国境の稜線 #1 2014 Season 初滑り

車窓から眺める谷川岳が白さを増す度に「行きたい」気持ちを抑えてきたが、やっとチャンスがやってきた。
今日は11月24日。
去年は25日に初滑りだから一日違いだがちょうど一年ぶりだ。

土合から眺める谷川岳がモルゲンロートに染まって美しい。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_1801513.jpg













日曜日とあってそこそこ登山者も多い。

二便に乗って天神平へ。
準備をしながらシーズン初めて足の裏で感じる雪の感触は何とも言えない。
昨日のトレースがしっかりついているので歩くのは楽だ。

昨日が快晴だったので雪は固め。
期待はしていないが一年ぶりの感触を楽しみながら山頂を目指す。

ルートは当然のことながらほぼ100%夏道を行く。

b0062024_17372039.jpg













熊穴沢避難小屋手前から谷川岳南面を望む。
この写真を見る限り「どこを滑るんだ?」という感じ。
昨日山中泊して下山してくる登山者も「どこを滑るんですか?」と聞いてくる。
この時期滑れる場所は天神尾根沿いの、ほんの一部の吹き溜まりに限られるから至極当たり前の疑問だ。

b0062024_17415189.jpg















熊穴沢避難小屋もまだ夏の季節と変わらず、だ。
b0062024_17434392.jpg















今年はどうやら去年の同じ時期より雪が少ないようだ。
夏の登山道が、まだそのまま露出している。

b0062024_17443490.jpg













いつものことだが、ここから風が強くなる。
「天狗の溜まり場」と肩の広場が見えてきた。
雪の量もここから増える。

b0062024_1804267.jpg















天神尾根から眺める俎嵓山稜の景色は最高。
この景色を眺めるのが毎回の楽しみ。

b0062024_1805854.jpg














「天狗の留まり場」

肩の広場が一望できる。
稜線沿いになんとか滑れそうだが、昨日の天気のお陰で雪は部分的にカリカリ・・・・・・・・

b0062024_1811910.jpg













俎嵓山稜とオジカ沢ノ頭が美しい。

b0062024_1813640.jpg














シーズン初なので、一応山頂にて記念撮影。
b0062024_17502514.jpg















肩の小屋

b0062024_1751350.jpg















山頂を踏んだら滑走準備。
滑る斜面を俯瞰。
なんとか熊笹の上も滑れそうだ・・・・・・・・・

b0062024_17537100.jpg















所々カリカリ&パフパフ。

天狗の留まり場で板を脱いだ。
上り返してもう一本滑る、というほどの雪でも無い。
これ一本で初滑り終了。
下山。

滑った斜面を振り返る

b0062024_175336100.jpg














ほんの一部分しか滑れずとも、やっぱり山は楽しい。
新雪を踏みながら往路を戻る。

かくしてシーズン初滑り終了。
b0062024_17553563.jpg


折から立山では真砂岳の雪崩で7人死亡。
シーズン始めに悲しいニュースだが亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

シーズンの無事を願いつつ下山。

by sakusaku_fukafuka | 2013-11-24 17:55 | 2014 雪山三昧・前期 | Comments(4)

Commented by utinopetika2 at 2013-11-24 22:58
待ちに待ったシーズン到来!
新雪を踏みながら往路戻るのもこの時期だからなのでしょう。
本格的な雪が欲しいところですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-11-25 21:50
>utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。

待ちに待っていた・・・・・・
そうなんですよね~~
夏山も楽しいですけど、やっぱり冬です。
シーズン初の雪を踏みしめる感触はなんとも言えない心地でした。
Commented by 常吉 at 2013-11-27 07:51 x
変な挨拶ですが、初滑りおめでとうございます!
いよいよシーズン到来、谷川岳はまだまだ雪が少なかったようですが、今季は寒い冬になるとの事で期待が膨らみますね。
今期もわくわくする滑走記録と素晴らしい写真を楽しみにしています。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2013-11-27 08:48
>常吉さん、コメントありがとうございます。
ある情報では立山は2.8mの積雪とありました。
立山に比べれば標高の低い谷川岳ではこれくらいなんですね。

シーズン初めから悲しいニュースが届きましたね。
犠牲になった方々の中には常吉さんの知人もおられたとのこと。
経験者である犠牲になった方々も最新の注意を払っていたはずですが、自然を前にちっぽけな人間は成す術もない、ということを改めて思いなおしました。
こういう遊びをやっている限り、常に自分にも同様の危険があることを念頭に最新の注意を払う以外に方法はありませんが、シーズン終了をまた北アルプス奥地で楽しめるよう気をつけてシーズン過ごしたいものですね。