南面

今回は谷川を滑りたいというKeirineの希望で、すでに谷川経験済みのRyonと三人の山行。

7時スタートということで早目にベースプラザ入りしたが、なんと強風でロープウェイの運行開始は9時とのこと・・・
「ガーン!」

意気込んできたものの出鼻をくじかれ、二時間もウダウダと無駄な時間を過ごす。

運行時間も近づくとチケット売り場は長蛇の列。

(画像をクリックで拡大します)

b0062024_206265.jpg
















並んでいる人の全てが山を目指すわけではない、ま、ここまで待たされたんだから焦らずのんびり列に加わる。

ロープウェイ山上駅に到着すると峠リフトは動いているではないか。
遅れた分を取り戻すべく、¥350円を払ってリフトを使う。

山は強風。
吹き飛ばされそうになりながら板を装着、歩き出しの鞍部までガリガリ斜面を滑走。
前日のトレースがしっかり残っていて、歩くのには楽だが雪の状態はちょっと不安。

いつもの通りだが、天狗の留まり場から上は案の定ガスの中。

b0062024_20121456.jpg















山頂は見えないが、朝のウチ天気が思わしくない方が後から晴れることが多い谷川岳。
ま、とにかく進みます。
b0062024_20133414.jpg














立ち止まっては強風をやり過ごす。
また歩いては立ち止まる・・・

外は寒すぎるので、肩の小屋で休憩。
晴れ間を待つ。

明るくなってきたのを見計らって外にでると、ちょっと期待できる天気。

b0062024_2014517.jpg














エントリーポイントへ移動。
四ノ沢源頭にて風を避けて準備。

やがて四ノ沢を予定しているJn.SIT さんご一行。













山頂付近はまだガスっているものの、珍しく東面はガスが切れてきた。
b0062024_2018532.jpg















一瞬「四ノ沢」とも思ったのだが、四ノ沢はお譲りするとして、我々は当初の予定通り南面へ移動。

b0062024_20184193.jpg















まずは吾輩からドロップイン。

b0062024_2021031.jpg

b0062024_2022540.jpg




















Keirine
b0062024_20213086.jpg


b0062024_20223590.jpg


b0062024_20234186.jpg
















女性とはいえ、皆吾輩よりは滑りは上手。
このくらいの斜面ならまったく問題ない。

Ryon
b0062024_20235924.jpg


b0062024_20243686.jpg


b0062024_20244947.jpg















気持ちいい!
女性陣の感嘆の声が谷間に響きます。

b0062024_20263234.jpg



b0062024_2027127.jpg

















心配したデブリも殆埋まっていて、たまに底突きする程度で問題ない。

b0062024_20283151.jpg



b0062024_2028409.jpg















無事ベースプラザ到着。

土合から谷川岳に刻んだシュプ^ールを三人で眺め、満足の笑みを浮かべるのでした。

b0062024_20404416.jpg

by sakusaku_fukafuka | 2015-01-25 21:52 | 2015 season 雪山三昧・前期 | Comments(4)

Commented by jn_sit at 2015-01-25 22:23
昨日も今日もお疲れ様でした。
それから昨日はありがとうございました。
あの涎物の四ノ沢を譲っていただき、何とお礼を申し上げて良いか、、

今日はオキから全くペースが上がらず、タイムリミットが迫ってハラハラしましたが、なんとか芝倉をやれました。
予想に反して大して雪は溜まっておらず、基本的に上から下までウィンドパックでした。
日も陰り只の下山に近かったです
Commented by sakusaku_fukafuka at 2015-01-25 23:11
>jn_sit さん、お疲れ様でした。
昨日は南面、今日は四ノ沢をやりました。
今日の四ノ沢はすっ転びだらけ(笑)
初めて四ノ沢で転びました。
いつもと地形が大分変わっていてちょっと焦りました。
日陰で凹凸がわからず、おもいっきり突っ込みましたね~
でも、面白かったですよ。

芝倉沢は残念でしたね。
あそこは条件が難しいですよね。
厳冬期もやはり同様でしたか。
でも、無事の下山、良かったですね。
Commented by jn_sit at 2015-01-26 16:07
あらら、四も雪は良くなかったのですね。
一晩の間に気になる悪影響は見当たらなかったのですが、一日でこうも変わってしまうのですね、、
地形の違いは私も感じました。

KRDさんのその後が気になります。
次回のブログを楽しみにしております。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2015-01-26 20:12
>jn_sit さん、コメントありがとうございます。
はい、ま、滑走技術もたいしたことは無いので、転んでも不思議では無いんですけどね。
KRDさんは流石ですよ。
霧中の本谷へダイナミックに飛び込んでいきました。
R291で我々の滑り終えるのを待っていてくれました。
気持ちよかったとのことでしたよ。
脱帽です。