シーズン始動

昨年より約一月遅れてシーズン始動。

予報だと晴れるはずなのだが、朝のうちはガスガス・・・
毎度のごとく、やっぱり天狗の留まり場から上は視界が無い。

スキー場も空いててパウダー食い放題。
ゲレンデ横の登攀に難儀している登山者4名を尻目にゲレンデに遊ぶ。

(画像をクリックで拡大します)
b0062024_221582.jpg














パウダーも食い尽くし、時計を見ると12時を過ぎている。
先行した登山者が豆粒のように見えるが、まだ熊穴沢避難小屋まで到着していない。
それでも時間は4時間を経過しているのだから、ラッセルがいかに難儀なのかが見て取れる。

吾輩もようやく重い腰を上げ、本格シーズンのための雪訓ということで、とにかくロープウェイ終了までに戻ってこれるところまで歩いて来よう、とでかけることにした。

が・・・・・・・・・・・・
深い・・・・・・・・・・
登山者のトレースを辿ると腰から深いところでは胸まである。
どうりで難儀しているはずだ。


俎嵓山稜・幕岩、懐かしい・・・
b0062024_2216183.jpg













だいぶいい雰囲気になってきた。
b0062024_22165868.jpg












登山者たちが引き返してきた。
避難小屋まで行くのは諦めたらしい。
四時には暗くなり始めるこの時期、時計を見るとそろそろ引き返したほうが良い時間。

それでも稜線までラッセルして俎嵓山稜だけは見ないと引き返せない。
登山者たちを見送り、胸ラッセルを繰り返して稜線まで出る。
俎嵓山稜を間近に仰ぎ見る。
格好いい。

b0062024_22213532.jpg














俎嵓山稜の勇姿を眺めたら往路を引き返す。
振り返って見る肩の広場。

滑りたかったなぁ・・・・・・・・・・・・
b0062024_22235481.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2014-12-19 22:26 | 2015 season 雪山三昧・前期 | Comments(6)

Commented by utinopetika2 at 2014-12-19 23:12
シーズン開幕ですね。
この日をまっていた人も少なくはないのでしょう。
私には到底無理なエクストリームの世界。
しばらく、写真で楽しませていただきますね。
Commented by jn_sit at 2014-12-20 09:06
シーズンイン、おめでとうございます!

先週金曜日にMTBで転倒し、右鎖骨を骨折してしまいました。
水曜日にオペ、木曜日には退院し早速仕事にも復帰したのですが、私の本格的なシーズンインはしばらくお預けとなってしまいました。

ちょっとした気の緩みから起きてしまったことですが、この冬はもっと楽にハイクできるようになりたいとオフシーズンから毎週20~30km走ってきたことなど、準備してきたことが台無しです。

しばらくはFKZさんのブログで谷川への思いを巡らさせていただきます。
どうぞ安全第一で滑り続けて下さい^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-12-20 14:04
>utinopetika2 さん、コメントありがとうございます。
はい、いよいよ待ちに待ったシーズン始動となりました。
長かったような短かったような。。。。。。
でも、今年は夏山で消化不良でしたからその分まで楽しみたい気分です。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-12-20 14:09
>jn_sit さん、コメントありがとうございます。

>先週金曜日にMTBで転倒し・・・・・
あらら・・・それは災難でしたね。
オフシーズンにMTBで怪我をされる方がけっこう多いのですよね。
シーズンを前にして残念なことです。
でも、まだ時間があります。冬山に早く戻れるよう急がないで完全に治してくださいね。
またお会いできるのを楽しみにしています。

Commented by sho-m1228 at 2014-12-22 10:28
金曜日はいいお天気だったんですね。
ラッセル大変だったんですね、うまくいかないですね。
土曜日は膝ぐらいと沈降が進んでましたが、内部は柔らかかったです。
あと、局地前線が南の空に出来てて、お昼なのに夕焼けみたいになってて神秘的でした。       

マナイタグラはかっこいいですよね。
見る度撮ってしまいます。

今シーズンもよろしくお願いします(・∀・)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-12-23 07:03
shoさん、コメントありがとうございます。
こんな暮に仕事の切り替えがずれてしまって空きになったので平日行って来ました。
ゲレンデもガラガラだったので珍しくゲレンデで遊んでから登りました。
先行した登山者のトレースを使わせてもらったのですがあの深さには閉口しました。
美しく見える谷川岳を目の前にして敗退しました。

はい、俎嵓山稜はいつ見ても格好いいですよね~
ここが本当の谷川岳だったというのがうなずけますね。

今シーズンもよろしくお願いします。