新ルート開拓

新ルートといっても、すでに誰かによって滑られているとは思うのだが、あちこち調べてみても記録は見つからなかった。

かねてから滑りたかった場所なのであるが、ドロップポイントから見た限りでは、上から見えない下部がどうなっているのかさっぱりわからない。
一番怖いのは滝があることだ。
降りることもできない、戻ることも不可能という情況だけは避けたいので、マチガ沢三ノ沢同様、滑れるものかどうか確認しながら下から登り上げることにした。

斜度は確実に45度を超えるだろう。
斜度的にはマチガ沢三ノ沢といい勝負だ。
撮影のためにピッケルから手を離すとバランスを崩して下に落ちていきそうになる。
積雪は腰まで・・・急勾配の斜面の雪は手やピッケルを使って進む方向の雪を削り落とさないと足が上がらない。
思い切りアイゼンを蹴りこむとアイスバーンに当たる。

時々小規模な雪庇が落ちると、そのたびに雪片が斜面を駆け下りてくるので、身を伏せてやりすごす。
急勾配を登り上げて勾配が緩むとホっとした。
出発から取り付きまで2時間。
取り付きから稜線に登り上げるのに約5時間を要した。


以下がその一部であるがモザイクをかけてある。(笑)
なぜかというと、インターネットのすごさというか怖さかな・・・。
かつて滑った場所をブログに書いたら、翌週にはすでに誰かが来ているという苦~い?経験がある。
ここにぞろぞろとツアーご一行様がやってくるようなことにはしたくないので、『パネルクイズ アタック25』じゃないけどモザイクをほどこした。


滑り出しは広く快適
b0062024_914714.jpg














だが、ノドから下部はジェットコースターで堕ちていく感じ。
シュプールを描くほどの広さは無いのでジャンピングターンで乗り切る。
b0062024_14114171.jpg













滑った跡を眺める。
b0062024_1482756.jpg

今季二箇所目の新規ルート開拓を終わった。
まだ滑ってみたいルートはいくつかある。
さて、次はどこを開拓しようか・・・・・・・・・・

by sakusaku_fukafuka | 2012-03-15 09:10 | 2012 雪山三昧・後期 | Comments(8)

Commented by 常吉 at 2012-03-16 08:07 x
新ルートの開拓成功おめでとうございます!

滑れるかどうか分からないルートを計画する時のプレッシャーは大変な物があると思います。ましてやソロ。そのプレッシャーに負けないsakusaku_fukafukaさんの強さに圧倒される想いです。ほんとうにおめでとうございます。

ところで14日の事故にとてもショックを受けています。今一度心して山滑りを楽しもうと思っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-16 08:19
新ルート開拓!素晴らしい快挙ですね。
登山道とは違ってとても困難なことです。おめでとうございます。
しっかりとした背景に支えられた快挙ですね。

モザイク処置、きわめて妥当だと思います。
今は後先考えず、荒らしまわる方々がいますから・・・・
事故があっても後味が悪いですし・・・

私も新しいルート、花の咲く場所は内緒です。いつまでもそのままであってほしいから・・・
ある花の場所は道に迷って偶然に見つけました。そっとしておきたくて自分も行かないことにしています。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-16 21:49
♣ 常吉さん、コメントありがとうございます。
そうですね・・・・・新しいルートを開拓するのは期待よりも不安の方が大きいですね。
このときも、稜線まで登り上げる5時間の登攀が果てしない作業のような気がしました。
でも、目的を達成できた気分は最高でした。

14日の事故は衝撃的でした。
レインクラストの上に新雪(重め)が乗っかっている状態でしたので、我々もマチガ沢「四ノ沢」の滑降を取りやめたばかりでした。
改めて細心の注意を払って残りのシーズンに挑もうと思っております。
Tさんのご冥福を祈りたいと思います。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-16 21:52
♣ kimiko_shibata1 さん、コメントありがとうございます。
快挙・・・いえいえ、そんな大それたものではありません。^^
新ルート開拓、成功、なんていうと聞こえがいいのですが、ある意味無謀なだけかもしれません。

でも、せっかく開拓したルートは大切にしたいものですよね。
理解していただけて嬉しいです。
Commented by utinopetika2 at 2012-03-16 23:42
こちらを訪問する度、緊張してしまいます。
ブログだけではもったなく感じます。
いつかは詳細な記録を公表されたら・・・と思います。
Commented by sho-m1228 at 2012-03-17 08:13
初滑降おめでとうございます。
私は初滑降は恐ろしいものだと思ってますので、ほんとすごいと思います(^0^)
よく観察・研究されてるからこその偉業ですね、素晴らしいです。

事故は残念でしたね。
自分の身に起きてもおかしくないことだと思い、とてもショックでした。
来シーズンは気を引き締めて山に関わっていきたいと思います。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-17 23:58
♣ utinopetika2さん、コメントありがとうございます。
いつもハラハラさせてしまってすみません^^;
>いつかは詳細な記録を公表されたら・・・
これが、なかなかこういう作業が苦手なものですから・・・・・
地球から未踏の地が徐々に無くなっていくように、ここもいつかは人がどんどん滑るようになるのでしょうね。。。きっと・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2012-03-18 00:03
♣ sho さん、コメントありがとうございます。
私は元来小心者ですから、同じく怖いんですよ・・・いつも・・・
でも、いつかは滑りたい、と思っているところを滑ることができた悦びは一入ですね。
また次の未踏の場所を滑ってみたいものです。

14日の事故はガイドさんだけあって、衝撃も大きいです。
我々もいつも危険と隣りあわせだということを否が応でも思い知らされますね。
残りのシーズン慎重にやりたいと思います。