残雪のマチガ沢 #3

遠く尾瀬の燧ケ岳と至仏山を望む
b0062024_1911328.jpg



左側は三の沢、右側は四の沢と合流した本谷
b0062024_19121779.jpg




来シーズンに期待してマチガ沢を下る。
幾度振り返ってみても良い沢だ

b0062024_19132744.jpg



雪渓の上でスキーを楽しんでいる人たち
b0062024_1914047.jpg

b0062024_19141176.jpg



今回出会った花たち

ミヤマキンポウゲか?

b0062024_19151183.jpg




サンカヨウ
b0062024_19153895.jpg

b0062024_1915521.jpg




ホウチャクソウ
b0062024_19161756.jpg



多くの観光客が谷を見上げて感嘆の声をあげるのを聞きながらマチガ沢をあとにした
b0062024_19181733.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-06-29 19:21 | 2008 無雪期登山・夏 | Comments(6)

残雪のマチガ沢 #2

ゼンマイが収穫するのに良い時期だ
b0062024_19452996.jpg



カラマツソウ
b0062024_19455418.jpg



今年初めて見るベニサラサドウダン
b0062024_19462855.jpg



三の沢の冬と夏
b0062024_19472890.jpg

b0062024_19473748.jpg




雪渓の下は空洞になっている、もうそろそろ危険信号だ
b0062024_19484794.jpg

b0062024_19491623.jpg

b0062024_19502375.jpg




シンセン岩峰
b0062024_1951211.jpg



ここまで登ってきたが、アイゼン無しではこれが限界だ。
b0062024_19522851.jpg

b0062024_19524143.jpg

b0062024_19525935.jpg



笠ケ岳遠謀
b0062024_19534987.jpg

b0062024_19535811.jpg



by sakusaku_fukafuka | 2008-06-22 19:54 | 2008 無雪期登山・夏 | Comments(16)

演奏会間近

いよいよ演奏会まであと半月あまり・・・
練習風景も熱を帯びてきた。
(今夜の練習風景より)

b0062024_2347385.jpg

b0062024_23474943.jpg

b0062024_23475955.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-06-20 23:48 | ♯s&♭s | Comments(6)

残雪のマチガ沢

4月に滑ったマチガ沢が気になって雪が消えた《三の沢》を見に行ってきた。
あれから二ヶ月。山肌を覆っていた雪は解け、地肌が露出してきたが、マチガ沢はまだまだ雪で埋まっていた。

b0062024_2142452.jpg




4月のマチガ沢
b0062024_2154292.jpg




こんなにゴツゴツしている沢が滑らかに雪で埋まってしまうのだから雪の力はすごい
b0062024_21114787.jpg

b0062024_21115849.jpg




「第一見晴らし」から山頂を見上げる
b0062024_211351.jpg




幾度見ても、この岩壁はすばらしい
b0062024_2114372.jpg




雪渓を歩く登山者たち
b0062024_21143793.jpg




雪崩が運んできた土や枯れ木
b0062024_21191119.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-06-17 21:20 | 2008 無雪期登山・夏 | Comments(2)

久しぶりの真ん円夕日

鬱陶しい梅雨の最中の久しぶりの快晴。
仕事帰りの途中、久しぶりに真ん円の夕日を見た。

b0062024_21464153.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2008-06-10 21:47 | Comments(12)

至仏山 2nd time (5/6) #3

二回目の至仏山滑走。
今回は早い出発だったのでムジナ沢をすべることができた。
下は今回のGPSによる登攀と滑走の記録だ。

b0062024_2313146.jpg




前回の時と比べたら、すこぶる視界が良い。
中ノ岳、越後駒ケ岳を遠望する。

b0062024_2263892.jpg

b0062024_226484.jpg




日も高くなり、消え行く雲海
b0062024_2271730.jpg




わがホーム、神楽ケ峰・苗場山を望む
b0062024_2281410.jpg

b0062024_2282762.jpg




そして平ガ岳
b0062024_2292989.jpg




やはりメインはこの眺めだろう
b0062024_22104420.jpg




まずは一本目、ムジナ沢を滑る
b0062024_22112915.jpg




カール状の広大な斜面はワル沢にも勝るとも劣らない
b0062024_2213364.jpg




山頂まで上り返し
b0062024_22132923.jpg

b0062024_22134117.jpg




早朝山頂を踏んだときは5人しか居なかった山頂も、10:30ともなるとご覧の通りの賑わいだ
b0062024_22152515.jpg




風を避けてランチをとったら、二本目。
ワル沢を一気に下る。

b0062024_2216196.jpg

b0062024_22163122.jpg




楽しみにしていた水芭蕉とも対面できた。
b0062024_22184748.jpg




滑り終えたら鳩待峠へ戻る。
夏のように暑くなってきた。
汗をかきかき、鳩待峠を目指してブナ林を登る。

b0062024_22225798.jpg




撮像が白飛びしてしまって滑ったラインは見えないが、いつもここから至仏山を振り返るのが好きだ
b0062024_22241392.jpg

こうしてほぼ今シーズンも終わり・・・
早くも気分は来シーズンへ・・・

by sakusaku_fukafuka | 2008-06-07 22:32 | 2008 尾瀬至仏山滑降 | Comments(0)