平標山下見

(画像をクリックで拡大します)



車検で車は代車。
天気も荒れ模様だしどうしようか迷ったが、平標山ヤカイ沢の藪がどのくらい埋まったか気になっていたので下見を兼ねて行くことにした。

火打峠に車を停めて準備開始。
予報通り猛烈な風が吹き荒れている。
b0062024_15182996.jpg












谷間は無風状態で多少は歩きやすい。
b0062024_15192141.jpg













林道からヤカイ沢へ。
今年は雪が少なそうだということは聞いていたが、やはりそうなのか例年だと埋まっている沢がまだ出ていた。
b0062024_15205598.jpg














国道から約二時間弱。
急登手前のスロープはまだ藪がいつもよりは濃く感じる。

ホワイトアウト・・・・・・・・・
吹雪も横殴り・・・・・・・・・・
鼻水が凍りそう・・・・・・・・・

b0062024_15233074.jpg













ブナの森を登り上げていると突然太陽が・・・・・・・・

急登の雪面はアイスバーンの上に数センチ。
シール歩行に冷や汗・・・
b0062024_15251334.jpg













無風状態になったと思いきや、いきなり突風に倒されそうになったり・・・
b0062024_1526174.jpg















まさかの青空が覗いたものの、今日はここまで。
ツリーでこの風だもの、平標山の稜線に出たらいかほどの風が吹いているか想像に難くない。

b0062024_1527485.jpg













風でパックされていたものの心配した底づきは無く、ここまでは快適だった。
振り返ると束の間姿を見せた平標山。

b0062024_15292048.jpg














下を見るとやはり濃い目の藪だったが、2~3度小枝で頬を叩かれたくらいで何とか林道まで滑り出た。
b0062024_15311554.jpg


とんでもなく寒かったが平標山下見完了。
例年よりは若干藪が濃いものの滑走に支障なし。
次回が楽しみ。

by sakusaku_fukafuka | 2013-02-08 15:33 | 2013 雪山三昧・中期 | Comments(4)

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-02-09 07:08
冬の平標、迫力ありますね。土樽でのジャズの会が無くなってこのような風景とも縁がありません。
写真からも風のすごさを感じます。
夏山はおだやかな山ですのに・・・・
下見ということは、この先、お仲間と滑るのかしら?
Commented by 常吉 at 2013-02-09 20:41 x
あつ、ついにスプリットボードですね。
これでますます行動範囲が広がりますね。
記録がますます楽しみです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-02-09 22:06
♣ kimiko_shibata1 さん、コメントありがとうございます。
新緑、夏の「花の平標山」、紅葉もいいですが、「滑るから」ではないですが、やっぱり冬の平標山が最高です。
ここには夏道はありませんから、冬しか見ることができないアングルです。
ここから見る平標山は雄大です。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-02-09 22:10
♣ 常吉さん、コメントありがとうございます。
>ついにスプリット・・・
はい、でもスプリットはもう長いんですよ~
かつて使っていたバートンのスプリットは華奢な作りで故障続き。
板は重くて滑りませんでしたので御蔵入りしてしまいました。
でも、日進月歩、最近のスプリットは信頼がおけますね。
一昨年から使っていたスプリットは昨年壊してしまい、今季買いなおしました。
これで今季もスキーに近い機動力を手に入れることができました。