<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

越後駒ケ岳

前日守門大岳。
連ちゃんの2日目はロングな越後駒ケ岳。

守門を終えて一旦帰宅。
所用を済ませてとんぼ返り。
守門よりは若干近いものの、高速は同じ小出IC。

道の駅「ゆのたに」でトイレを済ませ、近くのコンビニで食料を買い込んで奥只見シルバーライン入り口のゲート前に着くと、車が一台路上に駐車している。
ゲートが開くのは朝6時。
昨日よりは早くシュラフに潜れる。
路上に駐車したまま、朝までぐっすり寝た。

夜が明けると今日目指す越後駒ケ岳がモルゲンロートに染まっていた。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_2342972.jpg














天候は下り坂。
終日天気が持ってくれればいいのだが・・・・・・

5時半、今日の山行のメンバー、YASUさん、Ryon、Chami たちがやってきた。

定刻通りにゲートが開き、長いトンネルを途中から樹海ラインの方へ抜けると、同じ新潟でも里とは大違いの雪景色。

Pic: 雪解けの北ノ又川と越後駒ケ岳
b0062024_2383296.jpg

















今日のコースは長いので急いで出発準備。
b0062024_3195084.jpg















北ノ又川左岸を遡る。
b0062024_2413560.jpg














朝の冷え込みでカチカチになった左岸のトラバースはなかなか難儀する・・・・・・

b0062024_2421815.jpg

















越後駒ケ岳、まだまだ遠い・・・・・・・

b0062024_243412.jpg
















コテージの殆どはまだ雪に埋もれたままだ。

遠くに中ノ岳。

b0062024_244793.jpg
















荒沢岳

b0062024_2444380.jpg
















目指す越後駒ケ岳

b0062024_2454367.jpg
















この辺りが道行山への夏の登山道なのかもしれないが、我々はこれを見過ごして先へ進んでしまった。
b0062024_2465843.jpg















稜線に登り上げるのにはこの辺りで登っておかないと大変だ。
地形図とにらめっこ・・・・・・
ここを稜線へ登り上げることに・・・・

b0062024_24811100.jpg


b0062024_2483296.jpg

















高度を稼ぐと駒ケ岳が目前に迫る。

b0062024_2493338.jpg















下からはわからなかったが、なんと雪が切れている。
ここの藪漕ぎで予想外の時間を消費することになった・・・・・・

b0062024_3243765.jpg















疲労困憊してやっと道行山へ。
まだまだ長い稜線が続く。
b0062024_252393.jpg















道行山にて大休止。
b0062024_2535680.jpg















北西に昨日滑った守門岳が遠くに見える。

b0062024_2545294.jpg















道行山からのちょっとした下り。
Chami はシューからボードに履き替え、一気に滑っていった。
b0062024_2564216.jpg




b0062024_2571131.jpg

















道行山も遠くなった

b0062024_2575448.jpg
















待ち構えているのはかなりの急登。
シールで登りきれるか・・・・・・・・

b0062024_2583347.jpg















急登をなんとかシールで登りきり、山頂を間近にしたとき、ポツポツと雨粒が落ちてきた。
ここから山頂までの距離と時間を考えると、先へ進むのは止めたほうが良さそうな気配。

四人で相談した結果、今回は山頂を断念してここから滑り降りる決断をした。




女性たちはこんなときでも明るいですよねぇ。
ポーズをとって笑わせてくれます。

b0062024_314455.jpg
















雨が本降りにならないうちに滑走準備。

Ryon からスタート。

b0062024_323889.jpg


b0062024_325098.jpg


b0062024_3345.jpg


b0062024_331981.jpg
















YASUさん
b0062024_334658.jpg


b0062024_335958.jpg


b0062024_341476.jpg
















Chami

b0062024_343364.jpg


b0062024_344741.jpg


b0062024_35294.jpg


b0062024_351632.jpg

















そして吾輩も続きます


















滑り終えたら白沢、北ノ又川の左岸をひたすら戻ります。

心配した雨もまだ本降りではないのが救われる。

b0062024_310568.jpg


b0062024_325222.jpg

















コテージも見えてきて「もうちょっと」がんばろう・・・・
b0062024_31166.jpg
















やっと着いた。
ここを下れば車だ。

みんな、お疲れ様でした!!

いつかリベンジしたいね!

車に到着したとたん、雨は本降りになってきた。
早い決断をしてよかった、と胸をなでおろした山行だった。

b0062024_312543.jpg















小出に戻って温泉で汗を流し、今日を振り返りながらラーメンで腹を満たし解散。

お疲れ様でした。

b0062024_3125510.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-04-27 03:13 | 2015 Season 雪山三昧・後期 | Comments(2)

りんごの花ほころび

春ですね~~、というより初夏だね。
もう半袖で過ごせる。

隣のリンゴ園では待ち遠しかった「名月」の花が満開だ。
花から花へミツバチが飛び交っている。

(画像をクリックで拡大します)
b0062024_13481019.jpg



b0062024_13482364.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-04-26 13:48 | ほか・生活風景 | Comments(0)

守門大岳

久しぶりに土日休み。
越後駒ケ岳を日曜日にずらした都合、空いた土曜日をどうしようか思案したのだが、一年ぶりの守門大岳をやることになった。
Ryon と現地待ち合わせ。

土曜日も好天予報なので混雑するかと思い、吾輩は前日乗り込みの車泊。
ところが駐車スペースに到着してみたら先着の車が二台あるのみ・・・
ちょっと拍子抜けしたが、朝到着することになっているRyon のスペースだけ確保して仮眠。

夜が明けたら雲一つ無い快晴。
待ち合わせ時間より早目にRyon到着。
駐車スペースにはすでに何台もの車が到着して準備を始めていた。
Ryonは家を出るときにスキンを装着してきたようで準備万端。
車泊していた自分のほうが出遅れ気味で、急ぎスキン装着して6時25分スタート。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_2164525.jpg

















目前にこれから向かう守門大岳への稜線を望む。

b0062024_2174155.jpg


















去年よりは残雪も多いようだが、やはり最初の取り付きは雪が切れている。
頑張って急登に取り付いているスキーヤーが何組か見えたが、我々は無理をせず遠回りで牧草地から迂回するように緩い斜面を選んだ。

b0062024_2195666.jpg
















気温も高く、日陰を除けばスキンも良く効く。

二時間弱で長峰。
b0062024_21111826.jpg

















8時48分、保久礼小屋通過。
b0062024_2114510.jpg
















保久礼小屋を通過するときブナのツリーホールを覗いたらこんなものが棄ててあった・・・・・・・
キャンプをしたらしい形跡があったので、おそらくここでテントを張ったのだろう。
こいつらはどんな顔をしてこういうものを棄てて行くのだろうか、顔を拝んでみたいものだ。

b0062024_21202999.jpg
















キビタキ小屋通過

b0062024_212195.jpg

















Ryon も大分スプリットに慣れてきたようで、クトー無しでここまで登ってきている。

b0062024_21221315.jpg















森林限界を越えた。
山頂間近。

b0062024_21224164.jpg

















守門本峰方面。
だいぶ雪庇が落ちてきた。

b0062024_21233988.jpg

















四時間あまりで山頂到着。
山頂は風が強く、4月とは思えないくらい寒い。

長峰まで下ってランチをすることにして早速ライディング。

b0062024_21271854.jpg












by sakusaku_fukafuka | 2015-04-22 21:28 | 2015 Season 雪山三昧・後期 | Comments(0)

桜と雪解けの谷川岳

雨で散った桜がアスファルトをピンク色に染めていた。

桜を散らした雨は山の雪も更に解かす。

今年は大雪だったのに、解けるのは去年より早く感じる。

b0062024_1955475.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-04-14 19:55 | ほか・生活風景 | Comments(0)

天候不順

週末休日に天気が悪くなかなか春ボードもままならない。
晴れた日には用事があったり・・・
今シーズンは先シーズンよりもこういう日が多いのだ。

今は止んでいるが今日も未明から雨だった。
この雨で更に雪解けが進んだことだろう。

そんな折、ご近所の枝垂れ桜が見頃になっている。

明日は姪っ子の結婚式で横浜だ。

b0062024_8575826.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-04-11 08:58 | 2015 Season 雪山三昧・後期 | Comments(2)


爺~ジ Snowboader が綴る、滑った、登った、出会った、奏でた、聴いたときの自己満足欲張り備忘録


by sakusaku_fukafuka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このページの主・怠け者の趣味

Backcountry Snowboard
■Trekking
■Nature Photograph
■Instruments(Stringed Bass/Electric bass and Drums/Percussions)
  
※お願い:ご意見等がありましたら身分氏名を明らかにしてmailにてお願いします。このブログのコメント欄は趣味を同じくする者同士のコミュニケーションの場です。身分を明らかにできない匿名のご意見や管理人の意に沿わないコメント欄への書き込みは誹謗中傷と同レベルとみなし、管理人の権限で削除します。

Links
常吉の酔いどれ日記
SHOPHOTO

メールはsakusaku_fukafuka@XX.co.jp
へ。
XX は迷惑メール対策です。hotmailと入れてください。

カテゴリ

全体
スライドショー
♯s&♭s
2017 雪山三昧 前期
2017 雪山三昧 中期
2017 雪山三昧後期
2017 無雪期登山
2016 雪山三昧 前期
2016 雪山三昧 中期
2016 雪山三昧後期
2016無雪期登山
2015 season 雪山三昧・前期
2015 Season雪山三昧・中期
2015 Season 雪山三昧・後期
2015 無雪季登山
2014 雪山三昧・前期
2014 雪山三昧・中期
2014 雪山三昧・後期
2014 無雪期登山
2013 雪山三昧・前期
2013 雪山三昧・中期
2013 雪山三昧・後期
2013 雪山三昧・春
2013 無雪期登山
2012 雪山三昧 前期
2012 雪山三昧中期
2012 雪山三昧・後期
2012春 おまけ滑り
2012 登山
2011 雪山三昧 前期
2011 雪山三昧 中期
2011 雪山三昧・後期
2011 雪山三昧・春
2011 マチガ沢『四ノ沢』
2011 槍ヶ岳周辺滑降
2011 登山
2010 雪山三昧・前期
2010 雪山三昧・中期
2010 雪山三昧・後期
2010 槍ケ岳残雪
2010 焼岳滑降
2010 登山 春~秋
2009 Season start
2009 雪山三昧 前期
2009 雪山三昧・中期
2009 苗場山東斜面
2009 雪山三昧・後期
2009 マチガ沢四ノ沢
2009 無雪期登山/春から夏へ
2009 無雪期登山 秋/晩秋/初冬
2009 無雪期登山・夏
2009 雨飾山
2009 槍ヶ岳滑降
2009 奥穂高岳直登ルンゼ滑降
2009 谷川連峰馬蹄形縦走
2009 北アルプス縦走1 表銀座
2009 北アルプス縦走 2 キレット
2009 錦秋の氷河公園・天狗池
2009 尾瀬
2008 雪山三昧・前期
2008 雪山三昧・中期
2008 雪山三昧・後期
2008 雪山三昧・春
2008 谷川岳マチガ沢
2008 尾瀬至仏山滑降
2008 無雪期登山・夏
2008 無雪期登山・秋
2008 秋景
2008 尾瀬
尾瀬初秋
尾瀬
2010 芝倉沢滑走記
2009 芝倉沢滑走記
2008 芝倉沢滑走記
2007 焼岳滑走記
2007 芝倉沢滑走記
2007 槍ヶ岳滑走記
冬景色
奈良
千畳敷カールから木曽駒ケ岳へ
秋・涸沢を訪ねて
槍・穂縦走記(キレット越え)
自然
雪山三昧・後期
雪山三昧・前期
雪山三昧・春
雪山三昧・中期
登山
登山・秋
双六岳~南岳縦走記 2007

紅葉 2007
ほか・生活風景
未分類

タグ

(9)
(3)
(3)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

>常吉さん、コメントあり..
by sakusaku_fukafuka at 18:35
凄いですね、ボードの自作..
by 常吉 at 11:46
>常吉さん、コメントあり..
by sakusaku_fukafuka at 22:19
sakusaku_fuk..
by 常吉 at 20:50
鍵コメ03-06 17:..
by sakusaku_fukafuka at 21:09
>マー君、コメントありが..
by sakusaku_fukafuka at 21:39
無事に下山お疲れ様です。..
by マー君 at 21:07
>鍵コメ14:15さま、..
by sakusaku_fukafuka at 16:12
>スルメさん、コメントあ..
by sakusaku_fukafuka at 09:24
ご無沙汰してます。越後の..
by スルメ at 09:31

ライフログ

夢のあとに

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番

ブラームス:交響曲第1番

マーラー:交響曲第2番

The Lady Wants to Know

フェアリー・テイル

フォトグラフ

ドイツ民謡集(1)野ばら

バイオリニストは肩が凝る―鶴我裕子のN響日記

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧