滑りに満足 『 A happy day 』 (2/22)

気持ちよければ登り返し。
三本目をやるために更に登る。
滑りにちょうど良い斜面は登り返しにはきつい、滑ったライン上をなぞるように踏んでいく。

b0062024_2293687.jpg




西に傾き始めた斜陽を背中に受けながら粉雪の上に滑り出す。

Izumi

b0062024_22112794.jpg




西日を受けてもまだ尚柔らかい粉雪・・・

sakusaku_fukafuka(Fukazu)

b0062024_22135369.jpg

b0062024_2214384.jpg




他のエリアを滑っていた仲間のテレマーカーたちとボトムで合流

Junkochi

b0062024_22165277.jpg




Non
b0062024_2217308.jpg




Ishi
b0062024_2218182.jpg

b0062024_22181431.jpg




さらに傾いていく西日の中を、四本目のために登り返していくが・・・我輩にはすでにその体力無し・・・
撮影に徹することにして彼らのドロップインを沢のボトムで待つ。

b0062024_22203266.jpg

b0062024_22204137.jpg




合流したテレマーカーたちは一足先に下山していく
b0062024_22213829.jpg


条件の整った雪と斜面に感謝の一日。

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-08 22:24 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(8)

滑りに満足 『 A happy day 』 (2/22)

 (画像をクリックで拡大します) 

シーズン中、最高!と思える日は数えるほどしか無いが、この日はそのシーズン中最も満足度の高かった日だった。

吹き溜まった深雪のハイクアップは難儀を強いられたが、それを持ってしても余りある『新雪を滑る楽しさ』を味わえた。

b0062024_1963524.jpg




Rider : Izumi
b0062024_1972167.jpg

b0062024_1973878.jpg

b0062024_1974982.jpg




Rider : George
b0062024_1982493.jpg

b0062024_1983870.jpg

b0062024_1985184.jpg




Rider : sakusaku_fukafuka(Fukazu)
Photo : George & Izumi

b0062024_19144235.jpg

b0062024_1916883.jpg




あまりの気持ちよさに迷わず登り帰し。
b0062024_19131326.jpg

b0062024_19133533.jpg




2nd time
斜面を変えて・・・
b0062024_1924997.jpg

b0062024_1924232.jpg

b0062024_19243763.jpg

b0062024_19244719.jpg

b0062024_19252837.jpg

b0062024_19253836.jpg

b0062024_1925474.jpg

b0062024_1926087.jpg

b0062024_19261074.jpg


この斜面もいい!
思わず顔を見合わせては「にんまり・・・・」

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-07 19:33 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(4)

早すぎる春(2/15)

神楽ケ峰からの稜線越しに見た苗場山。
ここから見ると遠いが、この日下見をした苗場山東斜面を昨日(3/5)滑ったので近々アップする予定。

b0062024_19293779.jpg




雨が縦のストライプを刻んだ神楽ケ峰の東斜面。
すっかり春の山だ。

b0062024_19293118.jpg

b0062024_19295395.jpg




表層雪崩の起きた苗場山東面
b0062024_19305983.jpg

b0062024_19311590.jpg





いつか滑ろう・・・と夢膨らむ東面
b0062024_1934169.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-06 19:34 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(2)

早すぎる春(2/15)

滑降ルートと登り帰しルートを確認。
b0062024_19353289.jpg




気温も上がり、雪もシャバシャバとなって滑りやすい。
これはこれでなかなか楽しい。

b0062024_1938271.jpg

b0062024_19381242.jpg

b0062024_19383663.jpg

b0062024_1938484.jpg

b0062024_19385879.jpg





暖かい陽だまりでランチタイム。
雄大な景色を眺めながらのランチは美味しく楽しい。
Photo : George

b0062024_1939113.jpg




ランチも終わって、これから急登の登り帰しだ。
Photo : George
b0062024_1940025.jpg

b0062024_19413875.jpg

春の日差しを背中に受けて汗も噴出す。
b0062024_19415944.jpg

b0062024_1942971.jpg




滑りに適した斜面だけに、登り帰しはきつい。
b0062024_19445176.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-04 19:46 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(4)

早すぎる春(2/15)

神楽ケ峰
b0062024_20464018.jpg




棒沢を俯瞰
黄砂も混じった春の雪

b0062024_20473267.jpg




神楽ケ峰より苗場山と鳥甲山を望む。
遠く妙高山、北アルプスも望める。

b0062024_2052846.jpg

b0062024_20521651.jpg




今年もこれなら滑れそうな苗場山北面
b0062024_205386.jpg




標高 2,000m あまり、気温の低かったことを思わせる氷の花
b0062024_20554833.jpg




神楽ケ峰よりドロップイン
b0062024_20555988.jpg

b0062024_2056859.jpg

b0062024_20561528.jpg





多少雪も緩んできて縦ストライプをエッジで切っていく
b0062024_20582883.jpg

b0062024_20584074.jpg

b0062024_2059441.jpg

b0062024_20594421.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-03 21:02 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(2)

早すぎる春(2/15)

今年はあまりにも春が早すぎる。
この時はまだ二月の中旬だというのに、山もすっかり春めいた。
せっかく降った雪も、信じられない雨に打たれて縦にストライプが入ってしまった・・・

こんなときはハイキングもよし・・・

b0062024_221016100.jpg

b0062024_22103794.jpg

b0062024_2211162.jpg





中ノ芝を過ぎると神楽ケ峰も望める
b0062024_22113319.jpg




雨の悪戯・・・
b0062024_22114670.jpg

b0062024_22121471.jpg




標高が高いだけあって、木の枝には樹氷の花も咲いていた
b0062024_22132448.jpg




暑い・・・・・
b0062024_2214569.jpg

b0062024_22143486.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-03-02 22:16 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(8)

お気に入りの斜面を滑りつくし

画像をクリックで拡大します

一本一緒に滑った後、それぞれ、また自分たちのお気に入りのエリアへ散っていくのであるが、その斜面へ移動する前に、私が自分の「お気に入り」のこの斜面を滑るところを仲間が撮影してくれるとのこと・・・
そういえば、自分がこの斜面を滑るところを撮った写真が一枚も無かったので、ありがたく好意に甘えることにした。

このところ、この急斜面の落ちていくような浮遊感が癖になってしまったようだ。

Rider : sakusaku_fukafuka(Fukazu) / Photo : George,Izumi

b0062024_19494766.jpg

b0062024_1950760.jpg

b0062024_19501718.jpg

b0062024_19502840.jpg

b0062024_19503840.jpg

b0062024_19505066.jpg

b0062024_1951264.jpg

b0062024_19511499.jpg

b0062024_19512791.jpg
b0062024_19513813.jpg
b0062024_19515592.jpg
b0062024_19521132.jpg
b0062024_19522971.jpg




自分のラインを仲間が遠くから撮影してくれた。
Photo : Hashimoto

b0062024_19564971.jpg

画面左は仲間と一緒に滑った一本目のライン。
右が二本目で、この斜面最初の一本。

b0062024_19584885.jpg




この斜面一本目に気を良くして登り帰し、二本目に挑んだのは良いのであるが、二匹目のドジョウは居なかった・・・
二度目を滑り出すころは、太陽が西に翳り始め、斜面が日陰になっていたことをまったく予知していなかった。いざ滑り出し、トップから見えなかった急斜面に差し掛かると、なんと、日が翳ったために温度が下がり、クラスとしてしまっていたのである。
ハ、っと思ったときはすでに遅く、エッジの利かないクラスとの固まりに乗り上げ、大転倒。
体が回転しながらも、いつになったら停まってくれるのやら・・・
10mは転げ落ちたのではなかろうか・・・
以下はその大転倒の一部始終である。

まずはトップから・・・・・・
Photo : Hashimoto

b0062024_2071017.jpg

b0062024_207215.jpg

b0062024_2073151.jpg

b0062024_2074226.jpg

b0062024_2075339.jpg

b0062024_208499.jpg

b0062024_2081397.jpg

b0062024_2082325.jpg

b0062024_2084459.jpg

b0062024_2085578.jpg

b0062024_209660.jpg



結局、この斜面二本目の滑りに納得いかず、リベンジでもう一度登り返し・・・・・
三本目はクラストしてしまったことが分かったので、慎重な滑りに徹しながらも、斜面を選んだため思ったより気持ちよい滑りでこの日を終えることが出来た。

by sakusaku_fukafuka | 2009-02-22 20:13 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(4)

お気に入りの斜面を滑りつくし

我々の滑走を撮影したGeorgeがドロップイン
b0062024_18122939.jpg

b0062024_1812398.jpg

b0062024_18125156.jpg

b0062024_1813165.jpg




一本目の滑りが良かったので当然のことながら登り返し。
b0062024_18145877.jpg




Rider : Izumi

ファインダーを覗いていても気持ちよさが伝わってくるオープンバーン

b0062024_18155796.jpg

b0062024_18161047.jpg

b0062024_18162446.jpg

b0062024_18183558.jpg

b0062024_18185753.jpg

b0062024_1819910.jpg

b0062024_1819218.jpg

b0062024_18193330.jpg




別ルートから我々に追いついた仲間も次々とドロップイン

Rider : Nakagawa

b0062024_18223042.jpg

b0062024_18224318.jpg

b0062024_18231294.jpg




Rider : Hirokawa
b0062024_1831635.jpg

b0062024_18311684.jpg

b0062024_18313218.jpg

b0062024_18314485.jpg




一本一緒に滑ったあとは、各々自分たちのお気に入りの斜面へ散って行く。
b0062024_1833661.jpg

b0062024_18331740.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-02-20 19:14 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(2)

お気に入りの斜面を滑りつくし

快晴の朝、ゲレンデは見向きもせず、気温が上がらないうちに南面を滑ろうと、ハイクアップ。
深雪がハイクに辛い・・・

b0062024_21482771.jpg

b0062024_21484069.jpg




急登の連続・・・
登り帰しを考慮して尾根伝いにルートを作る。

b0062024_21491367.jpg





向かいの斜面にはすでに滑り出す人影も・・・
稜線には奥へ向かうハイカーも見え隠れ・・・

b0062024_21522895.jpg




トップに到着。念のためにピットチェック。
b0062024_21534379.jpg

b0062024_21535367.jpg




滑るラインと登り返し地点の確認
b0062024_21543964.jpg




ノートラックの斜面へ贅沢な最初の一本。

Rider : sakusaku_fukafuka(Fukazu) / Photo : George

b0062024_21562100.jpg

b0062024_2156233.jpg

b0062024_21563218.jpg

b0062024_21564859.jpg




Rider : Izumi
b0062024_2157195.jpg

b0062024_2157305.jpg
b0062024_21574124.jpg

b0062024_21575233.jpg

b0062024_21581330.jpg





一本目を滑り終え、二本目のために登り返し。
漸く稜線に出た。

b0062024_21592170.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-02-18 22:01 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(8)

快晴の日はお散歩気分

画像クリックで拡大します

仲間の滑りを撮影し終えて、しんがりは自分。
Photo : Izumi

b0062024_2051085.jpg

b0062024_2064135.jpg






Photo : George
b0062024_2073152.jpg

b0062024_2074350.jpg




登り帰しの途中から自分たちのラインを俯瞰
b0062024_2094754.jpg




北向きの斜面は樹氷が美しい。
b0062024_2010247.jpg

b0062024_20103485.jpg

b0062024_20104453.jpg




快晴の上越の山々に向かって滑る気分はは格別だ
George

b0062024_20125528.jpg




思い思いのラインが刻まれた裏山。それほどメジャーでなかった数年前には考えられなかった光景だ。
b0062024_20151089.jpg




場所を移動、この日最後の斜面を滑る。
どんなラインを滑ろうか・・・
ゲレンデと違い、一本一本の滑りが真剣勝負。
悔いの無いラインを滑りたい。

Rider : sakusaku_fukafuka(Fukazu) / Photo : George

b0062024_2029774.jpg

b0062024_20292050.jpg

b0062024_20293396.jpg

b0062024_20295483.jpg

b0062024_20301039.jpg




変化のある斜面も、また面白きかな・・・


Izumi

b0062024_20172840.jpg




自分たちの滑ったラインを見上げながら、この日の楽しかった一日を振り返る。
b0062024_2034876.jpg

b0062024_20341740.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2009-02-16 20:34 | 2009 雪山三昧・中期 | Comments(8)