茜色の朝・早暁の谷川岳 5

(画像をクリックすると拡大してご覧いただけます)




茜色の景色を堪能し、撮影が済んだら次の目的滑降のために少しでも登る。
朝のうち素晴らしい景色を見せてくれた天気もやや下り坂の兆し。
どこまで登れるか分からないがボードを背負って再び出発。
b0062024_20344057.jpg













笠ケ岳付近も徐々に雲に覆われつつある。
b0062024_2035169.jpg













これから向かう稜線。
b0062024_203559100.jpg













ここは夏登っても急勾配。
吹き溜まりの深雪に行く手を阻まれ、登攀は徐々に困難に・・・・・・・
b0062024_20382188.jpg















b0062024_20385297.jpg

風も強くなり、今回の登攀はここまでかな・・・・・・・

by sakusaku_fukafuka | 2012-03-02 20:40 | 2012 雪山三昧中期 | Comments(2)

Commented by micho7 at 2012-03-03 11:45
こんにちは。
モノクロの雪山は羽衣のようにはためいていますね。
印象が全然違って新鮮です。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-03 21:32
♣ micho7 さん、コメントありがとうございます。
羽衣・・・・・・・
なるほど、雪のwave はそんな風にも見えてきますね。
ひとによっていろいろなものに見えてしまう風の芸術は面白いですね。
遠くのスノーボードの滑走ラインも羽衣模様ですね。