茜色の朝・早暁の谷川岳 3

(画像をクリックで拡大してご覧いただけます)




破断
b0062024_21351025.jpg

b0062024_2136371.jpg













朝陽射す武能岳と蓬の稜線
b0062024_2137653.jpg














白毛門と笠ケ岳
b0062024_2138139.jpg
















b0062024_21383631.jpg














b0062024_2140891.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-02-27 21:41 | 2012 雪山三昧中期 | Comments(4)

Commented by utinopetika2 at 2012-02-27 21:37
雪深く急峻な谷川岳。
雪崩は日常的なのでしょう。
一気に滑り落ちそうですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-02-28 07:33
♣ utinopetika さん、コメント有り難うございます。

今年は降雪が連続したためでしょうか?
例年に比べると亀裂が目立ちます。
春に多く見られる亀裂がトップシーズンからみられます。
谷川岳はご存知の通り急峻な地形ですから雪崩も多く発生しますね。
でも、怖い雪庇も景色として見ると素晴らしい風の芸術です。

Commented by yappu425 at 2012-02-28 21:03
行った人にしか見られない、素晴らしいご褒美景色のオンパレードですね^^
写真でこうやってご相伴にあずかることが出来て幸せです。

破断っていうのは自然現象ですよね?
相当急斜面でなければ起こらない現象なのでしょうか。
初めて見ました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-02-28 22:16
♣ yappu425 さん、コメントありがとうございます。
>行った人にしか見られない・・・・・・
そうですね^^
これを見たくてモルゲンロートの朝を確信した日、暗いうちからここを目指しました。
滑ることも重要なファクターですが、滑りよりも景色を見ることを優先する山行が、小生の場合は多々あります。
なかなかその場の感動をそのまま写真にできませんが、ほんの一部でもお伝えできれば幸いです。

急勾配の斜面では度々見られますが、破断面は全層雪崩の爪跡です。
この辺りではこんな予兆があちこち見られます。