白毛門・花を愛でに

白毛門。

朝日岳のホソバヒナウスユキソウも気になっていたので、当初は朝日岳まで足を伸ばす予定でいたのだが、梅雨の季節はなかなかそうさせてくれない。

天候に不安を抱きながら行けるところまで、と出発。

b0062024_2029100.jpg






出発時の武能岳。
武能岳はここから見るのが一番格好いい。
と、小生は思う。


(画像をクリックで拡大します)
b0062024_203225.jpg













ハナゲ沢を渡ると一気に急登のブナ林になるのだが、このブナ林は新緑の時に見ると本当に美しい。

b0062024_208777.jpg














視界の悪い急登が延々と続くのがこのルートの辛いところ。
緑が濃くなるこの季節は、谷川連峰の東面の展望を望める場所は限られている。

b0062024_20102014.jpg















《 ネジキ 》が白い花をつけている。

b0062024_20111322.jpg














風が無く蒸し暑い。
帽子のツバから汗が滴り落ち、着ている服はすでにグッショリ濡れている。

谷川岳を覆っていた雲も今は抜けて青空が少し見える。(いつまでもつか・・・)
b0062024_20145056.jpg














松ノ木沢の頭では谷川岳も再度雲をかぶり、武能岳の稜線までまったく見えなくなっていた。
こちら側、白毛門は何とか見える。

b0062024_20163543.jpg














花を見に来たのだから、と思いつつ登ってきたが、山頂を間近に望むころになってようやく花らしい花とご対面。

トキソウ

b0062024_20195789.jpg














花の写真も撮りたいところだが、天気が気になる・・・
とりあえず、白毛門山頂まで急ぐ。

笠ケ岳と烏帽子が今は見えているが、山頂を踏む頃にはすっかり見えなくなった。

b0062024_20215752.jpg














山頂を通過して笠ケ岳を目指してみるものの、この天候では行っても何も見えそうもない。
午後からは雨の予報もあるので、引き返すことにした。

花を愛でながらのんびり降ろう・・・・・・

出会った登山者6人(うち馬蹄形縦走2人)。
蛇(アオダイショウ)同じく 6匹
トカゲ 2匹












稜線にまだ咲いていたタムシバ

b0062024_20271331.jpg














イワカガミ
b0062024_20304953.jpg

b0062024_20314746.jpg














一輪だけ咲いていたニッコウキスゲ。
もう少しするとキスゲの季節だなぁ。

b0062024_20312872.jpg













ウラジロヨウラク

蟻も上がってきてたけど、花、甘いのかな・・・・

b0062024_203247100.jpg


b0062024_20333995.jpg















マイヅルソウ

b0062024_2034297.jpg















タテヤマリンドウ
b0062024_20342194.jpg















いつ見ても可憐できれいな「アカモノ」

b0062024_20362118.jpg

b0062024_20362911.jpg














ベニサラサドウダンツツジ

b0062024_20365324.jpg


ま、とにかく蒸し暑かった。

この時期山をやるのはやっぱり辛いなぁ。

下山して車に乗ったらポツポツ雨が来た。
いいタイミングだった。
欲かいて朝日岳まで行かなくてよかった、と胸をなでおろして温泉。

下山したあとはやっぱりこれだね。
b0062024_20435250.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-06-30 20:43 | 2014 無雪期登山 | Comments(4)

Commented by kimiko_shibata1 at 2014-07-01 04:51
なかなか入山できない山の花たちは一段と美人さんですね。
ウラジロヨウラクなどの色は最高!
アカモノも綺麗!
暑くても楽しめましたね、雨の中休みに。
Commented by micho7 at 2014-07-01 13:06
こんなにもお花が咲いているんですね。
どれも小さくて可憐です。
山の雄大さと花のかわいらしさが対照的で、
sakusakuさんの大胆さと優しさを表しているように思いました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-07-01 23:35
>kimiko_shibata1 さん、コメントありがとうございます。
朝日岳にはホソバヒナウスユキソウの群落があちこちにありますので、本当は朝日岳まで足を伸ばしたかったところですが、怪しい雲行きになってきたので白毛門から引き返しました。
天候不順のなかにもいくつかの花を愛でることができたので、まずまずの山行になりました。
何度も登っている山ですが、白毛門はきついですね(笑)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-07-01 23:41
>micho7さん、コメントありがとうございます。
ベニサラサドウダン、ウラジロヨウラク、そしてアカモノは特に小さいお花です。
厳しい自然の中で逞しく生きている花にいつも感動を覚えます。
季節が巡って来ると、また見に行きたくなるんですね。
>大胆さと優しさ・・・・・・・ですか^^;
恥ずかしいですが、ありがとうございます。
かくありたい、と思いますね。