<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ルーター故障

光にした2008年から使ってきたルーターがとうとう故障してしまった。
去年の暮れ辺りから虫の鳴き声のような異音が気まぐれにたまーにしてたのだが、異音が聞こえるのがごくたまになので、異音の発信源が特定できずにいた。
周辺機器の電源を1つずつオフにしてようやくルーターから異音は出ているらしいことを突き止めたが、これまで普通に使えていたので問題にしていなかった。
ところが三日前、突然インターネットに接続できなくなり、当然のことながら、光通信である電話も繋がらなくなった。

ま、山にも登れてないからブログの更新には影響ないのだが、調べものが出来なくて困るよなー。
スマホ(この更新もスマホ)やタブレットが使えるのではあるが、今も急ぎでやっている吹奏楽の定期演奏会の案内状作成作業に支障が出ている。
送り先の住所調べもタブレットでできるが、パソコンならそのままコピー&テイストで貼り付けられるのに、パソコンがネットに繋がっていないため、タブレットで調べたものを手作業で打ち込まなければならず、今更ながらインターネットの依存度の高さに自分でも驚いているのだ。
大量に情報処理するのはやっぱりパソコンだなー。
b0062024_1521497.jpg


NTT さん、思ったより対応が早くて、即日新しいルーターを送ってくれた。
セットアップ完了。
やっとインターネットに接続できた。
これで一安心。



新しいルーター
b0062024_20354380.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-07-27 18:38 | ほか・生活風景 | Comments(0)

JULIE LONDON

ハスキー・ボイスはJazz に良く似合うんだよなぁ~

前回、そのハスキー・ボイスではHelen Merrill について書いた。
独断だが、そのハスキー・ボイスに気だるさと妖艶さを加えたのが今夜聴いている JULIE LONDON かもしれない。
1st.Album《Julie Is Her Name》からシングルカットされた名曲《Cry Me a River》は大ヒット。
この曲のヒットにより女優、Jazz Vocalist としての不動の地位を築く。

《Cry Me a River》は様々な歌手がカバーしているが、何と言っても本命はやっぱりJULIE LONDON の歌うものだろう。


by sakusaku_fukafuka | 2014-07-22 21:16 | ♯s&♭s | Comments(0)

Helen Merrill

長い梅雨にいささかうんざりする今日このごろ。
これじゃ山は梅雨明けまで無理だな~・・・
こんな日は音楽にでも耳を傾けるしかないわ。

ということで、また古いJazz に浸る夜長。

世に美声と讃えられる歌手は枚挙にいとまがない。
何を持って美声とするかは好みもあるので何とも言えないが、クラシックのような澄んだ美声ではない、いわゆるハスキーボイスで一世を風靡したsingerもまた大勢いる。

Jazz singer でそのハスキーボイスと言えば、Helen Merrill をまずは上げなければならないだろう。
彼女は大の親日家で、一時期日本に住んでいたこともある。
「ニューヨークのため息」とまで言われた彼女の代表作はなんといってもHelen Merrill With Clifford Brown 。
今夜聴くのはその中からYou’d Be So Nice To Come Home To


by sakusaku_fukafuka | 2014-07-18 23:28 | ♯s&♭s | Comments(2)

Teresa Brewer

またまた古い音楽のお話・・・・・

1960年代はJazz・Pops に置いては名曲の宝庫。

1950年~1960代に活躍して絶大な人気を博した女性ジャズ歌手の一人にTeresa Brewer(テレサ・ブリュワー)がいる。
5才の時にある大会を勝ち抜いてその歌唱力を認められ、5才にして当時の人気ラジオ番組に出演していたというから、ある意味神童であったのかもしれない。

日本ではあまり知られていない歌手ではあるが、そのキュートな容姿と歌唱力は多くの人を魅了し、一世を風靡したJazz & Pop singer である。

個人的にではあるが、2009年にこの世を去ったBLOSSOM DEARIE と並んで小生の大好きな女性Jazz singer の一人。


曲はMusic, Music, Music


by sakusaku_fukafuka | 2014-07-13 10:54 | ♯s&♭s | Comments(4)

平標山(三国峠発)

身体が鈍る・・・・・・・

この時期の山行は晴れるタイミングが難しい。
このところまったく登れてないのでストレス貯金してしまった。

そんな貴重な梅雨の切れ間に平標山をやってきた。
b0062024_8262164.jpg


続きはこちら・・・

by sakusaku_fukafuka | 2014-07-09 09:41 | 2014 無雪期登山 | Comments(4)