<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

経年劣化

いざDVDの新しいメディアへの書き換えを始めたものの、一日一枚が精一杯。
DVD→DVDへ直接書き込めば時間は短縮できるのだが、不要なものは削除したり横向きのままになっていた縦写真を正位置に置き直したり・・・
一旦PCに保存してから整理しなおしているので杳として進まない。
かつてのXPマシーンにはWindows純正のDVD記録ソフトは付属していなく、DVDプレイヤーに付属してきたソフトで記録してきたためか、再生できないメディアは無かったのが幸いだ。(現在Windows 7)

皆さんご存知とは思うが、Vista 以降はWindows の基本ソフトで写真をDVDなどのメディアに記録できるようになったものの、これは要注意。
フロッピーディスクやUSBフラッシュメモリーなどのように、書き込んだり削除したりを簡単に繰り返すことができる《ライブファイルシステム形式》と、他のPCなどでも再生できる《マスター形式》の二通りあるので注意が必要だ。
ライブファイルシステムで記録すると、PCを買い換えたり、知人友人などに渡しても、それらのPCでは読み込めないことが起こる。
b0062024_6594584.jpg

Windowsの基本ソフトで記録する場合は《マスター形式》で記録するか、市販のソフトウェアで記録するように心がけたい。

音楽も初めて聴いた頃の思い出が蘇るが、写真も同様だ。

整理中の写真から、一ノ倉沢秋景
b0062024_711656.jpg

b0062024_714156.jpg

b0062024_715260.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-09-22 07:02 | ほか・生活風景 | Comments(6)

経年劣化

(画像をクリックで拡大します) 

保存・記録媒体がフィルムからCD-R や DVD-Rに代わって久しいが、半永久的と思われがちなこのメディアも経年劣化が報告され始めている。
保存年数は10年とも100年ともいわれるが、保存状況に左右されるだろうし、メーカーもはっきり何年、と保証しているわけではない。
CDやDVDに記録した写真も溜まる一方である。
そんなわけで、撮影して数年を経たものを対象に順次新しいメディアへの書き換えに着手した。

近頃すっかり開かなくなった写真も多い。
ブログを始めたころに撮影した尾瀬の写真に久しぶりに目を通した。

b0062024_0145429.jpg

b0062024_015748.jpg

b0062024_020638.jpg

b0062024_0201588.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-09-18 00:20 | ほか・生活風景 | Comments(4)