谷川岳敗退

夜明け前の感触だと谷川岳山頂付近が見えている。
もとより平日なので独りラッセルは覚悟の上。
これからの長いシーズン独りラッセルに耐える修行のつもりで出かける。

立体駐車場に車を停めて6Fでチケット購入。
『登るんですか?』
声をかけられたのは先シーズンマチガ沢の四ノ沢を滑ったとき偶然一緒になった某氏。
『かぐら』ほどではないにしても、ロープウェイを使うと誰かに会う。

ガラガラロープウェイに乗り、山上駅で降りると思ったより積雪が多いことに驚いた。
昨日までの積雪で概ね腰まである。
スプリットでも難儀する深さで、田尻尾根に辿り着いたときはすでにばてていた。

夏道の登山道には踏み跡は無く、昨日の登山者は全て田尻尾根を目指してる。
尾根のトップに出てその藪の濃さに二度ビックリ・・・
昨日の登山者たちも藪を避けるために右往左往した痕跡が残っている。

小枝に頬を叩かれながらラッセル開始。
昨日の登山者の踏み跡が所々残っているものの、深過ぎて使えない・・・

写真は田尻尾根から山頂を望んだもの
b0062024_21304560.jpg




ここ田尻尾根に登り上げるだけでけっこう体力消耗してる。
さて、どこまで行けるか・・・・・・・・


田尻尾根から約一時間で熊穴沢避難小屋到着。
さらにバテた・・・・・・・・
田尻尾根から谷川岳を望んだときは見えていた山頂も、避難小屋が近くなった頃から姿を消した。
徐々に吹雪・・・・・・・
小屋はまだ大半が露出していて、入り口の雪をどかして中に入り、様子を見ることに・・・
小屋の中は風が無いだけでも温かい。
テルモスに入れてきた白湯で体を温めるも天候回復の兆しなし・・・
b0062024_21363858.jpg

諦めて帰路につきはじめたころ太陽が雲間から顔を出した。
気を取り直して行ける所まで行こうか、と急登にとりかかるも、時計を見るとちとやばい・・・・・
このままこの積雪の中を山頂目指しても下る頃には暗くなる・・・・・
訓練と思えば滑れなくてもここまで来れば十分。
避難小屋までの下りはさらに難儀した。
板を外すと腰まで埋まる・・・・・・

小屋から板をつけて歩き始めると前から歩いてくる三人の登山者・・・・・・・・
近づくとニヤニヤしている
『やっぱり旦那さんだ』
またもや群馬県警谷川岳山岳警備隊の皆さん・・・・・・・・
『駅(ロープウェイ)で聞いたらスノーボーダーが独り行きました、と言っていたのでたぶん旦那さんだろうと思っていたんですよ。やっぱり旦那さんだった』・・・・・・・・・・

『ご苦労様』 『お気をつけて』と挨拶を交わして別れる。

今日谷川岳に入ったのは自分と、県警警備隊の三人だけ。
ちょっと心に暖かいものを感じて元気もらったかな~・・・・・・・

田尻尾根目指して戻りながら時々振り返ると、自分が引き返した辺りから警備隊の方々も深雪に難儀しているのか、進むのが遅くなったように見えた。

今回は滑ること叶わず、往復歩いただけで終わったが、これに懲りず、次回もSoloラッセル修行だ!

by sakusaku_fukafuka | 2011-12-19 21:55 | 2012 雪山三昧 前期 | Comments(4)

Commented by utinopetika2 at 2011-12-20 21:26
修行のようなラッセル、お疲れ様でした。
これからが本番とは言え、谷川岳は雪は多いのですね。
今回は写真のスキーで登られたのでしょうか。
かなり幅広い板のようですね。
ソロとは言え、県警の方を含め、顔見知りの人が近くに居るのは嬉しいですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2011-12-20 22:03
♣ utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。
はい・・・この日は本当に修行でしたね~。
ハードな雪中行軍に一日費やしただけなのですが、雪と戯れているときが至福のときですから、これはこれで満足の一日でした。
なぜ谷川岳には県警の山岳警備隊が組織されているのか・・・
それだけ危険なエリアであることの裏づけですね。
警備隊の方々と一緒になると、『この人たちの世話にならないようにしないと』と気も引き締まりますね。
二枚の板はスノーボードです。
歩くときはスキーのように、滑るときは合体してスノーボードになります。
Commented by hamabig at 2011-12-25 14:59
スキー板にしては、停め具が違う?
と見ていました。
便利な新しい板が出ているのですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2011-12-28 21:04
♣ hamabig さん、コメントありがとうございます。
はい、色々な道具がありますね。
でも、スプリットボード自体は古くからあります。
ただ、日進月歩、技術は進化してますね~