茜色の朝・早暁の谷川岳 1

(画像をクリックすると拡大してご覧いただけます)


前回は残照の谷川岳を見たくて登ったが、今回はモルゲンロートの谷川岳マチガ沢を東面から見たくて登った。
見たままを写真で伝えるのは至難の技であるが、早暁しか見られない光と影が織り成す珠玉のひとコマをつたない写真で綴ります。




冷たい水銀灯の明かり。
この時間、人影も無いロープウェイ山ろく駅。
b0062024_19533917.jpg













日曜日につけておいたトレースが役に立った。
約2時間半で目的の場所に着いた。

爪先や手の指先が放射冷却で感覚が麻痺していくのを、ポケットに忍ばせたホッカイロで暖め、足踏みをしながら待つと東の上州武尊山の稜線が眩しくなる。
谷川岳東面、マチガ沢が徐々に真っ赤に染まり始める。
待ちに待った瞬間。

b0062024_2022438.jpg

b0062024_202436.jpg

b0062024_203150.jpg

b0062024_2031090.jpg

b0062024_2033748.jpg

写真の整理をしながら、続きは次回・・・・・

by sakusaku_fukafuka | 2012-02-23 20:04 | 2012 雪山三昧中期 | Comments(4)

Commented by lucentx at 2012-02-23 23:32
こんばんは
雪山で朝日を待つって、相当寒いって言うか辛いですよね。
でも、2、3枚目のような紅く染まる雄大な雪山を見れば
寒さも忘れることが出来そうです。
素晴らしい写真を、ありがとうございます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-02-24 11:39
♣ lucentx さん、コメントありがとうございます。
>雪山で朝日を待つって・・・・・
はい、日の出前頃の時間帯が最も冷えますね。
足も手も指先からまず感覚を失っていきますね。
樹林帯は風も少なくていいのですが、稜線に出ると雪煙を上げて強風が吹いています。
でも、徐々に赤く染まっていく雪山を見ているのは荘厳で迫力があります。
Commented by nabe_kuma at 2012-02-24 21:45
素晴らしいです。
トップの 人影ないロープウェイ駅の横をたんたんと
登っていくfukafukaさんの姿が 見えるようです。
マチガ沢の朝焼け..写真を見せてもらうだけでも感動ものですが,
実際に見た光景はとても言い表せないんでしょうね!
素晴らしい写真,ありがとうございます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-02-24 23:24
♣ nabe_kuma さん、コメントありがとうございます。
温かいお言葉ありがとうございます。
雪の夜道を独り黙々と登った苦労も報われる朝となりました。
せっかく登ったのに天候悪化で断念したことも数知れず・・・
この日は感動の日となりました。