春雪の白毛門(4/10) Ⅰ

仲間から白毛門をどうか?という打診。
先シーズン4回トライした白毛門も、今シーズンは震災があったりしてまだ一度もトライしてなかった。

Solo が多い自分にとっては久しぶりの仲間とのツアー。

5時、土合駅集合。

自分が到着したときには、他の仲間達は出発の準備をしていた。
急ぎパッキング、白んできた白毛門に向かう。

まずは最初の難関?
ハナゲ沢の橋を渡るのだが、ちょっとした雪壁を降りるのに毎回難儀する。
少々時間がかかったが、沢に落ちることも無く全員無事通過。

毎回のことだが、ここから山頂まで長く辛い急登の始まりだ。


 (画像をクリックで拡大します) 
b0062024_9335448.jpg











対岸にマチガ沢。
b0062024_934596.jpg











急登、急登、また急登・・・
b0062024_9353049.jpg











マチガ沢のボトムを登山者が一人歩いている・・・
あんな危険なところを歩いてどこへ向かうのか・・・

b0062024_9361989.jpg











登山者が追い抜きざまに「相変わらず急ですね」と声をかけていく。

白毛門の急登は有名だから、「そうですね」と相槌をうちながらも、追い越していった登山者の背中の荷物の軽そうなのが羨ましく思えたりする。

b0062024_9411572.jpg











樹間から白毛門山頂。
まだまだ遠い・・・

b0062024_9415943.jpg

b0062024_9422789.jpg

b0062024_9423724.jpg

b0062024_9433011.jpg












ここを登り切れば一段落。
『松ノ木沢ノ頭』。展望も開ける。

b0062024_9452986.jpg











今シーズン二月に滑ったマチガ沢が迫って見える。
b0062024_9461685.jpg











松ノ木沢ノ頭を過ぎると展望も開け、白毛門本峰が目前に迫る。
あちこちにクラックが入り、シーズン終り間近を宣告しているようだ。

b0062024_9484793.jpg






(Photo ; George)
b0062024_949358.jpg

b0062024_9491293.jpg










そろそろ最後の難関に突入だ。

先を歩いていた単独の登山者は先へ進むか戻るか思案している様子だったが、怖くなったのか先へ進むのを諦めたようで松ノ木沢ノ頭へ引き返していった。

(Photo : Izumi)
b0062024_952322.jpg











今日は雪が緩んでいるからまだいいが、ここがアイスバーンのときは本当に怖い。
今日は雪が柔らかいので、念のため携行してきているが、ピッケルは使わなくて済んだ。

b0062024_9525887.jpg

b0062024_953955.jpg

b0062024_9531917.jpg











ようやくデンジャラス・ソーンを登りきる。
(Photo ; Izumi)
b0062024_1011323.jpg











何と言っても、白毛門の素晴らしいところは、雄大な谷川連峰東面の岸壁群をマチガ沢から芝倉沢まで見渡せることだろう。
b0062024_1032585.jpg

b0062024_10312641.jpg







(Photo : Izumi)
b0062024_1034552.jpg











雪解けが進み、ここの鎖場は露出していた(いつも鎖の一部は出ているが)
(Photo : Izumi)
b0062024_10103064.jpg











山頂付近の大きなクラック。
b0062024_1011395.jpg












ようやく山頂。

山頂よりこの日滑る『ウツボギ沢』の斜面を俯瞰。

b0062024_10122850.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2011-04-20 10:33 | 2011 雪山三昧・後期 | Comments(0)