2nd. 芝倉沢

天気予報だと午後から回復傾向。
ここは年中天候には裏切られるので、本当に晴れるのか?という疑問を持ちながらの出発。

b0062024_8475466.jpg

















天狗の溜まり場付近まで来たら予報通り回復の兆し。
雲海の上に峰々が頭を覗かせてきた。

俎嵓山稜。
b0062024_8484849.jpg

b0062024_8485976.jpg
















仲間に肩の小屋で待っていてもらう間に我輩は一人で肩の広場を一本滑る。
b0062024_8495170.jpg

b0062024_850341.jpg
















オキノ耳よりトマノ耳。
四ノ沢ドロップポイント付近にはまだ過日の我々のラインがうっすらと残っていた。
b0062024_8521371.jpg















俎嵓山稜
b0062024_8524560.jpg
















ノゾキの雪庇。
さて・・・・いつ落ちるだろう?
b0062024_8531290.jpg
















一ノ倉岳の登りの途中から縦走路を望む。
b0062024_854374.jpg

b0062024_8541353.jpg

















ここを登り上げれば一ノ倉岳。
登攀終了だ。

b0062024_8544582.jpg
















日曜日には相当数入ったらしく、一ノ倉岳直下はラインだらけ。
我々はラインの無い茂倉岳寄りへ移動。

b0062024_856836.jpg

b0062024_8562469.jpg

b0062024_8563390.jpg

b0062024_8564498.jpg

b0062024_8565577.jpg

















個性が出る三人三様のライン。(一番右が我輩)
気温が上がってきたのでスラフが落ちる。
b0062024_858217.jpg















核心部へ
b0062024_8584173.jpg
















S字付近のデブリ。
ここから下は滑走不可・・・・・・・
b0062024_8593796.jpg

b0062024_8594757.jpg
















マチガ沢出合。
この間までは難なくスノーブリッジを渡れたのだが、もうすっかり切れてしまい渡渉を余儀なくされる。
もうそろそろ芝倉沢も終わりだな~~
b0062024_905397.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2012-04-18 09:05 | 2012 雪山三昧・後期 | Comments(0)