谷川岳 『花を愛でに』

梅雨の貴重な晴れ間。
行こうと思いながらなかなか行けずにいた谷川岳に花を愛でに行ってきた。

お目当ては「ホソバヒナウスユキソウ」であったが、予想通り花期は過ぎてきた。

どっちかというと、花の写真は朝日よりも日が高くなってからの自然光がいいのでゆっくり登山。
雪のマチガ沢がやっぱり一番いいなぁ、なんて思いながらマチガ沢を望む。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_2122677.jpg














登山道の彼方此方でヤマアジサイが見頃。 (巌剛新道にて)
b0062024_2131888.jpg














シモツケソウ(巌剛新道にて)
b0062024_2134558.jpg















めったに見かけない「ウリノキ」(巌剛新道にて)
b0062024_214171.jpg















高山植物ではないけれど、ホタルブクロ。(巌剛新道にて)
里のどこでも見かけた花なのだが、近頃はめっきり少なくなった。
b0062024_215842.jpg














第一見晴らしからマチガ沢。
ここを滑った日々が懐かしい。
b0062024_216026.jpg













最初の鎖場からマチガ沢
b0062024_2163596.jpg















巌剛新道を登り、西黒尾根と合流。
咲いている花もここから変わる。
「イワシモツケ」
b0062024_2173649.jpg

b0062024_21103091.jpg














トキソウ
b0062024_2182424.jpg

b0062024_2183342.jpg















ミヤマダイモンジソウ
b0062024_2185375.jpg















かろうじて咲いていた『ホソバヒナウスユキソウ』
b0062024_2192791.jpg

b0062024_2194865.jpg

b0062024_21101020.jpg
















コバギボウシ
b0062024_21113100.jpg














ヒメシャジン
b0062024_21112821.jpg















イブキジャコウソウ
b0062024_2112217.jpg
















タテヤマリンドウ
b0062024_21123071.jpg
















西黒尾根よりオキノ耳
b0062024_21131732.jpg















ハクサンチドリ
b0062024_21141970.jpg
















西黒尾根より天神尾根(天狗の留まり場)
b0062024_21152396.jpg














カラマツソウ(右)とウラジロヨウラク(二輪)
b0062024_21163445.jpg















登ってきた西黒尾根を俯瞰
b0062024_21165730.jpg














アカモノ
b0062024_21171549.jpg














四ノ沢を覗く
b0062024_21174344.jpg














まだ咲いていたイワカガミ
b0062024_21291472.jpg














ヨツバシオガマ
b0062024_21293919.jpg














肩の小屋の傍にてミヤマキンポウゲ
b0062024_21184057.jpg














肩の広場を見上げる。
また来シーズンの滑りを思い浮かべながら下山。
b0062024_21193176.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2016-07-03 21:19 | 2016無雪期登山 | Comments(2)

白毛門

休みが限られている者にとっては仕事と天候の合間を縫っての山行はなかなか厳しい。

今シーズン初無雪期登山「谷川岳」から一月以上経ってしまった。
やっと時間が取れた。
天気予報はほぼ快晴。
久しぶりの山行に期待に胸を膨らませながら取り付きへ向かうも、なんか怪しい天気・・・・・・・・
朝日まで足を伸ばすかどうか、は白毛門山頂についてから決めるとして、とりあえず出発。

樹間から時折見える向かい側の谷川岳は綿帽子をかぶったように上部は真っ白。
テンション下がりっぱなしだけど、鈍った身体を立て直すには歩かないと・・・
修行のつもりで登った白毛門。
山頂付近はなんとかガスが抜けたものの周囲の景色は殆ど見えない。
蓬フュッテが改修工事中で泊まることもテントを張ることも出来ない状況らしいが、そんな情報を知らずに登ってきた登山者たちが、かなりの数蓬峠へ向かっていった。

折から関東地方の梅雨明けが告示されたものの不安定な天候は続きそう。
夏山はやっぱりスカっと抜けた青空でしょ。

そんな青空登山ができるのはいつだろう・・・・・・・

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_22491323.jpg


b0062024_22492451.jpg


b0062024_22493569.jpg














ニッコウキスゲ

b0062024_22501063.jpg















アキノキリンソウ
b0062024_22502537.jpg














オミナエシ
b0062024_22503865.jpg













オヤマボクチ

b0062024_2251391.jpg

















by sakusaku_fukafuka | 2015-07-20 22:53 | 2015 無雪季登山 | Comments(2)

谷川岳 《花と涼風》

休日返上でリンゴの摘果をやっていたこともあって、今シーズン初無雪季登山。
この時期の初登山なら、やっぱり谷川岳に「ホソバヒナウスユキソウ」を見に行きたい、ということで巌剛新道から登る。

土合から見る谷川岳は快晴の空に凛として佇んでる。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_213620100.jpg














緑濃い木陰が気持ちいい。
国道291をマチガ沢へ向かう。
路傍にタニウツギが美しい。

b0062024_21382360.jpg















マチガ沢。
まだ雪渓がだいぶ残っているみたい・・・
雪解けが早かった割には例年より多いかもしれない。

b0062024_21395031.jpg













ラクダのコル辺りに沈みかけた残月が。

b0062024_21402499.jpg














日陰に咲く「ミソガワソウ」

b0062024_21405877.jpg














カエデ
b0062024_21412577.jpg














東面はやっぱり残雪が多い。
b0062024_2142643.jpg














この花何だろう?
b0062024_21422890.jpg















朝から「ヒグラシ」の鳴き声が響いていたが、その中に時々違う蝉の声(本当は声じゃないけど)。
割と近いところに居るようなので、こちらの気配を気取られないように抜き足差し足忍び足、で幹の向こうに回りこんでみると、いたいた・・・・・・・・・・
エゾハルゼミだ(たぶん)

b0062024_21451716.jpg














朝も早いせいか、まだそれほど暑くない。
青空と緑のコントラストがきれい。
b0062024_21462325.jpg














「第一見晴らし」にて。
ここを滑った日が懐かしい。

b0062024_21472129.jpg














いつも登山道の右側にマチガ沢が望める。
樹間から見るマチガ沢も乙なものだ。
これが辛くとも巌剛新道の魅力。
b0062024_2149644.jpg















これも不明・・・・・・・・・・・
ギボウシかな?・・・・・・・・・・

b0062024_21493069.jpg















この花も好きです。
「ユキワリソウ」
b0062024_21514383.jpg














ハクサンイチゲがもう花期を終えようとしていたが、標高を上げたらなんとか盛の花に出会えた。

b0062024_21524213.jpg















西黒尾根
b0062024_21531082.jpg















見たかったのはこの花。
尾瀬の至仏山と朝日岳、そしてここ谷川岳にしか自生していない固有種。
ホソバヒナウスユキソウ(エーデルワイスの仲間)

やっと咲き始めたころで、もう少し標高が上がるとようやく芽を出したところのものが多く、ここで見れてよかった。
b0062024_21553020.jpg














谷川岳無雪季登山、今季初めてなので管理人の森下氏に挨拶方々立ち寄ったら馬場さんも居て久しぶりにお話ができた。
しかし、シーズン明けて今日が一番混雑しているとのこと、お邪魔になるのですぐに失礼した。

視界もよく、白馬三山まで望めた。
b0062024_21584029.jpg















トマノ耳直下に「シラネアオイ」
b0062024_21591012.jpg














トマノ耳より北の展望。
b0062024_21594855.jpg















山頂でランチを済ませ、下山。

天狗の留まり場より厳冬期に何度も滑った肩の広場を振り返る。

b0062024_2205027.jpg














まったく同じ場所から冬の肩の広場。
b0062024_2211859.jpg















下山しながら望む俎嵓山稜
b0062024_2214596.jpg















同じく冬の俎嵓山稜
b0062024_222772.jpg














下っているとこれから山頂を目指す登山者がひっきりなしに登ってくる。
(早い時間から登ってよかった・・・)

熊穴沢避難小屋。
いつも雪に埋もれた小屋しか見てないので、こうして全て露出した小屋を見ると変な気分だ。
b0062024_22111788.jpg















厳冬期の避難小屋・・・
はるか雪の下。
目印のポールだけ突き出てる。

b0062024_2212931.jpg














最後まで雪に埋もれていたのだろう、この時期にしてやっと芽吹いた「タムシバ」
大好きな花だけに、見れて良かった。
(花期はすでに終えている)
b0062024_2214277.jpg














イワウチワ
遅くまで残っていた残雪のお陰でこちらもこの時期にして見ることが出来た。

b0062024_22145511.jpg














ここから見る谷川岳は絶景です。

b0062024_22153591.jpg


花を愛でながらのんびり歩いて13:00下山。
無雪季初登山は天候に恵まれて最高の山日和であった。

by sakusaku_fukafuka | 2015-06-11 22:17 | 2015 無雪季登山 | Comments(4)

一ノ倉沢晩秋

晩秋の一ノ倉沢を久しぶりに訪れた。

冬の訪れを間近に感じる早暁の一コマ。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_2024315.jpg



b0062024_20241758.jpg



b0062024_20242770.jpg













マチガ沢

b0062024_20244697.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-10-30 20:24 | 2014 無雪期登山 | Comments(4)

今朝の谷川岳

めっきり朝晩は冷えるようになってきた。
台風一過で久しぶりの秋晴れ。
仕事に行く前に谷川岳にレンズを向けた。

b0062024_203252.jpg





b0062024_2031419.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-10-16 20:03 | ほか・生活風景 | Comments(2)

平標山(三国峠発)

身体が鈍る・・・・・・・

この時期の山行は晴れるタイミングが難しい。
このところまったく登れてないのでストレス貯金してしまった。

そんな貴重な梅雨の切れ間に平標山をやってきた。
b0062024_8262164.jpg


続きはこちら・・・

by sakusaku_fukafuka | 2014-07-09 09:41 | 2014 無雪期登山 | Comments(4)

白毛門・花を愛でに

白毛門。

朝日岳のホソバヒナウスユキソウも気になっていたので、当初は朝日岳まで足を伸ばす予定でいたのだが、梅雨の季節はなかなかそうさせてくれない。

天候に不安を抱きながら行けるところまで、と出発。

b0062024_2029100.jpg


続きはこちら・・・

by sakusaku_fukafuka | 2014-06-30 20:43 | 2014 無雪期登山 | Comments(4)

芝倉沢偵察

MTB で一ノ倉沢から芝倉沢へ。

b0062024_21462661.jpg












幽ノ沢。
「ブナのしずく」で喉を潤し、更に奥へ。
b0062024_21471565.jpg

b0062024_2232931.jpg













まだまだ深い残雪が渓谷を埋めている。

b0062024_21475642.jpg













ちなみに、冬

b0062024_21481135.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-06-26 21:48 | 2014 無雪期登山 | Comments(0)

この花に会いたくて・花を愛でに谷川岳

好天続き、やっと山に行くチャンス。

気になっていたこの花に会いたくて登ってきた。
(画像をクリックで拡大します)
b0062024_18442754.jpg


続きはこちら・・・

by sakusaku_fukafuka | 2014-06-16 19:13 | 2014 無雪期登山 | Comments(0)