谷川岳快晴 (12th-2)

快晴の谷川岳。
平日なのに天気が良いせいかベースプラザは休日を思わせる賑わい。

ロープウェイも朝一番から満員。
ロープウェイから見た西黒沢は天気が悪かった割には思ったほどの積雪はなさそう。





※ 当ブログは雪山滑降を計画される方々に情報を提供することを目的とするものではありません。
記事にはその日のレポートの場合もあれば、日時を経たものもあります。
山行を計画される場合はご自身で最新の情報を入手され、天候、経験、体力などを考慮し、自己の責任の下で行ってください。


(画像をクリックで拡大します)
b0062024_2091521.jpg


















登山者はゲレンデ横を早くも登り上げているが、山上駅で降りると峠リフトが動いていたのでたまにはちょっと楽をする。
b0062024_2010693.jpg















谷川のローカルさんたちも活発にあちこちへトライしているのを尻目に我輩はドロップするポイントへひたすら登る。
南面は昨日の強風でかなり叩かれているようす。
この分だと東面と南面は諦めたほうが良さそう・・・・・・・
となると必然的にマチガかな・・・・・・・

振り返ると平日の割には登山者も含め、かなりの人が登ってくるのがわかる。
b0062024_20141457.jpg
















いつもの俎嵓山稜。

我輩より年配の登山者も「俎嵓いいね~~」、っと・・・・・・・

b0062024_20154215.jpg















風と雪の共同制作品
b0062024_20162373.jpg















三ノ沢覗いたら上部はカリカリ・・・・・・・

やっぱり四ノ沢かな・・・
b0062024_20172032.jpg


b0062024_20192684.jpg














こっちはけっこう良さそう。
やっぱり、やや北向きだけあって雪は良さそうだけど、ちょっと感触を調べてみよう、と斜面へ踏み込んだ瞬間に「ドサ!」というヤバイ音と共に奈落の底に落っこちた!


や~~~・・・・・たまげたの何のって・・・・・

トマの耳にいた数人のライダーたちだろう、俺が落ちたのを見て騒いでいる気配が・・・・・

「大丈夫ですか!!」とスノーボーダーが二人駆けつけてきた。


 ↓ これ落っこちた穴の中から撮影。
b0062024_20231885.jpg















幸い無事着陸して難を逃れた。

この後はスコップを出すのも面倒なので、スノーボードのトップで雪を削りながら階段を作って這い上がった。

落ちたのは赤い円で囲んだ部分です。
b0062024_202724100.jpg












まさかこんなところにクラックが隠れていたとは・・・・・・・・
登り上げるのにいささか体力を使ったので、一番目は駆けつけてきたライダーに譲った。

ここから見るトマの耳って迫力あります。
b0062024_20263517.jpg


b0062024_20282053.jpg














譲ったライダーがそろそろ安全地帯まで滑り降りただろうと判断・・・・・
数分後に我輩も後に続いた。
やはりデブリはあるもののまずまずのコンディションでしょ。
b0062024_20294127.jpg

b0062024_20295023.jpg

















右側のラインは最初のライダー。
我輩は向かって左。
こっちはけっこう良かったな・・・
b0062024_2031955.jpg

b0062024_20313217.jpg














写真を撮っていると三人目のライダーが滑り降りてきた。
b0062024_20322250.jpg


b0062024_20323325.jpg


b0062024_20324133.jpg
















この日ここを滑ってきたのは確認できただけでも四人。
(最後に外人さんが独り滑り降りてきてご満悦の様子だった)

帰路谷川岳を振り返る。
朝と同じ場所だが、光の加減でまったく違って見える。

b0062024_2035070.jpg


アクシデントはあったものの、この日も無事下山。
久しぶりに谷川岳も晴れて満足の一日だった。

by sakusaku_fukafuka | 2013-03-08 20:40 | 2013 雪山三昧・中期 | Comments(2)

Commented by utinopetika2 at 2013-03-08 21:26
拝見したこちらもビックリですw(゚o゚*)w
ご無事でなによりです。
雪が橋のような感じだったのでしょうか?
落ちたところからの写真は日本ではないようですね。
写真は素晴らしいです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-03-10 22:05
♣ utinopetika さん、コメントありがとうございます。
や~~驚きました。
おそらく続けて降雪があったのでしょう。
重みで下方に働くちからでクラックができ、開いた亀裂を降り続く雪が覆ってしまったんですね。
今までここにこのようなクラックができていたことは確認できてませんでしたから、まさか落ちようとは・・・
どこに危険が潜んでいるかわかりませんね~。
でも、幸い軟着陸しましたので事無きを得ました。
運が味方をしてくれたんですね。