春霞・谷川岳遠望

今日は確定申告と運転免許証の更新で仕事を休んだ。
こう春めいてくると気温が上がると共に雪崩の危険も増してる。いつかのように午後から谷川岳へ、なんていう気分にはならない。

が、、、気温が上昇して霞んではいるものの、こう静かな谷川岳の佇まいを見ると滑りに行けないのが何とも歯がゆい。

この日曜日は区の役員引継ぎなどという行事があるので山はお休み。
せっかくの休日をたったの2~3時間のこんな行事で潰してしまうのは「もったいない」が、この年になると色々とつまらん役が回ってくる・・・・・・・
こういう世間のしがらみと無縁な生活をしてみたいものだ。

しかし、人間様のご都合なんぞそ知らぬ顔で今日も谷川岳は凛と佇んでいる。
b0062024_1856111.jpg













天神尾根の西側はだいぶ全層雪崩が進んだようで、地肌もかなり露出してきた。

肩の広場のストライプも日々成長している様子・・・・・・・

b0062024_18562323.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2013-03-15 18:59 | 2013 雪山三昧・後期 | Comments(2)

Commented by kimiko_shibata1 at 2013-03-15 19:05
谷川の遠景がいいですね。いつもご覧になって生活されているのですね。
いろんなしがらみがありますが、それもまた生きているあかし・・・
谷川の岩壁が出てきますね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-03-15 20:45
♣ kimiko_shibata さん、コメントありがとうございます。
我輩にとってはこれほど身近な山はありませんから、谷川岳を眺むるのは生活の一部なんですね。
見て良し、登って良し、滑って良しです。
すっかり春、季節は巡りますからこれもいたし方の無いこと。
春は春で楽しみましょう(笑)