑るよりも樹氷が消えないうちに写真を撮りたい。
仲間の後を追うようにハイク開始。

先を行くアルノー

b0062024_714673.jpg




夏道の道標が出ているようでは、まだまだ雪が足りない・・・
b0062024_7152493.jpg




中ノ芝
前日滑った仲間のシュプールがそっくり残っている・・・

b0062024_7165638.jpg

b0062024_7174942.jpg

b0062024_718026.jpg




万太郎山遠望(Mt. Mantaro-yama)
b0062024_719962.jpg




平標山(Mt. Tairappyo-yama)と仙ノ倉山(Mt. Sen-nokura-yama)
b0062024_7205917.jpg




上越の山並み(Mountains-Jhoetsu)
b0062024_7255033.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-14 07:27 | 2009 Season start | Comments(6)

Season start

樹氷、純白の装い
(画像をクリックで拡大します)



先週末、前日の降雪と冷え込みが山々を純白の霧氷で包み込んだ。

三俣の朝。

b0062024_20585985.jpg

b0062024_2102491.jpg




我々の「お遊びゾーン」はまだ雲に覆われているようだが、樹氷に包まれた山々は朝日に照らされて輝きだす。
かぐらへ向かうスキーヤーやスノーボーダーが口々に「きれい!!」と美しい景色に感嘆の声を上げていく。

b0062024_2135129.jpg




降雪量は、まだ十分ではない、中尾根とその付近。
三俣より。

b0062024_2163835.jpg

b0062024_2173374.jpg




前日の降雪は山を美しく見せてくれてはいるが、リセットされるほどは降らなかったようだ。
ジャイアントコースは前日のモーグルのあとがほとんど残っている。

b0062024_21102624.jpg




この時点でこの日の滑りは諦めた。「今日は景色を楽しもう!!」
b0062024_21113030.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-12-11 21:13 | 2009 Season start | Comments(4)

神楽初滑り

b0062024_9203675.jpg

昨日神楽がオープンした。白馬大雪渓を滑って以来、約一月ぶりの雪の感触。
ホームでのシーズン幕開け。

by sakusaku_fukafuka | 2008-11-23 22:36 | 2009 Season start | Comments(10)

初滑り・白馬大雪渓 #3

2009 Season start


白馬岳を時折陽光が照らす
b0062024_21124294.jpg





妙高山の頂も白い。
b0062024_21131764.jpg



ドロップインを前にして天候は下り坂。凹凸がわからないのがいささか怖いが、いよいよ滑り出す。

以下はそのときの楽しい滑り・・・・・・

まずはGeorge から・・・

b0062024_2122767.jpg




続いてDamian
b0062024_2174961.jpg




そして Izumi 嬢
b0062024_21914.jpg
b0062024_2191291.jpg




我輩 Fukazu
b0062024_21103245.jpg

b0062024_21112816.jpg




再び George
b0062024_2114049.jpg

b0062024_21141283.jpg




Damian
b0062024_21145498.jpg
b0062024_2115728.jpg




Izumi嬢
b0062024_21171980.jpg

b0062024_21173127.jpg



b0062024_2119127.jpg

オットット!・・・あっぶねぇ・・・
上からこのクレパス見えません・・・

b0062024_2120146.jpg




b0062024_2122579.jpg




本日の初滑り終了。
お疲れ様~。

b0062024_21225457.jpg




ラインを振り返る
b0062024_21233490.jpg




楽しかった大雪渓を後に猿倉へ戻る。あとは来た道をひたすら下るだけだ。
b0062024_21251345.jpg

b0062024_21253869.jpg



凍っていたところもすでに解け、朝よりは楽に渡れた。
b0062024_21264711.jpg




休憩!
登山道は終わり、ここから林道を下る。

b0062024_21273193.jpg




あと20分ほどで猿倉だ・・・
b0062024_21295698.jpg




滑り終えたらやっぱり温泉。
下山後は、いつも白馬八方温泉《みみずくの湯》で疲れを癒す。
みみずくの湯では白馬三山を眺めながら温泉に浸かることができる。
初滑りを振り返りながら温泉に浸かる贅沢を満喫。
最高の初滑りとなった。

b0062024_21355110.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-11-08 21:37 | 2009 Season start | Comments(16)

初滑り・白馬大雪渓 #2

2009 Season start


(画像をクリックで拡大します)


秋と冬の境目を象徴しているようなナナカマド
b0062024_1934316.jpg




ほぼ↑と同じ場所でも、視線を移せば樹氷の花。
b0062024_1951616.jpg




新雪を踏みながら大雪渓へ。
b0062024_1962283.jpg




いよいよ目的地、大雪渓の入り口だ。
b0062024_1972764.jpg




真新しい雪に覆われた大雪渓を見ると心が逸る
b0062024_19155839.jpg




9月8日の同じ場所から見た大雪渓。
b0062024_1917790.jpg




いよいよ大雪渓の登攀。
ここからドロップポイントまではスノーシューが活躍。
約半年ぶりに装着するスノーシュー。

b0062024_1918407.jpg




ちょっと硬めだが紛れも無い新雪だ。
b0062024_19194759.jpg




杓子岳を見上げる。
早くも雲が出てきた。天候が悪化しないうちにドロップポイントに着きたいものだ。

b0062024_19205032.jpg




所々クレパスがある。
要注意。

b0062024_19213731.jpg




男性的な杓子岳の岩壁が外国の山を思わせる。
b0062024_19231123.jpg




脆い杓子岳からは時折小規模な落石がある。
b0062024_1925142.jpg




足元にはクレパス、杓子岳と白馬岳からは落石の危険。
足元と上部に気を配りながら大雪渓を行く。

b0062024_19275737.jpg




登る我輩・・・
Photo : Izumi

b0062024_19301767.jpg




Photo : George
b0062024_1931859.jpg




薄化粧をした杓子岳が美しい。
b0062024_19321283.jpg

b0062024_19322128.jpg




この付近をドロップポイントとする。
b0062024_19365819.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-11-06 19:39 | 2009 Season start | Comments(7)

初滑り・白馬大雪渓

2009 Season start



友人から初滑りのお誘い・・・
メールの冒頭には「平日やすめますか?」
内容は白馬大雪渓が滑れるとのこと。
仕事が空けられるメドがついた、と返信すると話は早い。
現地、猿倉で合流することに決定。

初滑りは11月の下旬とほぼ決めていたので準備はまったくしてない。
予定より一月早い初滑りとなる。
帰宅後、使いそうなギヤを放り込むようにして車に積み込むと、移動ゴミ箱よろしく助手席まで所狭しと溢れた道具と一緒に出発。

睡魔と闘いながら猿倉の駐車場についたのは1:17am 。
広い駐車場には先に着いた仲間の車が一台あるのみ。

寒さを考慮し、秘密兵器「湯たんぽ」を持参してきた。
出発までできるだけ寝ておきたい。
長距離の運転で興奮気味の思考も、睡魔には勝てず、あったかい湯たんぽを抱いてすぐに眠りに落ちた。

目覚めると信じられないくらいの快晴。
モルゲンロートに染まる白馬岳を仰ぎながら朝食。

b0062024_20255161.jpg

b0062024_20261115.jpg

b0062024_20261929.jpg





パッキングを済ませ、猿倉荘の近くまで車を移動。
白馬在住のオーストラリア人の仲間と合流し大雪渓を目指す。

落ち葉を踏みながら歩くも、落葉して見通しの良くなった前方には真っ白な白馬岳から小蓮華山の稜線が見える。

b0062024_20303452.jpg




白馬岳を仰ぐ。まだまだだ・・・・・・
b0062024_2031275.jpg




左手に杓子岳
b0062024_20324216.jpg




延々と林道が続く
b0062024_20331484.jpg




猿倉を出発して約30分、ここから登山道だ。
b0062024_20342617.jpg




雪で壊れないように橋は撤去してある。
朝の冷え込みで凍った箇所があり、通過には緊張。

b0062024_20354135.jpg




小蓮華山を見上げると稜線に強風が吹き荒れているのが分かる。
b0062024_20365367.jpg




ここまでくれば白馬尻小屋ももうすぐだ
b0062024_20382682.jpg

b0062024_20383820.jpg




白馬尻小屋到着。
ただし、雪崩対策で小屋は解体してある。

b0062024_2045243.jpg




白馬尻から見た白馬岳。
大雪渓ももう直ぐだ。

b0062024_204649100.jpg





小蓮華山
b0062024_20472624.jpg




白馬尻で一息入れ、更に大雪渓を目指す。
b0062024_20483059.jpg




懐かしい雪を踏む感触・・・
b0062024_2049259.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-11-05 20:49 | 2009 Season start | Comments(10)